tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

シドニーハーバーブリッジ 歩いても登ってもよし!圧巻の眺めは一生の宝物

   

ハーバーブリッジ シドニー 橋

オーストラリア生活104日目、残り滞在日数261日。

オーストラリア・ワーホリブロガーのTomo(@tomo_lev1)です。

オーストラリア最大の都市・シドニーの有名観光スポットの1つが、ハーバーブリッジです。そこで、今回はハーバーブリッジについて、アクセス方法や見所などをご紹介させて頂きます。画像出典:7-themes.com

ハーバーブリッジの場所とアクセス方法

  • 名称:シドニーハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)
  • 住所:Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW

正式名称は、シドニーハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)で、住所は、Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW になります。

ハーバーブリッジへのアクセス方法として、電車で行く方法があります。

ノースシドニー側からハーバーブリッジへ向かう場合、最寄り駅となるミルソンズポイント駅(Milsons Point)で下車し、徒歩約5分になります。

シティー側からバーバーブリッジへ向かう場合、最寄り駅はサーキュラー・キー駅(Circular Quay)かウィンヤード駅(Wynyard)になりますが、どちらからも徒歩約20分程度かかります。

ハーバーブリッジの概要

ハーバーブリッジ シドニー 橋
画像出典:7-themes.com

深く入り組んだポート・ジャクソン湾(シドニー湾)の南岸にあるシドニーの町と、北岸にある近郊の町を道路と路面電車で繋ぐため、1923年に着工、1932年に完成したシングルアーチ橋である。

記事出典:Wikipedia

ハーバブリッジは1923年に着工され、約8年歳月をかけ、1932年に完成しました。

工事期間中、約1,400名の労働者が建設に従事されたそうです。

ハーバブリッジの全長は約1,500m、幅49m、パイロン間の長さは約500m、面からアーチ最高部までの高さは134mのシングルアーチ橋になります。

建設当時は、シドニーで最も高い建物でした。

世界で最も車線が多い橋

ハーバーブリッジ シドニー 橋

画像出典:eTool

ハーバブリッジは、ノースシドニーとシドニー西部を結ぶ8車線のハイウェイとシティレールの複線の鉄道線路、歩道が走っていて、車線が世界一多い橋になります。

4つのパイロン

ハーバーブリッジ シドニー 橋

画像出典:Sydney City and Surburbs

ハーバブリッジは、約53,000トンの鉄鋼と約600万個のリバート(びょう)を支えるため、左右に2つずつ、計4つのパイロンと呼ばれる支柱で支えられてます。

景観にも配慮され、パイロンは花こう岩で造られるそうです。

ブリッジクライム

ハーバーブリッジ シドニー 橋

画像出典:Expedia

ハーバーブリッジでは、「ブリッジクライム」と呼ばれるツアーに参加すると、なんと橋のアーチ部分を歩くことができます。

橋の上から眺める大パノラマを見ようと、既に200万人が参加してる人気ツアーになります。

対象年齢は、10歳以上となります。

Vivid Sydney

ハーバーブリッジ シドニー 橋
画像出典:FLIGHT CENTER

毎年5月から6月にかけて、オーストラリア最大級の夜のイベント「Vivid Sydney(ヴィヴィッドシドニー)」が開催されます。

期間中、ハーバーブリッジは色鮮やかにライトアップされます。

カウントダウン花火

ハーバーブリッジ シドニー 橋
画像出典:news.com.au

毎年シドニーで行われる年越しのカウントダウン花火を見ようと、多くの観光客が訪れます。

バーバーブリッジを中心に打ち上げられる大迫力の花火は、圧巻の一言です。

さいごに

ハーバーブリッジは、オペラハウスと並びシドニーを代表する観光スポットになります。

遠くから眺める姿も素敵ですし、間近で見ると橋の大きさに圧倒されます。

ヴィヴィッドシドニーやカウントダウンの際は、いつもと違ったハーバーブリッジの姿を楽しむこともできます。

時間に余裕がありましたら、ブリッジクライムツアーに参加してみるといいかもしれません。

橋の上から眺める360度の大パロラマは、一生の思い出になります。

ということで今回は、シドニーを代表する観光スポット・ハーバーブリッジをご紹介させて頂きました。

 - 観光 , , ,