tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

ワーホリ出国前の公的手続き / 海外転出届・国民年金・健康保険

      2016/05/01

松戸市 転出
ワーホリで渡航前に済ませておくべき公的手続きについて話したいと思います。

全て役所での手続きになります。

海外転出届

ワーホリで海外に行くことが決まりましたら役所で「海外転出届」を提出しましょう。

いわゆる「住民票を抜く」手続きになります。

出国日の14日前後から受付してくれるみたいです。

国民年金

ワーホリなどで長期間海外に行く場合、国民年金の支払いを止めることができます。

支払いを止めていた期間分については、帰国後支払うことができます。

手続き方法は、海外転出届を提出する際に、国民年金の支払いを止めたいと伝えれば一緒に手続きしてくれます。

国民健康保険

親が払っている健康保険に被扶養者として加入している場合、特に手続きは不要かと思いますが、個人で国民健康保険料を支払っている場合は支払いを止めた方がよいでしょう。

手続き方法は、海外転出届けを提出する際に、国民健康保険の支払いを止めたいと伝えれば一緒に手続きしてくれます。

まとめ

国民年金と国民健康保険の支払いを止めたい方は、海外転出届を提出する際に一緒に手続きするとよいでしょう。

また、海外転出届を提出しても、1月1日の時点で住民票が国内にあった場合、その年の市県民税を支払う必要がありますので注意が必要です。

 - 準備 , , ,