シドニー空港ターミナル3で利用できるFree Wi-Fiの使い方と通信速度をご紹介します

シドニー空港 free wifi

シドニー空港 free wifi

スポンサーリンク

シドニー空港ターミナル3 Free Wi-Fi

シドニー空港(キングス・スミス国際空港)ターミナル3は、カンタス航空の国内線専用ターミナルです。ターミナル3ではカンタス航空のFrre Wi-Fiが利用できます。Free Wi-Fiの使い方とスピードチェッカーアプリを利用して、通信速度を計測してみましたのでご紹介します。

Free Wi-Fiの使い方

まずお手持ちのデバイスでWi-Fi接続をONにします。

シドニー空港 free wifi

ネットワークID一覧から「Qantas FreeWiFi」を選択します。

シドニー空港 free wifi

ブラウザアプリを立ち上げてリロードすると上のような画面が表示されますので、I have read and understand the term and conditions.のチェックボックスにチェックを入れて、Clickto Proceedを選択します。

シドニー空港 free wifi

すると、カンタス航空のホームページが表示され、Free Wi-Fiに接続されます。煩わしいメールアドレスや生年月日の登録は一切ないので、簡単にWi-Fiに接続することができます。

通信速度計測に利用したアプリ

今回、通信速度を計測する際に利用したアプリは、RBB SPEEDになります。AppSTOREとGooglePlayのアプリは下記からダウンロードすることができます。

RBB SPEED TEST
RBB SPEED TEST

計測に使用したデバイス

計測に使用したデバイスは、Apple iPhone6s Plusになります。

計測結果は?

シドニー空港 free wifi

シドニー空港 free wifi

計測結果画面の一番上「あなたの測定値(Wi-Fi)外出先)」が、シドニー空港ターミナル3で利用できるカンタス航空のFree Wi-Fiになります。

結果はというと・・・

  • 下り(ダウンロード):0.80Mbps
  • 上り(アップロード):0.62Mbps

参考としてアプリには、日本国内の回線別の通信速度平均値がありましたので、データを書き起こしてみると、全ての平均が下り(ダウンロード)が39.76Mbps、上り(アップロード)が34.71Mbpsなので、カンタス航空のFrre Wi-Fiは、日本国内の回線平均スピードに比べるとかなりことが分かります。

実際に使ってみましたが、ネットサーフィンはなんとかできる程度で、写真のアップロードや動画を再生すると通信がもたつく感じを受けました。

さいごに

成田空港のターミナル2で利用できるFree Wi-Fiとシドニー空港のターミナル3で利用できるカンタス航空のFree Wi-Fiを比べると、圧倒的に成田空港のターミナル2で利用できるFree Wi-Fiの方がスピードが早かったです。

成田空港のターミナル2で利用できるFree Wi-Fiの使い方や回線速度についてはこちらの記事にまとめさせて頂きました。

成田空港ターミナル2で利用できるFrre Wi-Fiの使い方と通信速度をご紹介します

シドニー空港ターミナル3でFree Wi-Fiを利用する際の参考にしてみて下さい。