tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

シドニーで仕事探してるなら、セントラルキッチンで働いてみたら?

      2016/06/18

Photo 1-13-16, 11 57 07

どもー、オーストラリアのシドニーでワーホリ中のTomoです。

今回は、シドニーのお仕事情報をお伝えしたいと思います。

それでは、早速どーぞ!!

1.セントラルキッチンって何?

Photo 1-13-16, 12 06 20

シドニーで仕事探しって大変だな…

12月29日にシドニーに来てから、もう2週間近くが経ってしまいました。

友達から、シドニーは仕事がたくさんあるからすぐ見つかるよって聞いていたので、安易に考えてましたが、現実は厳しいですね…

というのも、確かに仕事はあるんですが、私が希望している時給や仕事内容だと、なかなか無くて…

で、シドニーのジャパレスで働いてるお友達から、

お友達:「セントラルキッチンって知ってる?」

私:「いや、知らないなー」

お友達:「うちのお店もそうなんだけど、仕込みとかはセントラルキッチンでやってて、お店ですぐ調理出来るようにしておくんだよ」

私:「へー、そーなんだ」

と、たわいもない会話をしていたんですが、なんか、セントラルキッチンっていう響きが良くて、Google先生で調べてみることに。

検索ワードで「セントラルキッチン シドニー」と入力してみると…

おお!

シドニーの日本食レストランを裏で支える”食の工場”に潜入してきました!

という記事を見つけ、読んでみると…

なんか面白そう!!

で、記事で紹介されていたセントラルキッチンの会社のHPを見てみることにしました。

2.Mum’s Food(マムズ・フード)とは?

さっそく、記事で紹介されていたセントラルキッチンの会社のHPを見てみることに。

すると、

おお!

野菜・お肉・魚・フルーツなど、様々な食材の加工を請け負ってるようで、直感的になんか楽しそうでした。

個人的には、焼き鳥の写真があったので、焼き鳥の仕事とか出来たらラッキーと思ってました。笑

工場のロケーションを確認してみると、ノースシドニーにあるようで、私が滞在していた場所から約30分程で行けることが分かりました。

で、採用状況を確認してみると、

おお!

スタッフ募集中と記載されてるじゃないですか!!

とても興味があったので、早速HPのContact Usから面接のお願いをしてみることにしました。

3.翌日、採用担当者からメールが…

メールを送信した翌日、朝起きてメールボックスを確認してみると、Mum's Foodの採用担当者よりメッセージが届いてました。

内容を確認してみると、

採用担当者:「この度は求人にご応募いただき、ありがとうございます。さっそく面接をしたいと思いますので、ご都合の良い日時をお知らせ下さい。こちらは昼以降でしたらいつでも結構です。」

と記載されてました。

私も特に予定が無かったので、

私:「それでは、本日13時30分でお願いできますでしょうか」

と連絡をしたところ、了解を頂けたので、準備をして現地に向かうことにしました。

4.面接に行ってみた

Photo 1-12-16, 13 26 49

約束の5分前に現着したので、ちょっと早いかなーと思いながら工場の敷地内に入ってみると…

工場の前に従業員っぽい方がいたので、日本語で話しかけてみることに。

私:「すみません、本日面接で来た◯◯ですが、(採用担当者の方のお名前)さんいらっしゃいますか?」

とお伺いをたててみると、従業員の方も日本人の方だったようで、

従業員の方:「あっ、ちょっと確認してみますので、少々お待ち下さい」

と、声を掛けてくれました。

待つこと、約1分

従業員の方:「こちらへどーぞ!」

と、工業内に案内されたので、

失礼しまーすと工場内へ。

すると、1階はBGMが流れてる中、みなさんお仕事をされていて、そのまま2階へ案内されました。

すると、採用担当者の方が待っていてくれ

私:「◯◯と申します。よろしくお願いします」

と挨拶し、面接がスタートしました。

面接内容の詳細は記載できないですが、採用担当者の方は日本人の方で、とても気さくに色々話してくれました。

面接というより、ちょっとした雑談みたいな感じでした。

5.仕事内容は?

採用担当者の方からお話頂いた内容を、記載できる範囲内でまとめてみると、

  • 現在募集している仕事は大きく分けて2つあって、セントラルキッチンで野菜やお肉の加工する仕事と、デリバリーの配送業務の仕事
  • 1月はレストランがヒマな為、仕事が少ないけど、徐々に忙しくなる
  • 仕事はたくさんあるので、働こうと思ったら週6日で働ける
  • 1日の労働時間は約10時間
  • デリバリーの仕事が終わった後、セントラルキッチンの仕事もできるみたいで、稼ごうと思ったらかなり稼げる

と、こんな内容でした。

もし、間違ってたらすみません。。。

6.各仕事のメリット・デメリットは?

Photo 1-12-16, 13 20 37

ここで働くメリットとデメリットも教えて頂きました。

6-1メリット

デリバリーの仕事の場合

  • シドニー市内の交通事情に詳しくなる
  • 取引先との人脈が増える

セントラルキッチンの仕事の場合

  • 料理の基礎となる、仕込みの仕事に携われる
  • そこまで時間に追われる必要がないので、比較的気楽にできる

6-2.デメリット

デリバリーの仕事の場合

  • 交通事故の可能性がある
  • 配達時間を守る必要がある

セントラルキッチンの場合

  • 毎回単純作業の繰り返しなので、飽きてくるかも…

7.面接を受けて感じたこと

Photo 1-12-16, 15 49 29

面接自体は、約1時半ほどだったのではないでしょうか。

終始リラックスした雰囲気の中、色々な話ができたと思います。

で、私が面接を通じて感じたことは、

チャレンジする環境はあると思ったことです。

これも、捉え方なんですが、

例えば、デリバリーの仕事って私自身、あまり興味なかったんですね。ごめんなさい…

でも、面接後、仮にデリバリーの仕事に携われた場合、どんなことが可能になるのか、色々考えてみたら、

  • シドニー市内の道路事情に詳しくなる
  • →シドニー市内のどこに、どんなお店があるのか分かるようになる
  • →シドニー市内の飲食店の最新の出店事情が分かる
  • →シドニーでの食の最新トレンドが把握できるようになる

と考えることができますし、

セントラルキッチンで働いた場合は、

  • 食材の基礎の基礎に携われる
  • →様々な食材についての知識が増える
  • →食材を加工するのにどの程度の手間がかかるのかが分かる
  • →今後食材を加工する仕事に役立てることが出来る

などなど、考えたら切りがないですが、かなり将来性の高いお仕事だと思います。

日本もそうだと思いますが、セントラルキッチンってあまり表立って出てこないですよね。

でも、レストランや居酒屋など、飲食業界の根底を支えている、とても重要なポジションだと思います。

食って、世界中どこでも通じると思うんですよね。

食事をしない国なんて無いじゃないですか。

しかも、シドニーの有名なジャパレスも取引先みたいです。

今、シドニーは空前のラーメンブームで、今後ますます仕事が増えるのではないでしょうか。

8.最後に

Photo 1-9-16, 07 10 40

いかがでしたでしょうか。

時給や詳しい雇用体系はここでは記載できませんので、興味のある方は実際に面接を受けてみて下さい。

で、私事なんですが、ちょうど面接を受けた当日の夜に、日本の家族から連絡が有り、来週日本に帰国することになりました。

とても残念なんですが、私自身はこのタイミングで働けそうにないので、もし興味のある方がいらっしゃいましたら、是非トライしてみて下さい。

それでは、今日はここまで。

See Ya!!

 - シティージョブ , , , ,