tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

ビザ発行までたった5時間!? オーストラリアのワーホリビザを申請してみた

      2016/10/18

今回は、オーストラリアのワーホリビザの取得についてお話したいと思います。

ワーホリビザを取得するのが今回が初めてでしたが、意外と簡単に取得できました。

01.用意するもの

  • パスポート
  • クレジットカード

ワーホリビザを申請するに当たり、必要なものが2つあります。1つは有効期限が切れていないパスポート。もう1つはクレジットカードで、ワーホリビザの発行手数料の支払いで使用します。

02.ワーホリビザの発行にいくらかかるの?

  • 申請手数料:440オーストラリアドル (2015年7月時点)
  • クレジットカードのサーチャージ

ワーホリビザの発行にかかる費用は、申請手数料の440オーストラリアドルとクレジットカードのサーチャージ代の合計金額になります。クレジットカードのサーチャージはカード会社ごとに異なるようです。VISA・マスターカードは1.08%アメリカンエクスプレス・JCBは1.99%ダイナースは2.91%になりますので、VISAもしくはマスタードで決済するのが一番お得になります。

★追記:2016年1月12日

最新のワーキングホリデービザの申請料は、ここから確認できますの、チェックしてみて下さい。

Australian Government|Fees and charges for visas

If you pay for your visa application by credit card, a surcharge will apply. The current surcharge rates are:

  • Visa and MasterCard* - 1.08%
  • American Express and JCB - 1.99%
  • Diners Club International - 2.91%

* The surcharge will also apply to debit cards when making payments online.

引用元:Australian Government|Fees and charges for visas

ちなみに、私が2015年4月に楽天カードのVISAで決済した際の内訳は、下記の通りでした。当時は申請手数料が420オーストラリアドルでした。

TZ417 Working Holiday VAC1 : $420.00

Credit Card Surcharge : $4.54

Total Due : $424.54

03.実際にワーホリビザを申請してみよう

それでは実際に申請してみましょう。申請はオーストラリア移民局のサイトから行います。ちなみに、ワーホリビザにはサブクラス417とサブクラス462の2種類ありますが、日本はサブクラス417に属してますので、サブクラス417の申込フォームから申請を行います。サブクラスは国ごとに異なるようです。

ワーキング・ホリデー・メーカー・プログラムには、申請者の居住国により、ワーキング・ホリデー・ビザ(サブクラス417)とワーク・アンド・ホリデー・ビザ(サブクラス462)の2種類のビザがあります。 下の各ビザを申請可能な国のリストを参照してください。

ビザの種類

下記の国の国籍保有者は、ワーク・アンド・ホリデー・ビザ(サブクラス462)を申請してください。

• アルゼンチン
• バングラデシュ
• チリ
• インドネシア
• マレーシア
• ポーランド
• トルコ
• タイ
• ウルグアイ
• 米国

下記の国の国籍保有者は、ワーキング・ホリデー・ビザ(サブクラス417)を申請してください。

• 英国
• カナダ
• ベルギー
• デンマーク
• エストニア
• フィンランド
• フランス
• ドイツ
• 香港
• イタリア
日本
• マルタ
• オランダ
• ノルウェー
• アイルランド共和国
• キプロス共和国
• 大韓民国
• スウェーデン
• 台湾

 引用元:ワーキング・ホリーデー・メーカー・プログラム

Screen Shot 2015-08-10 at 22.11.06

Wroking Holiday visa (subclass 417)の申請画面であることを確認しましたら、Apply Nowをクリックして申請を進めていきます。

ちなみに、申請フォームは全て英語になりますが、英語が苦手な方も安心して下さい。下記サイトが日本語付きで分かり易かったので、参考にしてみて下さい。私もこのサイトを参考にしながら申請しました。

移民局のホームページ - オーストラリア留学のKiwi留学ネット移民局のホームページ - オーストラリア留学のKiwi留学ネット

04.ワーホリビザ発行

さあ、無事申請が完了しましたら、あとはワーホリビザが発行されるのを待ちましょう。問題なく手続きが進めば、申請時に登録したメールアドレス宛に下記のような件名のメールが届きます。

Visa Grant Notification Application for Subclass 417 - Working Holiday (Temporary) (Class TZ) visa

私の場合、4月20日17時頃申請して同日22時頃にビザ発行完了のメールが届きましたので、約5時間程でワーホリビザが発行されました。

以上がワーホリビザの申請から発行までになります。受信したメールは出入国の際に必要になりますので、印刷しておきましょう。

 - 準備 , , , ,