スマートライダーのチャージの方法をご紹介します

スマートライダー リチャージ

オーストラリアのパースでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

みなさん、スマートライダーのチャージ方法ってご存知ですか?

今回、スマートライダー専用のチャージ機を使って、スマートライダーにチャージしてみましたので、チャージのやり方をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

スマートライダーへのチャージ方法

スマートライダーへのチャージ方法として、主要バスターミナルでチャージする方法、バス乗車時に運転手にお願いする方法などあるようですが、今回は駅に設置されているスマートライダー専用チャージ機を使ってチャージする方法をご紹介します。

スマートライダーの購入場所や購入方法については、こちらの記事にまとめてますのでよかったら参考にしてみて下さい。

スマートライダー(SmartRider)の購入場所や購入方法・メリット・デリットをまとめてみた

スマートライダー専用チャージ機

スマートライダー リチャージ

主な駅にはこのようにAdd Valueと表示されたスマートライダー専用のチャージ機が設置されてます。今回はこのチャージ機を使ってスマートライダーにチャージしてみたいと思います。

クレジットカード/デビットカード専用のチャージ機

スマートライダー リチャージ2

今回利用したチャージ機は左上にCard onlyと記載されてますので、クレジットカード/デビットカード専用のチャージ機のようです。

初めに、1 Insert SmartRider here and begin transactionの→の先にあるSmartRider Card挿入口にお手持ちのスマートライダーを挿入します。

レシートの有無を選択

スマートライダー リチャージ3

スマートライダーを挿入すると、画面には現在の残高が表示されます。”Would you lkike a Reciept for the Transaction?”と、レシートの有無について聞かれますので、必要な方は”YES”の白色のボタンを押して下さい。不要な方は”NO”のオレンジ色のボタンを押して下さい。

チャージ金額を選択

スマートライダー リチャージ4

次の画面では、Please select Top-up Amountと、チャージ金額を選択する画面が表示されます。20ドル・30ドル・50ドルから選べるようです。”20ドル”を希望されるの方は青色のボタンを押して下さい。”30ドル”を希望される方は白色のボタンを押して下さい。”50ドル”を希望される方はオレンジ色のボタンを押して下さい。

クレジットカード/デビットカードを挿入

スマートライダー リチャージ5

決済で使用するクレジットカードまたはデビットカードを写真の青枠のカード差し込み口に挿入して下さい。私はANZのキャッシュカードに付帯されているVISAデビットで決済しました。

カードを挿入すると画面に”Select Account using Keypad on the Right”と表示されます。

アカウントを選択

スマートライダー リチャージ6

右側の小さな液晶画面には”SELECT ACCOUNT”と表示されます。決済アカウントを選択します。これはデビットカードで決済する方のみ?表示される画面なのかもしれません。CHQ(チェック)を希望される方は1を押して下さい。SAV(セービング)を希望される方は2を押して下さい。CR(クレジット?)を希望される方は3を押して下さい。アカウント別の説明は割愛しますが、私はいつも2番のセービングで決済してますので、2番を選択しました。

パスワードを入力

スマートライダー リチャージ7

“ENTER PIN THEN PRESS OK”と表示されます。暗証番号を入力します。4桁の暗証番号を入力したら、右下のOKボタンを押します。

カードを抜き取る

スマートライダー リチャージ8

決済が完了したら画面に”REMOVE CARD”と表示されますので、クレジットカード/デビットカードを抜き取ります。

スマートライダーを抜き取る

スマートライダー リチャージ9

画面に”Top-up completed New SmartRider Balance”と、リチャージが完了した旨とリチャージ後のデボジット金額が表示されます。”Please remove SmartRider and your Receipt”と、スマートライダーとレシートを受け取ります。

スマートライダー リチャージ10

このように青枠のところからスマートライダーとレシートが出てますので、抜き忘れのないよう注意しましょう。

領収書

スマートライダー リチャージ11

領収書はこんな感じで発行されました。

以上が、スマートライダーチャージ専用機を使ってチャージする方法でした。

最後に

初めてのチャージでしたが、チャージに掛かった時間は合計3分程度でした。

今後スマートライダーにチャージされる方の参考になれば幸いです。