マリーバのリバーサイドキャラバンパークってこんなとこ

DSC04322_1

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

これからクイーンズランド州のMareeba(マリーバ)に来られる方に質問です。

みなさん、マリーバではどこに滞在される予定ですか?

シェアハウスもいいですが、キャラバンパークもおすすめですよ。

そこで今回は、私が現在滞在している『Riverside Caravan Park(リバーサイドキャラバンパーク)』について、ご紹介させていただきます。

あわせて、2015年5月から8月まで滞在したクイーンズランド州ガトンにある『Gatton Caravan Park(ガトンキャラバンパーク)』についても記事にまとめてますので、よかったら読んでみて下さい。

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 今回は、2015年5月から8月まで滞在した、ガト...
スポンサーリンク

1.リバーサイドキャランパークへのアクセス方法

  • Reverside Caravan Park
  • Address:13 Egan St、Mareeba QLD 4880
  • Phone:(07)-4092-2309
  • Mail:riversidecaravanpark01@hotmail.com

リバーサイドキャラバンパークへの一般的なアクセス方法としては、トランスノースバスでケアンズからマリーバへ来るのが一番分かり易いと思います。

ケアンズからマリーバまでのアクセス方法については、以前私がガトンからマリーバへ引っ越しした際の記事で触れてますので、参考にしてみて下さい。

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 この度、2015年5月から8月まで滞在していたク...

マリーバのトランスノースバスのバス停は、Arnold Park(アーノルド・パーク)という公園の前にあります。

Googleのストリートビューで見たら、データが2007年で古いためバス停はまだないようですが、現在はバス停があります。

バス停からリバーサイドキャラバンパークまでは、歩くと約15分で着くと思います。

2.着いたらレセプションで受付をしよう

DSC04320

キャラバンパークに到着したら、早速レセプションで受付をしましょう。

余談ですが、私は事前に電話で予約してから来ました。

というのも、引っ越し前のガトンキャラバンパークから郵便で荷物を送りたかったので受け取ってもらえるかの確認と、満室でキャラバンに泊まれない可能性もあると思い、電話で確認してから行くのが確実だと考えてたからです。

ちなみに、私が電話した際は、タイミングが悪かったのかなかなか電話に出てもらえなく、結局電話を掛け始めてから5日目でようやく繋がりました。。。

この記事を書いている2015年10月25日現在、キャラバンパークはほぼ満室なので、これから来ようと考えてる方は電話してから来ることをおススメします。

2-1.受付時に必要なもの

DSC04916

受付時に必要なものは、

  • パスポート
  • ボンドとレント代

になります。

これが、私が受付時にもらったTAX INVOICEになります。

右側に内訳で、$90.00 BOND、$90.50 RENTと書いてると思います。

ボンドは日本で言う敷金礼金にあたるみたいですので、退去時に全額戻ってくるみたいです。

2-2.レント代

レント代は滞在先やシェアする人数によって変わってきますが基本、

  • キャラバン:90.00ドル / Week
  • テント:60.00ドル / Week

になります。

カードで支払うとプラス0.5ドル追加となります。

レント代に水道代と電気代は含まれてます。

DSC04904 (1)

ちなみに、2015年11月1日よりレントが改訂されます。

■Tent sites(テントサイト)

  • 70.00ドル / 週
  • 15.00ドル / 日

■Caravan(キャラバン)

  • Single(オウンルーム):165.00ドル / 週
  • Double(ダブル):180.00ドル / 週 → 1人90.00ドルです
  • Triple(トリプル):210.00ドル / 週 → 1人70.00ドルです

テントのレントが週10ドル値上がりする以外、変更点はありません。

2-3.支払い方法

DSC04903

支払い方法は、

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード

から選べます。

以降のレントの支払いは、受付した曜日に毎週支払うようにしましょう。

たとえば、金曜日に受付した場合、毎週金曜日がレントの支払日になります。

ちなみに、レセプションにお願いすれば、自動引き落としも対応してもらえるそうです。

余談ですが、9月中旬頃から上記ポスターが掲示されるようになりました。

内容としては、レントの支払いが遅れた場合、

  • 1日支払いが遅れた場合:2ドルの追加料金
  • 2日支払いが遅れた場合:4ドルの追加料金
  • 3日支払いが遅れた場合:8ドルの追加料金
  • 4日以上支払いが遅れた場合:強制退去になります

通常のレント以外に追加料金を請求するみたいです。

なぜこのようポスターが掲示されるようになったかは不明ですが、恐らくレントを滞納する人が増えたのが要因ではないでしょうか。

受付が終わりましたら、スタッフの方が部屋を案内してくれます。

スポンサーリンク

3.施設紹介

それではキャラバンパーク内にある施設をご紹介していきます。

3-1.キャラバン

今回は、以前ハウファームに関する記事を提供してくれたDJのよっちゃんとチキンファクトリーに関する記事を提供してくれた中国語が堪能なじゅんさんが滞在しているキャラバンを例にご紹介したいと思います。ここのキャラバンは2人部屋になります。

ハウファームとチキンファクトリーに関する記事は、こちらからどうそ。

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 今回は、2015年最新のHOWE FARM(ハウ...
オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 今回は、現在マリーバのチキンファームで働いている...

Photo 10-24-15, 12 10 53

外観はこんな感じです。

DSC04919

LPガスのタンクです。一般的なキャラバンはホットプレートになりますが、ここのキャラバンはLPガスが使えます。

ちなみに、LPガスは別途料金がかかり、タンクが空になるごとに補充で16ドル掛かるみたいです。

DSC04920

ゴミ箱です。ゴミは可燃・不燃の区別は無いので、すべてここに入れて問題ないです。

毎朝ゴミを回収してくれます。

Photo 10-24-15, 12 11 57

キャラバン内はこんな感じです。ベッドが奥に1つと写真では見えませんが、手前に1つあります。

DSC04928

ここのキャラバンだけ?みたいですが、クーラーが設置されてます。これからどんどん暑くなるので、クーラーがあるなんて羨ましいですね。

ちなみに、クーラーを使う際は、毎週のレント代に追加で1人5ドル掛かるみたいです。

DSC04929

キッチン周りになります。右側がLPガスが使えるコンロとオーブンです。左側は流し台です。

DSC04927

電子レンジとケトルになります。

Photo 10-24-15, 12 03 21

キャラバンの横には屋根がついてる空間があります。椅子やテーブルがあるので、みんなで集まってごはんを食べたり呑んだりすることもできます。

DSC04922

普段じゅんさんはここで中国語の無料講座を開催してます。

DSC04921

冷蔵庫もあります。ここのキャラバンはキャラバンの外に冷蔵庫が設置されてますが、キャラバン内に冷蔵庫が設置されてるケースもあります。

注意点として、設備はキャラバンごとに異なります。電子レンジ・ホットプレート・ケトルなど無ければ、レセプションに言えばもらえたりします。

3-2.テント

DSC04907

リバーサイドキャラバンパークにはキャラバンの他にテントサイトと呼ばれるテントエリアがあります。

今回は、テントで共同生活をしてるかなさんとまりさんに協力してもらい、テント生活の様子をお伝えしようと思います。

かなさんとまりさん、ご協力ありがとうございます!

DSC04989

これがお二人が滞在しているテントの外観です。

DSC04985

DSC04986

日が暮れると、星の電飾が綺麗ですね。

DSC04990

DSC04996

DSC04997

キャンドルを灯すと、一層雰囲気が出ます。

DSC05013

DSC05003

かなさんの室内です。棚やテーブル・イスもあります。

電源もあるので、スマホやパソコンを充電することもできます。

DSC05009

DSC05012

室内にもキャンドルがあって、とてもテント内とは思えないですね

DSC05006

隣のまりさんの部屋とは、このように分かれてますので、プライベート空間も確保されてます。

キャラバンに比べテントのほうが、室内レイアウトの自由度が高いので、自分好みの空間にアレンジしやすいですね。

また、レントもキャラバンの比べ安い点も魅力です。

キャラバン生活とはひと味違った体験ができると思いますので、興味のある方はテントに滞在してみてはいかがでしょうか。

3-3.共同キッチン

DSC04897

キャラバンパークに滞在してる人なら誰でも使える共同キッチンがあります。

DSC04901

共同の冷蔵庫です。

DSC04900

コンロが4つあります。風が強いと、なかなか温まらないです。。。

DSC04899

大きな鉄板もあります。

DSC04902

トースター・ケトル・電子レンジも使えます。

DSC04905

流し台が2つあります。

3-4.アメニティ

キャラバンパーク内にはアメニティと呼ばれる施設が2カ所あります。

3-4-1.シャワー

DSC04304

キャラバンの中心にある大きなアメニティには、シャワースペースが7つあります。全て個室で男女共同です。

DSC04314

シャワーヘッドの形はシャワー室ごとに異なります。

DSC04319

荷物を置くスペースもあります。

DSC04315

鏡とコンセントも設置されてます。

DSC04317

使い終わったら、次の人が快適に使えるよう、外に置いてあるモップで床を掃除しましょう。

3-4-2.洗濯機

DSC04305

洗濯機は3台あります。

DSC04306

1回の利用で3ドルかかります。

1ドルと2ドルコインが使えます。両替が必要な際は、セレプションに相談してみて下さい。

ちなみに、洗濯用洗剤や柔軟剤は自前で用意しましょう。

3-4-3.乾燥機

DSC04309

乾燥機は3台設置されてます。

DSC04310

1回の利用で3ドルかかります。

3-4-4.流し台

DSC04307

流し台が2つありますが、蛇口は1つだけになります。

私は手洗いで洗濯してますので、毎日利用してます。

3-5.洗濯物干しスペース

DSC04906

キャラバンパークの敷地内には、このように洗濯物が干せるスペースがいくつかあります。

注意点として、干してた服が無くなった方もいるようですので、本当に取られたくない服は自分のキャラバンで干すようにしましょう。

3-6.トイレ

DSC04908

キャラバンの敷地内には、共同トイレが2カ所あります。

DSC04337

とても清潔感があって、使い易いです。

DSC04336

ちなみに、夜トイレの個室を利用する場合、まずは扉の脇に設置されてるボタンを押して明かりをつけましょう。

1プッシュで大体20分程明かりがつきます。時間になると電気が一度消えますので、またボタンを押せば明かりがつきます。

3-7.Free Wifiエリア

DSC04325

レセプション周辺限定でFree Wifiが使えますので、インターネットに接続することができます。

日中はレセプション前にあるベンチでWifiに接続してネットサーフィンを楽しんでる人を見かけます。

DSC04915

Free Wifiのアイパスは、レントの支払い時にこのようなレシートをもらえますので、記載されてるアイパスでログインしましょう。

注意点として、アイパスが発行されてから24時間以内に1度ログインしないと、アイパスが無効になってしまうので、アイパスを受け取ったら早めにログインするようにしましょう。

万一、ログインし忘れたらレセプションに相談すれば、アイパスを再発行してくれます。

アイパスの期限はログインしてから1週間になります。

ちなみに、時間帯にもよりますが、Wifiの速度はかなり遅いです。。。

3-8.駐車場

LRG_DSC04983

キャラバンパーク前に車を駐車できるスペースがあります。

また車をお持ちの方は、滞在してるキャラバン前に駐車することもできます。

3-9.バロン川

DSC04896

リバーサイドキャラバンパークのリバーサイドとは、このバロン川のことです。

泳ぐこともできますが、水質は綺麗ではないようです。

魚もいますので、釣りを楽しむこともできます。

4.最後に

DSC05000

いかがでしたでしょうか。

2015年10月25日現在、日本人は70人?程いるみたいですが、日本人ばかりの生活も悪くはないです。

日本人以外だとヨーロピアンが多く、台湾や韓国の方々はほとんどいません。

スーパーマーケットや雑貨屋があるマリーバの中心まで、歩いて約15分程度で着きますので、利便性も良いと思います。

マリーバのお店や施設については、こちらの記事にまとめています。

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 今回は、現在滞在しているクイーンズランド州マリー...

是非、マリーバで仕事をする際は、リバーサイドキャラバンパークに滞在してみてはいかがでしょか。

マリーバは11月から本格的にシーズンに入りますので、これから来られる方はキャラバンパークの空き状況を確認してから来るといいかもしれません。

それではまた。

コメント

  1. mizuki より:

    はじめまして、とっても分かりやすく役にたつブログをありがとうございます!私も現在同じくワーホリ中で隣町のTolgaにいるものの中々仕事にありつけず困っています、、、
    11月に入ってからのチキンファクトリーとHow farmの現状はどうでしょうか?

    • Tomo より:

      mizukiさん
      ブログを見て頂きまして、ありがとうございます
      現状ですが、ハウファームはバナナが不作のようで10月中旬からなかなか採用されずらい状況が続いています。
      チキンファクトリーもウェイティングに100人以上いるようで、採用されるまで1ヶ月以上待っている方が多いです。
      マリーバのファームはどこも人数は足りているようなので、今から来るのであれば仕事をゲットするまでちょっと時間がかかるかもしれないですね。