一泊89ドル!シドニーホテルCBDに泊まってみたらスゴかった!

Photo 1-10-16, 15 13 03 (1)

オーストラリアのシドニーでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

今回は、シドニーのど真ん中にあるホテル『Sydney Hotel CBD(シドニーホテルCBD)』に泊まってみましたので、レビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

シドニーホテルCBDに泊まった訳とは…

んー、シングルルームの空きがない…

そーなんです

現在シドニーで仕事を探している訳なんですが、けっこう滞在先を確保するのが大変で。

私の場合、シングルルームで探しているのですが、シドニーのCBD(Central Bisiness District)でシングルルームって、なかなか安いところが無いんですよね。

さらに、日曜日ってどこのバッパーも埋まってて、本当に困ってました。

で、しょうがなく、この際ちょっと贅沢してもいいかなーと一瞬の心の油断が生まれ、

なんと、一泊89ドルのホテルを予約してしまったのです。

あっ、確かに今考えたら、バッパーじゃなくて、ホテルでしたね。笑

シドニーホテルCBDの概要

  • Sydney Hotel CBD
  • Address:88 Liverpool St., Sydney NSW 2000

Booking.comでSydney Hotel CBDを検索してみる

シドニーホテルCBDは、シドニーのCBD(セントラルビジネス地区)にあって、ロケーションは最高に良い場所にあります。

最寄り駅は、Town Hall Stationもしくは、Museun Stationで両方とも徒歩3分です。

外観はこんな感じです。

ホテルに到着したのは、午前10時過ぎでした。

本来チェックインは14時からですが、荷物が多かったので、アーリーチェックインで一旦荷物を預かってもらうことに。

で、15時頃ホテルに戻り、支払いをカードで済ませ、カードキーを受け取り、早速部屋に向かってみました。

あっ、支払い時にカードデポジットは取られませんでしたので、滞在費のみの支払いでOKでした。

スポンサーリンク

室内の詳細

それでは、早速今回泊まってみたシングルルームを例に、客室を見てみましょう!

カードキーはインサートするタイプじゃなくて、タップするタイプでした。

ドアを開けて中に入ってみると…

おおーーーーーーー!!

めちゃくちゃ豪華じゃないですか!!!

お洒落に絵画やランプ?までありました。

で、この部屋はシャワーやトイレが客室内にあるので、見てみると

おおー、シャワーは頭上から水やお湯が出るタイプなんですね。

しかも、ハンドシャワーも付いてます。

トイレはこんな感じ。

ドライヤーも完備されてました。

そして、液晶テレビも。

部屋でテレビを見るのはオーストラリアに来てから始めてかも知れないです。笑

で、これが部屋からの眺め

見晴らしはいいんじゃないでしょうか。

これがカードキーで、2枚もらえます。

1枚は部屋のライトの電源をONにする為のものです。

壁にカードキーを差し込む場所があって、そこに差し込むと部屋の明かりが灯ります。

あと、空調設備も完璧で、クーラーが設置されてました。

クーラーがある部屋に滞在するのも、オーストラリアに来てから始めての体験です。

実際に滞在してみて感じたこと

それでは、実際に滞在してみて感じたことをGood・Badでまとめてみました。

今回は、Badからいきたいと思います。

悪かった点

えー、悪かった点になりますが、

結論

ありません!

本当です。

良かった点

続いて、良かった点をお伝えしたいと思います。

  • Free Wifiが最強すぎた

このホテルに滞在して一番良かったと感じたことは、Free Wifiが最強すぎたことです。

実は、このホテルを予約する際、ホテルの設備を確認していたのですが、たしかWifiは有料だったのを覚えてます。

ところが、iPhoneでwifiを拾ってみると、

おお??

Free wifiっぽいのが飛んでるじゃないですか!

もしかしたら、Free Wifiが使えるかもって思い、レセプションで聞いてみると…

私:「Do you have Free Wifi」

スタッフ:「Yeah, Of course!」

と言い、パスワードを教えてくれました。

私が滞在したのは6階ですが、どうやら5階が一番Wifiの電波が強いとのことですが、

教えてもらったパスワードを入力して使ってみると…

え!!

なにこれ!

Youtubeの動画再生や写真のアップロードがサクサク過ぎたんです!!

たしか、3日程前にApple StoreのFree Wifiを使っていて、めちゃくちゃ早いって記事を書いたのですが、

もしかしたら、Apple Storeと同等、もしくはそれ以上に早さを感じました。

iOSやiTuensのバージョンアップはApple StoreのFree Wifiを使うと便利

もう、私的にはこれだけで大満足でした。

  • ベッドがふかふか

写真でも分かる通り、ベッドのクオリティーがとても高かったです。

もうここで寝ちゃうと、動きたくありませんでした。

それぐらい心地よく、オーストラリアに来てから一番ぐっすり眠れたんじゃないでしょうか。

  • 水回りが綺麗

シャワー室・トイレ・洗面台など、水回りがとても綺麗でした。

きちんと清掃が行き届いてて、とても気持ちよく使うことができました。

  • クーラーはやっぱり便利

この部屋には冷暖房設備が完備されていて、室内の気温を適温に保つことができました。

オーストラリアに来てからクーラーのある部屋に滞在したのは初めてでしたので、ちょっとした感動を覚えました。

ただ、クーラーの無い生活に慣れてしまったせいか、クーラーをつけてると体がダルくなってきたので、

結局クーラーはほとんど使いませんでした。

  • 24時間出入り自由

まあ、これも当たり前かもしれませんが、ホテルの出入りは24時間自由です。

また、エレベーターもレセプション横に1機ありますが、入り口付近にももう1機あります。

入り口付近のエレベーターはまた内装が工事中でしたので、最近増設したものかもしれません。

こちらは、レセプションから全く見れないので、お友達とかを部屋に呼んだりしても全く気づかれる恐れはないと感じました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

Good・Badで書き出してみたら、もうGoodしかありませんでした。

まあ、1泊89ドルということは、私がマリーバでキャラバン生活していた際の1週間のレントは70ドルでしたので、それより高かったんですね。

ガトン・マリーバとずっとキャラバン生活をしてきましたので、今回は自分へのご褒美って感じで捉えてます。

Booking.comのレビューが10点中8.9点と好評価だったのも、うなずけました。

なんか、シンガポールに旅行で訪れた際、Ibis Singapore Novenaに滞在したんですが、それと同じぐらいのクオリティーを感じました。

ただし、金銭的負担が大きいので、長期滞在は難しいですね。

あと、写真を取り忘れましたが、台湾にある台北101の写真がでかでかと壁に貼ってました。

また、ホテル名も「雪梨城市商務酒店」と表記されてましたので、

もしかしたら台湾資本で作られたホテルなのかも知れません。

そう言えばスタッフも台湾人ぽかったかも。

建物自体も綺麗でしたので、築浅なのかもしれません。

今後、滞在される方の参考になれば幸いです。

今日は、ここまで。

See Ya!!

Booking.comでSydney Hotel CBDを検索してみる