tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

パースには10ドルでウィスキーのテイスティングが楽しめるお店がある

   

パース ウィスキー

オーストラリアのパースには、10ドルでウィスキーのテイスティングが楽しめるお店があります。実際に友達とお店に行ってきましたので、ご紹介させて頂きます。

10ドルでウィスキーテイスティング

  • 店名:Whipper Snapper Distillery
  • 住所:139 Kensington St、East Perth WA 6004、Australia

パース駅から2つ目の駅となるクレスブルック(Claisebrook)駅から徒歩5分の場所にお店はあります。

パース ウィスキー

お店の外観はこんな感じです。白色の建物に大きく「Whipper Snapper Distillery」と書いてあります。建物はウィスキーのファクトリーも兼ねているようです。

パース ウィスキー

店内はお洒落な感じで、オリジナルのウィスキーが棚に置いてあります。

テイスティング

お店に入店したら、目の前にカウンターがあります。店員さんに「テイスティングしたい」旨を伝えます。料金が10ドル掛かると言われますので、問題なければテイスティングをオーダーしましょう。

パース ウィスキー

写真右下のグラスがテイスティング用のグラスになります。お水は無料で出ます。

今回は合計3つのウィスキーをテイスティングさせて頂きました。

パース ウィスキー

お店の商品であり、代表銘柄がこの2つになります。ブランド名はCRAZY UNCLEになります。ウィスキーなんで、アルコール度数が40度になります。私はそんなにお酒が強くないので、少量のウィスキーでも結構酔いました。感想としては、右の琥珀色のウィスキーの方が飲みやすかったです。

パース ウィスキー

商品ではないですが、フルーツをウィスキーを一緒に熟成させたウィスキーもあるようで、このアップル味のウィスキーを試飲させてもらいました。正直、これが一番飲みやすく、美味しかったです。笑 本当にアルコール度数40度と思えるぐらい、フルーティな味わいでした。他にもフルーツ味のウィスキーはありましたので、希望があれば店員さんにお願いすれば、テイスティングさせてくれます。

以上が、ウィスキーのテイスティングになります。

さいごに

パース ウィスキー

お会計は、全てのテイスティングが終わったら、入り口横のレジで支払います。私は現金で支払いましたので、カード系が使えるかはわかりません。

パース ウィスキー

お店はウィスキーのテイスティングの他にコーヒーも販売しています。カプチーノが飲みたかったので、帰り際に一緒にオーダーしました。

今回のウィスキーテイスティングに掛かった費用は、テイスティング代の10ドルとカプチーノ代の4ドルを足した、合計14ドルでした。

店員さんもとても気さくな方で、お店の雰囲気もよくおススメできます。

気になる点としては、店員さんとの会話は全て英語になります。私は英語が苦手なんで、ほとんどよく分かりませんでしたが、一緒にテイスティングした友達で英語が出来る方に話を聞いてみたら、ウィスキーの製造工程や専門用語が難しかったと言ってましたが、通常の日常会話が分かれば、問題なかったそうです。

英会話の勉強になるかもしれませんので、パースに立ち寄る機会がありましたら、Whipper Snapper Distilleryでウィスキーのテイスティングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 - Perth / パース ,