tomofeed.com

未来は変えられるよね

ガトンでファームジョブするなら絶対知っておきたいファーム・コントラクターまとめ

      2017/01/28

オーストラリアのガトンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

2015年5月から8月まで滞在したクイーンズランド州のガトン(Gatton)で有名なファームやコントラクターをご紹介します。これからガトンでファームジョブをするなら知っておきたい情報をまとめてみました。

1.ガトンで一度は耳にするラグビーファームってなに?

rugbyfarm

さて、ガトンでファームジョブ探しをすると早々に耳にする言葉があります。

それは「ラグビーファーム」です。

私もガトンに来る前に1日だけブリスベンのバッパーに泊まったのですが、その際にガトンでファームジョブするんだとシェアメイトに言うと、「RugbyFarm」っていうファームが有名だよと教えてくれたのを覚えてます。

実際、ガトンに滞在するワーホリメーカーでラグビーファームで働いてる人はたくさんいます。特に、台湾人や韓国人はラグビーファームで働いてる率が高いです。

1-1.ラグビーファームはガトンで最大のファーム

実は、ガトンで最大のファームがラグビーファーム(以下、ラグビー)になります。そのラグビーの本部がガトンにあるため、働いてる人も多いということです。

ラグビーはガトン以外に複数の支部を持っていて、ローウッド(Lowood)・クリフトン(Clifton)・スタンソープ(Stanthorpe)・ボーエン(Bowen)・エア(Ayr)にあります。

1-2.どうしてラグビーファームが人気なの?

ラグビーで働きたいと考えてる人は多いですが、いくつかの理由があります。

主な理由として、

  • ファームと直雇用なので、稼ぎがイイ人が多い
  • たくさん仕事を持ってるので、安定して働ける
  • 大企業なので給料の未払いが無い
  • スーパーアニュエーションを払ってる
  • セカンドビザのシグネチャーを取得できる

など、色々あります。

1-3.本当にいいことばかりなの?

私はラグビーで働いたことがないので詳しいことはわかりませんが、働いてる人の話を聞くと、必ずしもいいことばかりでは無いようです。

ラグビーは規模が大きいので様々な仕事を持ってますが、どの仕事に配属されるかで収入は変わります。

例えば、アワリーと呼ばれる時給の仕事なのか、コントラと呼ばれる歩合の仕事なのかでも稼ぎは違ってきます。

チームコントラの場合、メンバーによって収入も大きく変わってきます。

1-4.どうすればラグビーファームで働けるの?

正直、ラグビーが良いか悪いかは働いてみないと分からないので、働きたい方はアプライをかけてみましょう。

  • 住所:22 Hoods Rd Gatton QLD 4343
  • Tel:07 5466 3200
  • Fax:07 5466 3222
  • Mail (Employment Applications):employment@rugbyfarm.com.au

アプライ方法は、まずレジュメを持ってラグビーの本部に行きます。受付で働きたい旨を伝え、持参したレジュメを手渡します。ウェイティングリストがあれば、名前や連作先を記載させてもらいましょう。

あとは、ラグビーから連絡があるのを待つだけです。タイミングがいいとすぐ連絡が来る人もいるみたいですが、ハイシーズンだと常に数百人待ちみたいです。

1-5.どうしてもラグビーで働きたいなら

ラグビーは人気なファームなので、採用されるのはごく僅かです。

それでもラグビーで働きたいのであれば、周りでラグビーで働いてる友達にお願いしてみるといいでしょう。

実際、私が出会ったラグビーで働いてる日本人は、パーティーでたまたま知り合った日本人がラグビーで働いてて、その方がラグビーに働きかけたことで採用されてます。

いわゆるコネ採用みたいなやつですが、コネで採用されるのが一番早いかもしれません。

1-6.ラグビーで働くなら車は必須?!

ラグビーで働く際に注意すべき点として、車が必要だということです。ラグビーの場合、会社と直雇用になりますので、ラグビーが指定したファームまで自分で行く必要があります。

車が用意できない方は、周りでラグビーで働いてる方に現場まで乗せてもらえるか相談してみるのもいいかもしれません。

ちなみに、私がガトンを離れる2週間程前、ラグビーのロゴが塗装されたバンがキャラバンパーク前でワーカーを降ろしてるのを見かけましたので、もしかしたら送迎があるのかもしれません…。

2.その他のファーム

ラグビー以外にもガトンには多くのファームがあります。中でも比較的規模が大きいファームを紹介します。

気にあるファームがありましたら、アプライをかけてみましょう。

2-1.Qualipac / クオリーパック

  • 住所:5209 Warrego Highway, Gatton, QLD 4343
  • Tel:07 5466 5441
  • Mail (EMPLOYMENT):recruitment@qualipac.com.au.

私がスティーブンで働いてるとき、このクオリーパックが管理してるブロッコリーファームで働いてました。

3.ガトンで有名なコントラクター

ガトンでファームジョブをしてるワーホリメーカーの中で、ラグビーファームのように会社から直接雇用されてるケースもありますが、多くはコントラクターという仕事を斡旋してる人達のもとで働くのが一般的です。

そこで、ガトンで有名なコントラクターを紹介したいと思います。

コントラクターごとに持っている仕事内容や給料の支払い方法など異なりますので、特徴を理解してコンタクトをとってみましょう。

3-1.Al / アル

  • 国籍:トルコ
  • 雇用形態:キャッシュジョブ
  • スーパーアニュエーション:加入
  • セカンドビザのシグネチャーの取得:可能

ガトンで一番仕事を持ってると言われているコントラクターです。数百人のワーカーを動かしてるとか。

キャッシュジョブと呼ばれる雇用形態で、学生ビザや観光ビザで働きたい人達に人気です。

3-2.Steven / スティーブン

  • 国籍:オーストラリア
  • 雇用形態:タックスジョブ
  • スーパーアニュエーション:未加入
  • セカンドビザのシグネチャーの取得:可能

スティーブンは私が約3ヶ月間お世話になったコントラクターになります。

ここの特徴は、毎朝キャラバンパーク前に並んで、ピックアップされるのを待つスタイルです。日雇い労働者みたいな感覚です。

最初は顔を覚えてもらえるまでビックアップされない日が続くかもしれませんが、根気よく並び続けたらいつかピックアップされます。レギュラーメンバーと呼ばれる毎回ピックアップされるようになれば、仕事はあっても自由に休めますので、まずはレギュラーを目指してみて下さい。

3-3.Kingsley / キングスリー

  • 国籍:オーストラリア
  • 雇用形態:タックスジョブ
  • スーパーアニュエーション:加入
  • セカンドビザのシグネチャーの取得:可能

キングスリーはワーホリメーカーの中でも人気のあるコントラクターになります。私もガトンにきてキングスリーにアプライしましたが、経験がないと雇えないと言われてしまいました。

3-4.Ram / ラム

  • 国籍:バングラディッシュ?
  • 雇用形態:キャッシュジョブ
  • スーパーアニュエーション:未加入(たぶん)
  • セカンドビザのシグネチャーの取得:可能

3-5.Alex / アレックス

  • 国籍:不明
  • 雇用形態:キャッシュジョブ
  • スーパーアニュエーション:未加入(たぶん)
  • セカンドビザのシグネチャーの取得:可能

私が2015年5月にレセプションからもらったコントラクターリストに乗ってなかったのがアレックス。奥さんが日本人で、アジア系の人が多く働いてるとか。

3-6.Rooster / ルースター

  • 国籍:オーストラリア
  • 雇用条件:タックスジョブ
  • スーパーアニュエーション:未加入(たぶん)
  • セカンドビザのシグネチャーの取得:可能

3-7.Damien / ダミアン

  • 国籍:オーストラリア
  • 雇用条件:タックスジョブ(たぶん)
  • スーパーアニュエーション:加入
  • セカンドビザ取得:可能

3-8.Soong / ソン

  • 国籍:オーストラリア?(台湾出身)
  • 雇用条件:タックスジョブ
  • スーパーアニュエーション:未加入(たぶん)
  • セカンドビザのシグネチャーの取得:可能

イケメンで博多華丸に似てるとか。

ラグビーのコントラクターを解雇されるまでは、ラグビーのコントラの中で一番仕事をもっていたみたいです。

4.おススメのコントラクターは?

タックスジョブでしっかり働いてセカンドビザも取りたいのであれば、キングスリースティーブンで働くことをおススメします。なぜこの2つのコントラクターかと言うと、私がガトン滞在中に実際に働いてる人がセカンドビザのシグネチャーを取得しているからです。

もちろん、他のコントラクターでもセカンドビザのシグネチャーを取得できると思いますが、私の周りで取得した人がたまたまいなかったので…

キャッシュジョブで働くのであれば、アル・アレックスで働くのが良いと思います。両方とも悪い噂もありますが、実際に働いてる人の話を聞く限り、悪い感じはしませんでした。両者とも様々な仕事を持ってますので、仕事内容によって善し悪しはあると思います。

ちなみに、私がスティーブンで取得したセカンドビザのシグネチャーを元に、セカンドビザを申請したら通りましたので、記事にまとめてます。

▼参考記事
結局ペイスリップの提出は無かった!申請から30分でセカンドビザが取得できた件

5.ガトンのシーズンは5月から9月

そして、一番大切なのはいつ働くかと言うことです。

ファームジョブを経験されてる方ならご存知だと思いますが、各地域にはそれぞれシーズンがあります。

ガトンの場合、5月から9月がハイシーズンと呼ばれていて、仕事量が多い時期になります。そのため、この時期を外れると仕事量が減少します。

もちろん、全く仕事が無い訳ではないですので、これからガトンで働く予定の方は、働く前に実際に働いてる人に週どれぐらい稼いでいるのか聞いてみると良いかもしれません。

6.まとめ

ガトンのファームとコントラクターに関する情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

情報は日々変わりますので、最新の情報は実際に現地に行って、働いてる人から直接聞くのが一番だと思います。

あと、最新のコントラクターリストは、ガトンキャラバンパークのレセプションでもらえます。

▼参考記事
ワーホリでガトンキャラバンパークに3ヶ月間滞在したのでレビューしてみた

みなさんのファームジョブ探しのお役に立てると幸いです。

それでは、See Ya!

 - ファームジョブ , ,