tomofeed.com

未来は変えられるよね

Q Fever登録カードが到着!

   

q fever 登録カード

オーストラリア・ワーホリブロガーのTomo(@tomo_lev1)です。

先々月に接種したQ Feverという狂牛病ワクチンの登録カードが到着しましたので、ご紹介させて頂きます。

Q Feverワクチン

現在、私はニューサウスウェールズ州(NSW)スコーン(Scone)にあるミートファクトリーでクリーナーとして働いてます。

オーストラリアでは、ミートファクトリーなど牛を扱う仕事に従事する際、Q Feverという狂牛病予防ワクチンの接種が推奨されてるようです。

そこで、2016年6月6日、2016年6月14日と2回病院に通い、Q Feverワクチンを接種してきました。

詳しくはこちらの記事にまとめてます。

ミートファクトリーで働くなら必須?Q Feverワクチンを接種したので一連の流れをまとめてみた

Q Fever登録カードが到着

q fever 登録カード

2016年8月2日、1通の封筒が到着しました。

左上に「Q」とデカデカと印刷されてましたので、Q Feverに関する資料だと、一瞬で察知しました。

触って見た感じ、なんかカードっぽいのが同封されてそうだったので、早速開封してみることに。

中を開けてみると・・・

 

 

 

 

 

 

q fever 登録カード

おおー!

英語が苦手なんで何が記載されてるかはよく分かりませんが、おそらくQ Feverワクチン接種の詳細が記載されてると思われます。

A4用紙の右下に登録カードが貼付けられてました。

登録カードには、Name(名前)、Date Of Birth(誕生日)、Q Fever Status(キューフィーバーステータス)、Date of Issue(登録日)の4項目が印刷されてました。

Q Fever Status(キューフィーバーステータス)にはワクチン接種を受けた事を意味する"Vaccinated"と記載されてます。

Date of Issueには、2016年7月28日と記載されてます。、ワクチン接種したのは2016年6月14日でしたので、ワクチン接種から約1ヶ月半後の登録となりました。

さいごに

今回送られてきたQ Fever登録カードが活躍する機会としては、病院に掛かる際や新たにミートファクトリーなど牛肉を扱う仕事に従事する際に必要となりそうです。

とうことで、今回はQ Fever登録カードが送られてきた件についてのお話でした。

 - ミートファクトリー ,