オーストラリア8社のモバイルwifiプランを比較したら、オプタスが一番コスパがよかった

DSC02415

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

今回は、モバイルwifiについてお話したいと思います。

ワーホリでキャラバンに滞在すると、wifiが飛んでないところとかありますよね。

私が以前滞在していたガトンキャラバンパークはまさしくネット環境が無く、パソコンを使いたい時などとても苦労しました。

オーストラリアでモバイルwifiを提供してるキャリアのプランを比較してみましたので、さっそくどーぞ。

スポンサーリンク

大手3社とMVNO

まず、モバイルwifiプランを比較する前に、モバイルwifiを提供している会社はオーストラリアにたくさんありますが、大きく2つに分けることができます。

1つは、携帯電話市場でトップ3のテルストラ・オプタス・ボーダフォンの3社になります。

もう1つは、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)と呼ばれる、自社で回線を持たず、大手3社から回線を借りてサービスを提供する会社になります。

8社のモバイルwifiプランを比較してみた

それでは、早速各社のモバイルwifiプランを比較してみましょう。

今回は、大手3社とMVNO5社の計8社を対象に調べてみました。

順番は、大手3社のテルストラ、オプタス、ボーダフォンを紹介し、MVNOのアメイシム、レバラ、ヤタンゴ、ウールワース・コネクト、バージン・モバイルの順で紹介していきます。

Telstra / テルストラ

telstra

容量 1GB 2GB 3GB 5GB 16GB
料金 10ドル 20ドル 30ドル 50ドル 140ドル
期間 3日 7日 30日 365日 730日
1GBあたりのコスト 10ドル 10ドル 10ドル 10ドル 8.75ドル

テルストラはオーストラリアで一番利用者が多く、回線も安定してると定評があります。

1GBあたりのコストで比較した場合、16GBのプランが1GBあたり8.75ドルと最もコスパがいいです。

Optus / オプタス

optus

容量 1GB 4GB 7GB 22GB
料金 10ドル 30ドル 50ドル 130ドル
期間 1週間 1ヶ月 1年 2年
1GBあたりのコスト 10ドル 7.5ドル 7.14ドル 5.9ドル

オプタスは料金が安いと人気です。

1GBあたりのコストで比較した場合、22GBのプランが1GBあたり5.9ドルと最もコスパがいいです。

Vodafone / ボーダフォン

vodafone

容量 500MB 1GB 3GB 4.5GB 6GB 8GB 10GB 15GB 22GB
料金 10ドル 20ドル 30ドル 40ドル 50ドル 60ドル 90ドル 125ドル 200ドル
期間 30日 30日 30日 40日 50日 60日 90日 365日 365日
1GBあたりのコスト 20ドル 20ドル 10ドル 8.89ドル 8.33ドル 7.5ドル 9ドル 8.3ドル 9.09ドル

ボーダフォンは今回比較した8社の中で一番プランが多く、9プランありました。

1GBあたりのコストで比較した場合、7.5GBのプランが1GBあたり7.5ドルと最もコスパがいいです。

Amaysim / アメイシム

Amaysim

容量 1GB 2.5GB 4GB 10GB
料金 9.90ドル 19.90ドル 29.90ドル 99.90ドル
期間 30日 30日 30日 365日
1GBあたりのコスト 9.90ドル 7.96ドル 7.48ドル 9.99ドル

アメイシムはオプタスの回線を利用しているMVNOの会社になります。

1GBあたりのコストで比較した場合、4GBのプランが1GBあたり7.48ドルと最もコスパがいいです。

Lebara / レバラ

Lebara

容量 250MB 1GB 3GB
料金 5ドル 10ドル 25ドル
期間 30日 30日 30日
1GBあたりのコスト 20ドル 10ドル 8.33ドル

レバラはヨーロッパで人気のキャリアです。回線はボーダフォンを利用してます。

1GBあたりのコストで比較した場合、3GBのプランが1GBあたり8.33ドルと最もコスパがいいです。

Yatango / ヤタンゴ

Yatango

容量 200MB 500MB 1GB 2GB 3GB 5GB 10GB
料金 5ドル 9ドル 11ドル 15ドル 25ドル 39ドル 69ドル
期間 30日 30日 30日 30日 30日 30日 30日
1GBあたりのコスト 25ドル 18ドル 11ドル 7.5ドル 8.33ドル 7.8ドル 6.9ドル

ヤタンゴはオプタスの回線を利用しているMVNOの会社になります。

1GBあたりのコストで比較した場合、1GBのプランが1GBあたり6.9ドルと最もコスパがいいです。

woolworths connect / ウールワース コネクト

woolworth

容量 1.25GB 3GB 10GB
料金 14.90ドル 29.90ドル 99.90ドル
期間 15日 30日 180日
1GBあたりのコスト 11.92ドル 9.97ドル 9.99ドル

woolworths connectは、テルストラの回線を利用しているMVNOの会社になります。

1GBあたりのコストで比較した場合、1GBのプランが1GBあたり9.97ドルと最もコスパがいいです。

Virgine mobile / バージン モバイル

virgine mobile

容量 400MB 750MB 2GB 4GB 8GB 12GB 18GB
料金 15ドル 19ドル 29ドル 49ドル 99ドル 149ドル 199ドル
期間 15日 30日 30日 45日 180日 365日 365日
1GBあたりのコスト 37.5ドル 25.3ドル 14.5ドル 12.25ドル 12.38ドル 12.42ドル 11.05ドル

Virgine mobileはオプタスの回線を利用しているMVNOの会社になります。

1GBあたりのコストで比較した場合、1GBのプランが1GBあたり11.05ドルと最もコスパがいいです。

スポンサーリンク

容量別に見たとき、一番コスパがいいキャリアはここだ!

全社のプランが出そろいましたので、各容量別にもっともコスパがいいのはどこなんでしょうか。

まずは200MBから1GBを比較してみました。

容量 200MB 250MB 400MB 500MB 1GB
最もコスパがいいキャリア Yatango Lebara Virgine Mobile Yatango Amaysim
プランを提供してるキャリア数 1社 1社 1社 2社 6社
料金 5ドル 5ドル 15ドル 9ドル 9.90ドル
期間 30日 30日 15日 30日 30日
1GBあたりのコスト 25ドル 20ドル 37.5ドル 18ドル 9.90ドル

200MB

200MBのプランは、ヤタンゴ1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはヤタンゴになります。

250MB

250MBのプランは、レバラ1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはレバラになります。

400MB

400MBのプランは、バージン・モバイル1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはバージン・モバイルになります。

500MB

500MBのプランは、ボーダフォンとヤタンゴの2社が提供していて、ヤタンゴが1GBあたりのコストが18ドルで最もコスパがいいです。

750MB

750MBのプランは、バージン・モバイル1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはバージン・モバイルになります。

1GB

1GBは、ウールワース・コネクトとバージン・モバイル以外全社が提供していて、最もコスパがよかったのが僅差でアメイシムで1GBあたりのコストが9.90ドルでした。

ちなみに、テルストラ、オプタス、レバラは1GBあたりのコストが10ドルでしたので、アメイシムとはたった0.1ドルしか違いませんでした

1.25GB

容量 1.25GB 2GB 2.5GB 3GB 4GB
最もコスパが良いキャリア woolworth connect Yatango Amaysim Lebara / Yatango Amaysim
プランを提供してるキャリア数 1社 3社 1社 5社 3社
料金 14.90ドル 15ドル 19.90ドル 25ドル 29.90ドル
期間 15日 30日 30日 30日 30日
1GBあたりのコスト 11.92ドル 7.5ドル 7.96ドル 8.33ドル 7.48ドル

つづいて、1.25GBから4GBを比較を比較してみました。

1.25GBのプランは、ウールワース・コネクト1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはウールワース・コネクトになります。

2GB

500MBのプランは、テルストラ、ヤタンゴ、バージン・モバイルの3社が提供していて、ヤタンゴが1GBあたりのコストが7.5ドルで最もコスパがいいです。

2.5GB

2.5GBのプランは、アメイシム1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはアメイシムになります。

3GB

3GBのプランは、テルストラ、ボーダフォン、レバラ、ヤタンゴ、ウールワース・コネクトの5社が提供していて、レバラとヤタンゴが1GBあたりのコストが8.33ドルで最もコスパがいいです。

4GB

4GBのプランは、オプタス、アメイシム、バージン・モバイルの3社が提供していて、アメイシムが僅差で1GBあたりのコストが7.48ドルで最もコスパがいいです。

ちなみに、オプタスは1GBあたりのコストが7.5ドルでしたので、アメイシムとの差は0.02ドルですので、ほぼ変わりません

4.5GB

容量 4.5GB 5GB 6GB 7GB 8GB
最もコスパが良いキャリア Vodafone Yatango Vodafone Optus Vodafone
プランを提供してるキャリア数 1社 2社 1社 1社 2社
料金 40ドル 39ドル 50ドル 50ドル 60ドル
期間 40日 30日 50日 1年 60日
1GBあたりのコスト 8.89ドル 7.8ドル 8.33ドル 7.14ドル 7.5ドル

つぎは、4.5GBから8GBを比較を比較してみました。

4GBのプランは、ボーダフォン1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはボーダフォンになります。

5GB

5GBのプランは、テルストラ、ヤタンゴの2社が提供していて、ヤタンゴが1GBあたりのコストが7.5ドルで最もコスパがいいです。

6GB

6GBのプランは、ボーダフォン1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはボーダフォンになります。

7GB

7GBのプランは、オプタス1社のみ提供してましたので、最もコスパが良いキャリアはオプタスになります。

8GB

8GBのプランは、ボーダフォン、バージン・モバイルの2社が提供していて、ボーダフォンが1GBあたりのコストが7.5ドルで最もコスパがいいです。

10GB

容量 10GB 12GB 15GB 16GB 18GB 22GB
最もコスパが良いキャリア Yatango Vargine mobile Vodafone Telstra Vargine mobile Optus
プランを提供してるキャリア数 4社 1社 1社 1社 1社 2社
料金 69ドル 149ドル 125ドル 140ドル 199ドル 130ドル
期間 30日 365日 365日 730日 365日 2年
1GBあたりのコスト 6.9ドル 12.42ドル 8.3ドル 8.75ドル 11.05ドル 5.9ドル

最後は、10GBから22GBを比較を比較してみました。

10GBのプランは、ボーダフォン、アメイシム、ヤタンゴ、ウールワースコネクトの4社が提供していて、ヤタンゴが1GBあたりのコストが6.9ドルで最もコスパがいいです。

12GB、15GB、16GB、18GB

12GB、15GB、16GB、18GBは各プラン1社のみ提要しています。

最もコスパが良いキャリアは、12GBはバージン・モバイル、15GBはボーダフォン、16GBはテルストラ、18GBはバージン・モバイルになります。

22GB

22GBのプランは、オプタスとボーダフォンの2社が提供していて、オプタスが1GBあたりのコストが5.9ドルで最もコスパがいいです。

結果、どこのプランが一番おトクなの?

長くなりましたが、色々比較した結果、1GBあたりのコスパのランキングはこうなりました。

1位はオプタスの22GBのプランになります。1GBあたりのコスパが5.9ドルとぶっちぎちで安いです。

2位はヤタンゴの10GBのプランになります。1GBあたりのコスパは6.9ドルになります。

3位はオプタスの7GBのプランになります。1GBあたりのコスパは7.14ドルになります。

4位はアメイシムの1.25GBのプランになります。1GBあたりのコスパは7.48ドルになります。

5位は2つあります。ヤタンゴの2GBのプランとボーダフォンの8GBのプランになります。1GBあたりのコスパは7.5ドルになります。

以上から、最もコスパがいいのは、オプタスの22GBのプランでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。モバイルwifiを検討する際の参考にして頂けると幸いです。