ケアンズ空港で空港泊してみた

ケアンズ空港

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

今回、ケアンズ空港で空港泊してみましたので、空港泊できる場所や注意点などをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ケアンズ空港で空港泊することになった経緯

記事でもちょっと触れましたが、今回2015年5月から8月まで滞在したガトンを離れ、新たな仕事を求めてマリーバに行くことにしました。

移動手段としてブリスベンからケアンズは飛行機で移動することにしましたが、直近で最安値だったのがJetsterのブリスベン空港21時25分発、ケアンズ空港23時55分着の便だったのです。

あとプラス20ドル追加すれば午前発の便も取れたのですが、なるべく交通費にお金をかけたくなかったので、このケアンズ深夜着の便にしました。

また、パッパーに泊まるとしてもただ寝るだけなので、宿泊代がもったいないと考え、空港泊する考えに至ったのです。

そもそもケアンズ空港って空港泊できるの?

空港泊自体初体験で、もちろんケアンズ空港で空港泊するのも初めてでしたので、そもそもケアンズ空港で空港泊できるのか不安でした。

そこで、ネットで検索したところ、ケアンズ空港の国内線ターミナルで空港泊できたみたいな書き込みを見つけたので、空港泊できる可能性がありそうだと判断してケアンズ空港に乗り込みました。

ケアンズ空港に到着後、受託手荷物を受け取り、そのまま椅子に腰掛けてると、警備員さんが近づいてきましたので、

I wanna stay in Airport. Today only…

と、つたない英語を伝えたところ、意味を理解してくれたのか、空港内はダメだから、外にスペースがあるから案内するよと言われ、一緒に付いていくと、到着ロビーを出てすぐ右手に休憩スペースみたいな場所があり、そこなら問題ないと話してくれました。

スポンサーリンク

実際に空港泊した場所

ケアンズ空港 空港泊

警備員さんに教えてもらった場所は、到着ロビー正面出入り口を出て、右手奥のスペースです。

ケアンズ空港 空港泊

スカイバリーコーヒーの衝立で囲まれた休憩スペースが、空港泊してもいい場所みたいです。

すでに、5〜6人ほど寝袋で寝てる人達がいました。皆さんの邪魔にならないよう、スペースを確保し、寝る準備を進めました。

空港泊の様子

ケアンズ空港 空港泊

まず、場所を確保するため、テーブルやイスを移動させ、自分の周りにちょっとしたバリケードを作りました。

次に、ガトンでも毎日使っていた寝袋を広げ、寝るスペースを確保しました。

枕は衣類をまとめてる服をがありますので、それを枕代わりにしました。

バックパックはなるべく寝袋の近くに置きたかったので、寝袋の横に並ぶように配置。

ケアンズ空港 空港泊

一番困ったのが、リュックサック。

この中には、パソコンやカメラなど盗られては困るものばかり入ってましたので、どうにかこの1夜守りきらなければならないと考えた末に思いついたのが、寝袋の中に入れてしまう方法でした。

ちょうど、寝袋の足下部分に多少スペースがありましたので、リュックサックを寝袋にグイグイと押し込みました。

最後に、お金やカード類を入れてるセキュリティーポーチをお腹に巻いて、寝袋の中にベッドイン!

無事に朝を迎えられました

ケアンズ空港 空港泊

結局、深夜1時半頃に寝て朝6時半に起きました。

ケアンズはこの時期でも温かかったので、寝袋1枚で十分でした。

盗難にあうことも無く、無事朝を迎えた時はなんとも言えない達成感がこみ上げて来たのを覚えてます。

空港泊する際におすすめのアイテム

今回の空港泊の体験を通じて、空港泊する際にあったほうが便利だと感じたおすすめアイテムをご紹介させていただきます。

寝袋

今回、私のほかに空港泊した人のほとんどが寝袋を持参していました。

寝袋があれば横になって寝れますし、朝晩は冷え込んで寒かったので、風邪をひかず過ごすことができました。

私が持参したキャプテンスタッグのシュラフアクティブ600は、値段の割にしっかりしていましたが、かなりかさばるので、予算に余裕があればもっとコンパクトに収納できる寝袋もおすすめです。

セキュリティー・ポーチ

パスポートや現金、クレジットカードなどのカード類は取られたらマズいので、こういったセキュリティーポーチがあれば安心です。

空港泊した当日は、実際におなかに巻いて寝てました。笑

また、オーストラリアにワーホリで滞在していた1年6か月の間、日本で使っていた財布は持たず、このセキュリティーポーチだけで過ごしてましたが、何の不便も感じず、むしろ使い勝手が良かったです。

シャワールームもあります

ケアンズ空港 シャワールーム

ケアンズ空港 シャワールーム

ケアンズ空港のトイレには、男女共に無料で使えるシャワールームがあります。

綺麗に掃除されてましたので、シャワーを浴びたい方は利用してみてはいかがでしょうか。

最後に

今後空港泊される方々の参考になればと思います。