tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

週刊tomofeed.com vol1 タリーのバナナファームは大丈夫か、アイスコーヒーを頼んだら本当のアイスが乗っかってきた

   

オーストラリア ブログ

オーストラリア生活111日目、残り滞在日数254日。

オーストラリア・ワーホリブロガーのTomo(@tomo_lev1)です。

今週から新たに週刊tomofeed.comを連載します。2016年8月21日から2016年8月27日までの1週間に投稿されたワーホリ関連の記事で、参考になった記事を独断と偏見で勝手にご紹介させて頂きます。

たばけんさん

1つめは、ブリスベンのブロガーたばけんさんが、2016年8月23日に投稿された記事になります。

【重要】タリーのバナナファームで働く人は絶対読んで下さい。求人終了?最新のニュースからおすすめの時期まで|Famz

記事では、タリーの大手バナナファームの倒産に関するニュースに触れてます。

私はタリーのバナナファームで働いた経験はありませんが、元々働こうと思ってました。

渡豪前に、タリーで有名なバナナバラックスというバッパーと部屋の空き状況について、やり取りをしてましたが、結局当分空きが出ないことが分かり、ガトンでファームジョブをスタートさせることになりました。

タリーについてはこちらの記事にまとめてます。

タリーのバナナファームで働くなら事前に読んでおきたい記事・サイト5選

私は2015年8月から12月まで、クイーンズランド州のマリーバという田舎町にある、リバーサイドキャラバンパークに滞在してました。

同キャラバンパークには、ハウファームというオーストラリアで2番目に大きなバナナファームで働いてる方々が多数滞在してましたので、雇用状況や仕事などについて情報交換をさせてもらってました。

マリーバとタリーは同じクイーンズランド州ですが、かなり距離があるので、タリーで発生したバナナの病原菌が遠く離れたハウファームのバナナ園にすぐ影響を及ぼす可能性は低いと思われますが、とても心配です。

今後、タリーやマリーバなどのバナナファームで働こうと考えられてる方は、Facebookのコミュニティーサイトなどで最新の現地情報に注意してみて下さい。

ちなみに、マリーバのハウファームについては、こちらの記事にまとめてます。

2015年マリーバハウファーム最新採用状況

じゃもじさん

2つ目の記事は、オーストラリアワーホリ経験者のじゃもじさんが2016年8月24日に投稿された記事です。

コーヒー先進国であるオーストラリアの代表的なコーヒーの種類を元バリスタが解説します|じゃもじ記

記事では、元バリスタのじゃもじさんがオーストラリアのコーヒーの種類について解説してくれてます。

私がオーストラリアに来てびっくししたことの1つが、街中にカフェがたくさんあることです。

実は、オーストラリアってカフェ大国なんですよね。

コーヒーは好きで、シドニー滞在中ほぼ毎日カフェでコーヒーを購入してました。

しかも、Mサイズが3.5ドルから4ドルと安い。

そして、美味しいんです!

 

記事中でも触れられてますが、みなさんアイスコーヒーってどんなものを想像されますか?

おそらく多くの方が、上の写真のようなものを想像されると思います。

わたしもそうでした。

ところが、オーストラリアのカフェでアイスコーヒーを注文してみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃん、こんな感じなのが出てきました。

・・・

えっ?

あのー、アイスコーヒー頼んだんですけど・・・

だって、

コーヒーの上にアイスクリーム乗ってるじゃん!笑

あとで分かったことになりますが、どうやらオーストラリアでアイスコーヒーと呼ばれるものは、このようにアイスが乗っかってるのが普通だそうです。

オーストラリアでアイスコーヒーのアイスは冷たいを意味するiceと共にice creamのアイスも掛け合わせてるなんて・・・

じゃもじさんの記事では、このようなオーストラリアのコーヒーの種類について色々学べますので興味のある方は読んでみて下さい。

さいごに

今週は2本の記事をお届けさせて頂きました。

それにしても、お2人とも記事の文章がすばらしいですよね。

私も記事を色々書いてますが、本当に文章力が乏しく誤字脱字も多々あり、都度読者様にご指摘頂いてます・・・

まだまだ精進しないとダメですね。

ということで今回は、私の独断と偏見で勝手に選んだ今週のおススメの記事をご紹介させて頂きました。

 - 週刊tomofeed.com , , ,