ガトンキャラバンパークってこんなとこ

ガトンキャラバンパーク

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

今回は、2015年5月から8月まで滞在した、ガトンキャラバンパーク(Gatton Caravan Park)をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

1.ガトンキャラバンパークの概要

  • 住所:291 Eastern Drive Gatton QLD 4343 Australia
  • Tel:(07) 5462 1198
  • FAX:(07) 5462 1386

ColesやIGAがあるガトンの中心から車で約2分、徒歩約10分の場所にあります。線路沿いにありますので、貨物列車が通過するとうるさいですが、慣れてしまえば問題ないです。

5月から8月はガトンのハイシーズンになりますので、空きが無い場合もあります。可能であれば、事前に連絡して空室状況を確認しておくとよいでしょう。

2.到着したらレセプションで受付しよう

LRG_DSC03782

DSC03378-1

2-1.レセプションの営業時間

  • 平日・土曜日:8時〜10時、16時〜18時
  • 日曜日:8時〜10時

到着したらレセプションで受付を済ませましょう。レセプションは曜日によって受付時間が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

2-2.受付時に必要なもの

  • パスポート
  • レント代

受付時に必要なものは、パスポートとレント代になります。パスポートは受付後、レセプションにて保管されます。必要な際はレセプションのスタッフに言えば一時的に持ち出すことは可能です。レセプションにてパスポートを保管するのは、レントの未払いを防ぐ為かと思われます。

2-3.レント代とデポジット

  • キャラバンの場合:90ドル / week
  • キャビンの場合:100ドル / week

滞在先がキャラバンかキャビンによってレント代は変わります。キャラバンだと週90ドル、キャビンだと週100ドルになります。

  • Booking Fee:15ドル / 初回のみ
  • Cleaning Deposit:25ドル / チェックアウト時に返金されます

また、デポジットそして初回のみ、ブッキングフィーの15ドルとクニーニングデポジットの25ドルを合わせた、計40ドルかかります。クニーニングデポジットは、チェックアウト時に返金されます。

2-4.支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード

支払いは、現金・クレジットカード・デビットカードが利用できます。私は、最初の1ヶ月間ぐらいはクレジットカードで、以降はNABのキャッシュカードに付随してるNAB VISA DEVITで決済してました。

ちなみに、デビットカードとは決済とほぼ同時に登録してある銀行口座から引き落としされる決済方法です。デビットカードで決済したい場合は、決済時に「セービング」と伝えましょう。

最初、セービングの意味を知らなかった私は、レセプションでレントを支払いに来た人達が皆「セービング」「セービング」言ってるのを聞いて、何のことを言ってるのかさっぱり分からなかったです…

rent

支払いを終えると、最後に領収書みたいなのを手渡されますので、無くさないように保管しておきましょう。

受付が終わりましたら、スタッフの方が部屋を案内してくれます。

スポンサーリンク

3.キャラバン・キャビンってどんな感じなの?

キャラバンパーク内には100以上のキャラバンやキャビンがあります。それぞれ大きさや室内の間取りは異なるので、一概に言えませんが、私が滞在していたキャビンを例にご紹介したいと思います。

3-1.鍵

南京錠で施錠するタイプです。これはどのキャラバンやキャビンも一緒です。

3-2.ベッド

ベッドのサイズははシングルやダブルがあります。私が使っていたのはシングルサイズのベッドになります。

枕とシーツはレセプションで受付時に無料で貸し出されますが、それ以外は基本無いです。毛布はレセプションで有料(たしか5ドル)で貸し出してます。

3-3.シンク

DSC03872

シンクはとても小さいので最初は苦労しましたが、慣れてしまえば問題ないです。もちろん、水しか出ません。水道代は無料です。

あと、排水管が細いこともあって料理の残りなどをそのまま流すと確実に詰まります。私も何度も詰まらせてしまいました…。詰まってしまったらレセプションに行ってシンクが詰まった旨を伝えれば、スタッフの方が来て詰まりを解消してくれます。

3-4.コンロ

DSC03876

コンロはつまみを回すと丸い部分が熱くなって、その熱でフライパンや鍋を温めるタイプになります。オーストラリアはこのタイプが一般的みたいですが、温まるまで本当に時間がかかります。

3-5.冷蔵庫

DSC03880

冷蔵庫は1台設置されてます。私のキャラバンは室内に設置されてましたが、屋外に設置されてるケースもあります。

3-6.テーブル&イス

テーブルとイスが人数分備え付けられてます。

3-7.シャワー

DSC03772

私のキャビンにはシャワーが備え付けられてました。もちろん水しかでません。私は一度使ったことがないですが、シェアメイトが何度か使ってました。冬は寒いので、夏は便利かもしれないですね。

3-8.トイレ

DSC03776

私のキャビンにはシャワーと共にトイレも設置されてました。共同トイレまで行くのが面倒な時はこっちを利用してました。

4.アメニティー施設

DSC03397

キャラバンパーク内にはアメニティーという施設が3カ所あります。アメニティーにはトイレ・シャワーの他に洗濯機・乾燥機などがあり自由に使うことができます。1日に1回スタッフの方が掃除しますので、その時間以外は24時間使うことができます。

4-1.トイレ

トイレは洋式になります。もちろんウォシュレット機能はついてません(笑)。トイレットペーパーは設置されてますが、タイミングが悪いとペーパーが切れてる場合もありますので、トイレに行く際は自前でトイレットペーパーを持参していくと安心でしょう。

また、深夜アメニティー施設が停電してる場合もあります。私も何回か遭遇しましたが、真っ暗な中トイレをするのは大変です。トイレに行く際は、スマホなど明かりを照らせるアイテムを持っていくことをオススメします。

4-2.シャワー

シャワーを利用する為にはトークンが必要になります。トークンはレセプションで売ってますので、必要な枚数を事前に購入しておきましょう。価格は1トークン1ドルです。

DSC03386

シャワーの使用方法は、各シャワー室の前にトークンを入れるボックスが設置されてますので、その中にトークンを入れると自動的にシャワーが出ます。

DSC03393

温度の調節は、HOTとCOLDのノズルを回して調節します。

ここで注意すべきポイントは、トークン投入してから4分間シャワーが出るということです。つまり、ノズルを閉めてシャワーを止めてるときも時間はカウントされます

初日にシャワーを浴びた際、私はてっきりノズルを閉めてる間はカウントされないと思って浴びてましたので、シャンプーをしてる最中にシャワーが止まった時はかなり焦りました…。

4-3.洗濯機

DSC03370

DSC03371

各アメニティーに洗濯機が2台もしくは1台設置されてます。有料で1回4ドルかかります。1ドルコインしか利用できないので、1ドルコインが足りない場合はレセプションで両替しておきましょう。

洗剤は自前で用意する必要があります。

私の感覚では、洗濯で4ドルは正直高いと考えてましたので、洗濯機は1度も使ったことはありません。そのため毎回手洗いで洗濯してましたが、慣れたら5分程度で終わるのでそこまで不便は感じなかったです。

4-4.乾燥機

DSC03374

乾燥機も各アメニティーに2台もしくは1台設置されてます。有料で1ドルで7分間利用できます。

私は1度だけ利用したことがあります。その時は夜9時頃に利用したのですが、乾燥機が止まったのは夜10時頃でした。なぜか1時間程動いてました。理由は未だに不明です…。

4-5.流し台

DSC03372

各アメニティーに流し台が2カ所あります。洗濯物を手洗いする際やダイバーシューズを洗う際に利用してました。

面倒なのが、蛇口を一度押すと一定時間(約5秒)だけ水が流れるタイプとレバーをひねってる間のみ水が流れるタイプなので、常に水を出しておきたい場合は片手で蛇口を押したりひねり続けなくてはならないのです。

オーストラリアで水は貴重なので、なるべく節水を心がけましょう。

5.その他施設

キャラバン内には他にも様々な施設がありますので紹介します。

5-1.広場

LRG_DSC03829

キャラバンパークの敷地内には自由に使える広場が併設してます。スポーツを楽しんだり、マットを広げてヨガをしたり、みんなで集まってパーティーをしたりと、毎日にぎわってます。

5-2.駐車場

LRG_DSC03816

居住者のみ利用出来る駐車場が併設されてます。

5-3.プール

DSC03365

レセプションの横はプールがあります。天気のいい日は、ここで日光浴を楽しんでる人もいます。

5-4.ゲームルーム

DSC03404

ゲームルームには、ビリヤード台・テレビなどが設置させれます。

5-5.雨水ろ過タンク

DSC03407

DSC03408

雨水をろ過するタンクです。蛇口をひねるとろ過された水が出てきます。美味しいと評判で、ペットボトルに水を入れてる人の姿をよく見かけます。

5-6.ゴミ箱

DSC03363

敷地の所々にゴミ箱が設置されてます。可燃物・不燃物の区別は無いので、ゴミはすべてこの中に入れます。

6.あったら便利なアイテム

キャラバン生活をより快適にする便利なアイテムを紹介します。

6-1.洗濯ロープ

洗濯物を干す際に使用します。キャラバンによって洗濯ロープが設置されてないところもありますのであれば便利です。

6-2.洗濯ばさみ

洗濯物を固定する際に必要になります。風が強い日とか洗濯バサミが無いと飛ばされてしまいますからね。

6-3.S字フック

S字フックはあれば色々な場面で活用できます。料理器具を吊るしたり、洗濯ロープを引っ掛けたり便利です。

6-4.延長コード

コンセントが遠いところにある場合は延長コードがあると便利です。

6-5.軽量スプーン

料理をする際にあったら便利です。オーストラリアでも軽量スプーンは売ってますが、日本の大さじ・小さじとは規格が異なります。

私の場合、クックパッドを見ながら料理をすることが多かったので、日本の軽量スプーンがとても役立ちました。

6-6.ビクトリノックス / VICTORINOX

これ1つ持ってるだけで、様々な場面で活用できます。

ナイフで野菜を切ったり、はさみで糸を切ったり、栓抜きでビールのフタを開けたり、プラスドライバーで備え付きの鏡を移動させたりと、本当に便利です。

7.チェックアウトの仕方

キャラバンを退去する際は、チェックアウトをしましょう。

チェックアウトの時間は毎日朝8時から10時となります。

9時30分までにルームチェックを終わらせ、10時までにチェックアウトの手続きを終えられるようにしましょう。

ルームチェックを受ける際は、テーブルや棚はぞうきん掛けをし、床は掃除機で綺麗にしておき、荷物を全て外に出しておくと一発でOKが出ます。

私の場合は、荷物を部屋に残した状態で、特に掃除もせずルームチェックをお願いしてしまったので、再度そうじをしなくてはならず、ルームチェックをパスするまで時間が掛かってしまいました。

ルームチェックが終わりましたら、レセプションでクリーニングデポジットを返金してもらい、パスポートも返してもらいましょう。

ちなみに、トークンが余ってしまったので、返品出来るか聞いたのですが、返品は出来ないみたいですので、一応参考までに。

8.Q&A

気になる点をQ&A形式でまとめてみました。

Q1.仕事は紹介してもらえるの?

A1.キャラバンパークで仕事の斡旋は行ってません。レセプションのスタッフに「コントラクターリスト」を下さいと言えば、コントラクターの連絡先一覧がもらえますので、各コントラクターにコンタクトを取ってみましょう。

Q2.インターネット環境はどうなの?

A2.残念ながら、インターネット環境はキャラバン内にありません。マクドナルドや図書館などの無料wifiでネットを使うか、自前でモバイルwifiを契約するなどしてネット環境は用意しましょう。ちなみに、携帯電話は問題なく使えます。

Q3.駐車スペースはあるの?

A3.あります。車を持ってる方は自分のキャラバンの前に止めることができますし、駐車スペースも完備されてます。

Q4.荷物は受け取ってもらえるの?

A4.可能です。キャラバンパークの住所を送り先に指定すれば、レセプションで荷物を受け取ってくれます。荷物が届いていたら、レントを支払う際にスタッフが手渡ししてくれます。また、定期的にレセプションに行って、荷物が届いてないか確認するのもいいでしょう。

Q5.レントが払えないとどうなるの?

A5.レントが払えない場合は、レセプションに相談しましょう。仕事が無い時期やケガして働けないなど、やむおえない理由があればレントの滞納を認めてくれる場合もあります。ただ、長期間レントの未払いが続くと、強制退去となる場合もありますので注意して下さい。

Q6.どんな人が滞在してるの?

A6.様々な国籍の人が滞在してます。フランス、ドイツ、イタリア、イングランドなどのヨーロピアンが多いです。アジアだと日本人が一番多く、多い時期は30人前後はいたのではないでしょうか。一方、韓国や台湾の方はほとんどいません。多くはColes近くのシェアハウスに住んでます。

Q7.治安はどうなの?

Q7.安全とは言い切れないですが、普通に生活する分には困らないです。

ただ、共同スペースに干してた服が無くなったとか貴重品が盗まれたなどは実際ありますので、洗濯物はなるべく自分のキャラバンに洗濯ロープを設置して干したり、外出する際は戸締まりをしっかりするなど心がけましょう。

Q8.男女比は?

A8.私の感覚だとほぼ1:1だと思います。

Q9.虫はどうなの?

A9.住むキャラバンによって異なります。全く現れないところもあれば、頻繁に出没するキャラバンもあったりします。

私が住んでいた部屋は残念ながらよく出現してました。ゴキ◯リは数えられない程駆除してますし、ネ◯ミもレセプションからもらったネ◯ミ取りで何匹も捕まえてます。

この環境が嫌でシェアバウスに移る人もいますので、ある程度の覚悟が必要かもしれません。

Q10.水道水は飲めるの?

A10.問題ないです。ただ、私は念のため浄水器を購入して、浄水した水を利用してました。

9.最後に

いががでしたでしょうか。ガトンキャラバンパークの理解に役立ててもらえるとうれしいです。

私もキャラバンパークに来た当初は、友達が1人もいない状況からスタートしましたが、自分から積極的に声をかけていくことで友達が徐々に増えていきました。

また、日本人以外の方が多数滞在してますので、数多くの出会いがあると思います。

日本ではなかなか経験できない体験が出来ると思いますので、ガトンに来た際はキャラバンパークに滞在してみてはいかがでしょうか。