オーストラリアでカップ麺・日清出前一丁麻油味を購入 ごまラー油を入れたら新世界が待っていた

出前一丁 麻油味

オーストラリア生活127日目、残り滞在日数238日。

オーストラリアのスコーンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

オーストラリアで日清食品の有名即席麺ブランド・出前一丁が販売されてます。

そこで麻油味を購入して食べてみましたので、価格や感想などをご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

出前一丁・麻油味の概要

出前一丁 麻油味

  • 商品名:出前一丁・麻油味(SESAMI OIL FLAVOUR)
  • 価格:1.95ドル(coles)
  • 容量:110g
  • 100gあたりのコスパ:1.77ドル(coles)
  • 生産国:香港(HONG KONG)
  • 製造元:日清食品有限公司(NISSIN FOODS CO., LTD)

商品名は出前一丁 SESAMI OIL FLAVOUR、価格はcolesで1.95ドルで販売されてます。

容量は110グラムで、100gあたりのコスパは1.77ドル(coles)になります。

生産国は香港(HONG KONG)、製造元は日清食品有限公司(NISSIN FOODS CO., LTD)になります。

パッケージデザイン

それでは、パッケージデザインをみてみましょう。

出前一丁 麻油味

こちらが上から見た写真です。

上部には商品名の出前一丁の文字とSESAMI OIL FLAVOUR(麻油味)とごま油味であることが明記されてます。

右側には出前一丁のメインキャラクターの出前坊やのイラストが描かれ、左側に香港製造と香港で製造されたことを記載してます。

下部にはラーメンのイメージ図が描かれ、最下部に日清食品のブランドロゴが描かれてます。

次に、側面を見てみましょう。

出前一丁 麻油味

右上に日清食品のブランドロゴ、中央に商品名と味、下部に出前坊やがデザインされてます。

時計回りに動かしてみると・・・

出前一丁 麻油味

左側にはFOR AUSTRALIAとオーストラリア向けと題し、原材料(INGREDIENTS)、栄養情報(Nutrition Information)が記載されてます。

右側にはFOR CANADAとカナダ向けと題し、原材料(INGREDIENTS)について詳しく記載されてます。

さらに、時計回りに動かしてみると・・・

出前一丁 麻油味

左側にはNutrition Factsと栄養成分表が明記されてます。

右側にはCOOLING DIRECTIONSと食べ方についての説明、製造元、生産国に関する情報が明記されてます。

スポンサーリンク

食べる準備をしよう

それでは、早速食べる準備を進めます。

といっても、皆さんカップラーメンは一度は食べたことがあると思いますので、説明するほどではないですが、一応説明します。

初めにお湯を沸かします。

お湯が沸騰するまでの間に、カップ麺の準備を進めます。

まずは、梱包用のビニールを破ります。

出前一丁 麻油味

次に、点線部分までフタを開け、

出前一丁 麻油味

中にかやくが2つ入ってますので、

出前一丁 麻油味

開封して麺の上にふりかけます。

出前一丁 麻油味

お湯が沸きましたら、カップの内側に線の目印がありますので、お湯を線の部分まで入れます。

出前一丁 麻油味

フタをして、3分間待ちましょう。

以上で、食べる準備は完了です。

食べるぞー!!!

3分経ちましたので、フタを開けてみると・・・

出前一丁 麻油味

おおーー

いい感じに出来上がってますね。

まずは、匂いをかいでみると・・・

!!

なんか、懐かしい匂いです。

私はオーストラリアに来てから辛ラーメンばかり食べてましたので、なんか昔懐かしい思いがしました。

辛ラーメンについてはこちらの記事にまとめてます。

辛ラーメンを1ヶ月半で1箱(40食分)食べて分かったこと

醤油の匂いがほのかに香ります。

では、スープを一口飲んでみましょう。

ゴクン・・・

ちょっと薄味の醤油ですね。

とても素朴な味で、久々にこんな薄い味付けの醤油スープを飲んだ感じです。

では、麺を食べてみましょう!

麺の状態はというと・・・

出前一丁 麻油味

いい感じのちぢれ麺です。

見た感じはやや細めかも?

では、食べちゃいましょう!

いただきマスマス!!

・・・

!!!!

細麺で食べやすい!

やっぱり、懐かしい感じがします。

なんだろ・・・

癒し系カップ麺って感じです。

麺に醤油ベースのスープが絡まり、シンプルな味で食べやすい。

でも、何か足りないんだよな・・・

ごまラー油が味を覚醒させる

食べ進めてると、突然カップの底から異物が!!

救い出してみると・・・

出前一丁 麻油味

!!

え?

ごまラー油さん??

どうやら、かやく2つの他にごまラー油があったそうです。

麺の下に隠れてて、完全に見落としてました。

もう80%ぐらい食べてましたので、今更入れてもと思いましたが、

気を取り直してごまラー油を入れてました。

すると・・・

出前一丁 麻油味

ごま油の香ばしい良い香りがスゴい!

これはもしや!!

食べてみると・・・

!!

!!!

やばーーーーーーーい!

激ウマい!!

コレだ!

一口食べた瞬間、全く別のラーメンを食べてる感じがしました。

そして、香ばしいごま油が醤油とマッチして、先ほどと全く別の味に生まれ変わってる!

ごまラー油を入れるだけでこんなに味が変わるなんて・・・

なんか物足りない感じは、このごまラー油を入れてなかったからのようです。

ちなみに、ラー油の味はほとんどしませんので、辛くないです。

スープもごまラー油を入れた方が断然ウマいです。

そして、気づいたら・・・

出前一丁 麻油味

スープも完飲してました。

ごちそうさまでした。

さいごに

では今回もウマウマ判定をしてみたいと思います。

判定基準は、ウマさとコスパ各5点で計10点満点で評価します。

最初にごまラー油を入れる前の判定結果はというと・・・

  • ウマさ:3点 / 5点満点
  • コスパ:3点 / 5点満点
  • 合計:6点 / 10点満点

ウマさが3点、コスパが3点の合計6点です。

醤油ベースの素朴な味が楽しめ、それはそれでよかったです。

ただ、やはり何か物足りなさを感じる味でした。

で、ごまラー油を入れた後の判定結果はというと・・・

  • ウマさ:4.5点 / 5点満点
  • コスパ:3点 / 5点満点
  • 合計:7.5点 / 10点満点

ウマさが4.5点、コスパが3点の合計7.5点です。

個人的にはもう5点満点でもいいくらいのウマさに変貌しました。

今まで数々のカップラーメンを食べてきましたが、ここまで味が変化した例は記憶にないです。

日清食品さんの商品開発力のスゴさを感じます。

コスパという点では、colesで1.95ドルとカップ麺の中では比較的高い部類です。

私がよく食べる韓国の有名インスタント麺・辛ラーメンは、シドニーのアジアンマートで5袋入りで3.60ドルで販売されてました。

1袋あたり0.72ドルです。

詳しくはこちらの記事にまとめてます。

オーストラリアで辛ラーメンはColesやWoolworthsで購入できるけど、もっと安く購入する方法とは?

ただし、カップ麺はカップをそのまま破棄できるので、インスタント麺のように皿を洗う手間が省けます。

めんどくさがりな私にとってはとても有り難いです。

(といっても、結局お箸を洗うので、お箸と一緒に食器を洗えば手間はそんなに変わらないかもしれません・・・)

興味本位で買ってみた出前一丁・麻油味ですが、これはおススメできる一品です。

日本でも麻油味って販売されてるんですかね?

興味のある方は、お近くのスーパーマーケットやアジアンショップで探して購入してみて下さい。

ということで今回は、日清食品のカップ麺ブランド・出前一丁の麻油味をご紹介させて頂きました。