tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

トランスポートで免許証の住所変更手続きをしたら、シールが送られてきた

      2016/06/20

DSC04483

どもー、オーストラリアでワーホリ中のTomoです。

今回はトランスポート(陸運局)で免許証の住所変更手続きをして来ましたので、そちらについてお伝えしたいと思います。

それではさっそくどーぞ!!

1.引っ越ししたらトランスポートで住所変更手続きをしよう

私は、ガトン滞在中にクインズランド州の運転免許証を作成しました。

今回マリーバに引っ越したので、マリーバにあるトランスポートで住所変更手続きをしてきました。

クインズランド州の運転免許証作成に関する記事とマリーバのトランスポートを紹介してる記事はこちらになります。

▼参考記事

クインズランド州の運転免許証を取得したので方法をまとめました

マリーバ(MAREEBA)にあるお店や施設を紹介します

トランスポートに到着したら、書類記入台に申請用紙がありますので、引っ越し前の住所や新住所の情報など必要事項を記入しましょう。

書類は英語ですので、英語が苦手な私は10分程かけて記載しました。

順番が回って来たので、受付窓口へ行き、

「I wanna change address. Because I move to mareeba today.」

みたいな感じでスタッフの方に伝え、書類を手渡しました。

すると、

「OK. Please show me your drivers license and new address.」

と言われましたので、免許証と滞在先のリバーサイドキャランパークでもらったショップカードを提示しました。

で、

「It's OK. Finishi!」

と言われ、プリントアウトされたA4の用紙を渡され、住所変更手続きが完了しました。

手続きにかかった時間は3分ほどでした。

DSC04498

これが手渡された書類です。

結論、10分程かけて作成した書類はいらなかったみたいです…。

住所変更をしたい場合は、直接窓口へ行きその旨伝えるのが一番手っ取り早いことが分かりました。

2.3週間後、新住所が印刷されたシールが送られてきた

先日、キャラバンのレントを支払ったついでに手紙が届いてるか確認してもらうと、トランスポートから手紙が届いてました。

中身を確認してみると、A4の紙に新住所が印刷されたシールが添付されてるじゃないですか!

なるほど。。。

3週間前にトランスポートで住所変更の手続きをしましたが、実は最後に書類を手渡される際、英語で何か話してくれてたのですが、何を言ってるのか全くヒアリングできず、

「Yeah, yeah, yeah…」

と、返事だけしてましたが、おそらく

「後日、新住所が印刷されたシールが郵送で届くからそれを運転免許証に貼ってね」

と話してくれてたのかもしれません。

んー、やっぱり英語のヒアリングをもっと強化しなくては。

DSC04882

これが、トランスポートから送られて書類です。

DSC04885

右上に新住所が印刷されたシールが添付されてます。

DSC04886

これがガトンで滞在していたキャラバンパークの住所が記載された免許証の裏面

DSC04887

早速新住所が印刷されたシールを剥がして貼ってみました。

以上です、お疲れさまでした。

3.最後に

さて、いかがでしたでしょうか。

住所変更手続きってめんどくさいなーと思ってましたが、実際はトランスポートに行って免許証を提示して新住所を伝えるだけでしたので、とても簡単でした。

オーストラリアの運転免許証をお持ちで引っ越しされた方は、住所変更手続きを忘れないうちにやっておきましょう。

それでは、See Ya!!

 - , , ,