iTunesの設定を日本からオーストラリアに変更する方法

itunes austraia

オーストラリアのパースでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

みなさん、日本からオーストラリアに来て、iPhoneのApp Storeからアプリをダウンロードしようとしたら、できなかった…

なんて経験はないですか?

実は、iTunesの設定を日本からオーストラリアに変更しないと、アプリがダウンロードでない仕様になっています。

そこで今回は、iTuensの設定を日本からオーストラリアに変更する方法について、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

iTunesの設定を日本からオーストラリアへ

今回はiPhoneを使ってiTunesの設定を日本からオーストラリアへ変更してみたいと思います。キャプチャ画面は全てiPhone6s Plusになります。また、言語設定を英語にしてからキャプチャを撮ったので、すべて画面上は英語となってます。予めご了承下さい。

設定アプリ

itunes オーストラリア1

設定アプリを開きます。

iTunes&App Store

itunes オーストラリア2

設定からiTuens&App Storeを選択します。

Apple IDを選択

itunes オーストラリア3

Apple IDを選択します。

View Apple IDを選択

itunes オーストラリア4

View Apple IDを選択します。

iTunesのパスワードを入力

itunes オーストラリア5

iTunesのパスワードを入力します。

Country/Retionを選択

itunes オーストラリア6

国/地域(Country/Region)を選択します。

オーストラリアを選択

itunes オーストラリア7

国/地域一覧からオーストラリア(Australia)を選択して、次(Next)を選択します。

プライバシーポリシーに同意

itunes オーストラリア8

プライバシポリシーの確認画面になります。問題なければ右下の同意(Agree)を選択します。もう一度タブが表示されるので再度同意(Agree)を選択します。

カード・本人情報の入力

itunes オーストラリア9

itunes オーストラリア10

iTuneの決済で使用するカード情報と氏名・連絡先・住所など本人情報を入力します。私は、ANZのキャッシュカードに付帯されていたVISAデビットカードで、住所はバッパーの滞在先で登録しました。入力が終わりましたら、画面右下のNEXTを選択します。

設定は以上となります。

さいごに

設定変更に掛かった時間は、合計3分程度でした。

今後iTuensの設定を日本からオーストラリアに変更されるかたの参考になれば幸いです。