tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

タリーのバナナファームで働くなら事前に読んでおきたい記事・サイト5選

      2016/09/21

バナナバラックス タリー

オーストラリアのスコーンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

みなさん、バナナファームってご存知ですか?オーストラリアでファームジョブを経験された方なら1度は聞いた事があると思います。そのバナナファームで有名な町がタリー(Tully)です。今回はタリーのバナナファームで働く際に事前に読んでおきたい記事やサイトを5つご紹介させて頂きます。

そもそもタリーってどこにあるの?

タリーはクイーンズランド州(QLD)のケアンズから南へ車で約3時間の場所にあります。

実は、当初私はタリーのバナナファームで働く予定でした。

というのも、渡豪前に色々なブログやサイトで情報収集する中で、どうやらタリーのバナナファームは稼げるらしいという情報に触れていたので、せっかくファームで働くならがっつり稼ぎたかったので、タリーで有名なバナナバラックス(ラフターズ)というバッパーとコンタクトをとり、バッパーの空き状況などについてやり取りをしてました。

ところが、空きが当分出ないことが分かり、周辺のバッパーにもコンタクトを取ってみましたが、いまいち反応が悪かったので、第2候補だったクイーンズランド州のガトン(Gatton)でファームジョブをスタートさせることになりました。

タリーのバナナファームで働くなら事前に読んでおきたい記事・サイト

それでは、さっそくタリーのバナナファームで働くなら事前に読んでおきたい記事やサイトをご紹介させて頂きます。

にしむログ

1つ目は、西村敬介さんが運営してる「にしむログ」です。

もう、タリーと言えば「にしむログ」って言っても過言ではないです!

というのも、私がタリーでバナナファームで働きたいと思ったきっかけを与えてくれたのが、この「にしむログ」でした。

西村さんがタリーのバナナファームで働いた様子を赤裸々に記事にまとめてくれてます。

たぶん、GoogleやYahoo!で「オーストラリア タリー」って検索すると、SEOで1位表示されると思います。

記事は2014年代に作成されたものがほとんどですが、現在もSEOで1位になるってことは、それだけ多くのユーザーが来訪して、有益な情報が記載されてるってことです。

「にしむログ」の場合は、個別の記事というより、下記リンク先のカテゴリ全体の記事を一読されると、タリーのバナナファームの概要が理解できると思います。

オーストラリア ファーム一覧|にしむログ

オーストラリアワーホリでタリーのバナナファームへ!

2つ目は、Bound to BoundというサイトにNanaさんが投稿された記事になります。

投稿者のNanaさんは、ワーホリでオーストラリアに滞在された1年10ヶ月のうち、13ヶ月をタリーで過ごされたそうです。

その経験を元に、バナナファームでの仕事について写真付きで分かりやすくまとめてくれてます。

シェット内の写真が多いので、バナナがシェットへ運び込まれてから出荷されるまでの一連の流れを理解するのに、とても役立つと思います。

オーストラリアワーホリでタリーのバナナファームへ!|Bound to Bound

Tullyでバナナの仕事をGETする方法♪

3つ目は、ONE WEDDING ONE COUNTRYというサイトに掲載された記事になります。

筆者のサキモージョ ケイチョフさんは、タリーのバナナファームで働きたくタリーへ来られたそうで、滞在先別の詳細や仕事をゲットする方法などを実体験に基づいてまとめてくれてます。

記事が投稿されたのは、2014年8月とちょっと古いですが、未だによく読まれてる記事になります。

Tullyでバナナの仕事をGETする方法♪|ONE WEDDING ONE COUNTRY

タリー バナナファーム 2015

4つ目は、タリー バナナファーム 2015というサイトになります。

投稿された記事数は5つのみですが、投稿されたのが2015年10月と比較的新しいです。

また、筆者は結局タリーのバナナファームで働く事ができなかったようです。

参考になる点としては、タリーに行けば全員が仕事にありつけると安易に考えてると、現実は甘くないということを教えてくれます。

タリーでの仕事探しだけでなく仕事探し全般に言える事ですが、仕事がゲットできるかどうかは、その人が持ってる実力以外に「運」や「タイミング」の要素が大きく左右します。

私がクイーンズランド州のマリーバという田舎町にあるチキンファクトリーにアプライした際、2週間待っても採用されなかったので結局諦めましたが、人によってはアプライした当日に採用される人もいましたし、3ヶ月待ってようやく採用された方もいます。

マリーバのチキンファクトリーにアプライした際の様子は、こちらの記事にまとめてます。

2週間APGに通うも、結局マリーバのチキンファクトリーで働けなかった件

採用されるかどうかは、シーズンや仕事の空き状況など様々な要素が複合的に絡み合うので、本当に「運」や「タイミング」次第なところがあります。

タリー バナナファーム 2015

ファームジョブのブログ記事は絶対信用してはいけない5つの理由

5つ目は匠平さんという方が運営されてる「それではよい旅を」に投稿された記事になります。

匠平さんはタリーのバナナファームで約3ヶ月半働いたそうで、自らファームのオーナーと交渉するジャンピングと呼ばれる方法で仕事探しを始めて二日目で仕事にありつけたそうです。

記事では、実際にバナナファームで働いた経験を元に、ワーホリブログが主観と経験に基づいて書かれてることや、仕事を辞めた後、バナナが伝染病にかかってしまった様子などが記載されてます。

ファームジョブのブログ記事は絶対信用してはいけない5つの理由|それではよい旅を

さいごに

この5つの記事やサイトを一読すれば、タリーのバナナファームについて概要を理解する事はできると思います。

記事内でも指摘されてましたが、タリーのバナナファームで働く際、気を付けるポイントとしては、最新の採用状況を確認することがあげられます。

例えば、TwitterやFacebookなどのSNSツールを使って、現地の最新情報を得ることも出来ると思います。

Facebookには仕事探しのコミュニティーグループがいくつかありますので、そこで最新のタリー情報を得る事ができるかもしれません。

Facebookのコミュニティーについては、こちらの記事にまとめてますので、参考にしてみて下さい。

ワーホリでオーストラリアに行くなら入っておくべきFacebookグループまとめ

また、周りのお友達で昔タリーで働いてた方や今働いてる方など、一度コネクションを洗い出して見て下さい。

実際コネの方が、普通にアプライするより何十倍もラクで確実です。

日本だとコネ入社とか、なんかマイナスなイメージがありますが、オーストラリアでそんなこと言ってられません。使えるものは何でも使う!というとちょっと大げさかもしれませんが、コネは大切です。

仮に雇用主の立場なって考えたら分かりやすいですが、働きたいと言ってる日本人が2人いて、採用枠が1人だった場合。

1人は全く知らない日本人で、もう一人は以前雇用主の職場でしっかり働いてた日本人のお友達だったとしたら、どちらの日本人を雇いますか?

多くの雇用主が、後者を選ぶと思います。

私の例で恐縮ですが、マリーバでローカルジョブをゲットできたのも、スコーンでミートファクトリーで働けたのも、全てコネです。

正攻法でアプライしてたら、どちらも採用は厳しかったと思います。

あとは、運とタイミングです。

やるだけやってダメだったら、撤収するのもアリだと思います

私は、ガトンからマリーバへ行った際、コネ無しでマリーバの最新現地情報も全く無い状態で行きました。

まあ、一か八かみたいな感じでしたので、3週間粘ってダメだったら、ガトンに戻って来ようと考えてました。

結果的に、2週間粘ってもチキンファクトリーで働けそうに無かったので、試しにセカンドビザを申請したら、即効で申請が通り、チキンファクトリーで働く必要が無くなりました。

あっ、チキンファクトリーで働きたかったのは、時給がイイとブログで紹介されていたのと、 2015年8月30日に突然イミグレから発表があり、セカンドビザ申請時にペイスリップの提出が必須となりました。

ガトンでファームジョブで働いた際、セカンドビザのシグネチャーを貰ってましたが、実労働日数が60日しかなかったので、セカンドビザ申請に必要な88日に届かない日数分をチキンファクトリーで働く予定でしたが、セカンドビザが通ってしまったので、セカンドビザの日数にカウントされないローカルジョブで働けるようになりました。

で、セカンドビザの申請が通った日のお昼に、一緒に仕事探しをしてた女の子から、ローカルジョブで働いてる日本人がいて、3週間前に職場の子が1人辞めたみたいだからもしかしたら1枠空いてるかも?との情報を頂き、夕方その日本人の方に挨拶しに行ったら、ボスに話をしておくので夜レジュメを持ってきて下さいと言われ、深夜11時30分にレジュメを出しに行ったらボスが直接会ってくれて、翌日から働いていいよって言って頂き、ローカルジョブで働くことになりました。

タリーで仕事をゲットするのは大変だと思いますが、今後タリーのバナナファームで働かれる方々は今回ご紹介させて頂きました記事やサイトを参考に、仕事探しをしてみてはいかがでしょうか。

 - ファームジョブ , ,