tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

タックスファイルナンバー申請手続きまとめ

      2016/08/07

オーストラリア タックスファイルナンバー

オーストラリアのガトンでワーホリ中のtomo(@tomo_lev1)です。

さて、ワーホリビザでオーストラリアに来た理由の1つに働いてお金を稼ぎたいと思ってる方は多いのではないでしょうか。私もがっちり稼いで貯金を作りたいと考えてる1人です。

そこで今回は、働いてお金を稼ぎたいと思ってる人は必ず必要となるタックスファイルナンバーについてお話したいと思います。

そもそもタックスファイルナンバー(TFN)って何?

英語で表記するとTax File Numberになります。ワーホリで働く予定のある人は必ず取得する必要があります。

なぜTFNが必要かと言うと、雇用主と雇用契約をかわす際にTFNの申請書類を提出する必要があるからです。

オーストラリア タックスファイルナンバー

2015年5月にファームで働く際に雇用主から頂いたTax file number declaration。

2015年5月にファームで働く際に雇用主から頂いたTFNの登録書類です。左上に9桁の数字を記入する項目がありますが、TFNを申請すると申請時に登録した住所に9桁の番号が記載された書類が届きますのでその数字を記載します。

申請時に必要なもの

  • パスポート番号
  • 郵送先の住所
  • 携帯電話番号(オーストラリア国内のもの)
  • Eメールアドレス

TFNを申請する際に必要なものは、上記の4つになります。

私はオーストラリアに入国してすぐ申請しようとしましたが、オーストラリア国内で使う携帯電話を契約してなく電話番号が無かったため、すぐ申請できませんでした。

申請方法

オーストラリア タックスファイルナンバー

では、

申請はインターネットから行います。

まず、ATO(Australian Taxation Office)のPermanent migrants or temporary visitors - online TFN applicationのページ内にあるPermanent migrants or temporary visitors - Apply onlineのリンクをクリックします。

オーストラリア タックスファイルナンバー

申請フォーム画面に移動しましたら、右下のNEXTをクリックして必要事項を入力していきます。

申請フォームは全て英語になります。私は英語が苦手だったため日本語訳付きで分かり易く解説しているサイトを探したところ、下記サイトが分かり易かったので、参考にしながら申請を進めました。

▼参考サイト

オーストラリア留学&ワーキングホリデーの総合情報サイト| オーストラリアタックスファイルナンバー取得オーストラリア留学&ワーキングホリデーの総合情報サイト| オーストラリアタックスファイルナンバー取得

オーストラリア タックスファイルナンバー

申請が完了すると、最後の画面でYour application reference numberが表示されます。私の場合13桁の数字でした。問い合わせの際に必要になりますので、忘れないようにメモしておきましょう。

TFN到着

無事申請が終わりましたら、あとはTFNが届くのを待ちましょう。申請後28日以内に申請時に登録した住所に郵送で届きます。

私の場合、5月7日に申請して5月19日に到着しました。

オーストラリア タックスファイルナンバー

このような白い封筒で届きました。

オーストラリア タックスファイルナンバー

封筒を開封して中身を確認すると、A4の紙が1枚入ってます。ここに9桁の数字でTFNが記載されてます。

最後に

TFNの申請はとても簡単ですので、入国後早めに申請を行いましょう。

ただし、オーストラリアに入国前にTFNを申請することは出来ませんのでご注意下さい。

 - 各種申請手続き , , , ,