ミートファクトリーのカットの仕事は時給22ドル?手首は痛いしやってられない?

ミートファクトリー

オーストラリアのスコーンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

みなさん、ミートファクトリーのカットのお仕事の時給ってご存知ですか?

かなりの高時給かと想像してましたが、時給22ドルとあまり高くないようです。

そこで今回は、以前ミートファクトリーでカットのお仕事をされていたおじさんのお話をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ミートファクトリーのカットの仕事

現在、私はJBSというミートファクトリーでクリーナーとして働いてます。

働き始めてそろそろ2ヶ月が経ちますが、職場で色々な方々と話す?というより声を掛けられます。

先日、台車に集められ巨大なまな板を洗い場まで移動させるため、台車をひっぱってたところ、おじさん?に声を掛けられました。

“Do you like job?”と聞かれたので、

“Yeah, but too hard.”と答えたところ、

“How much per hour?”と時給を聞いてきました。

“28”と答えたところ

“28wwwwwww!!!!!”

と、かなりビックリしてました。

“Yeah, good money!”と言ったら

“カットの仕事は時給22ドルだよ。手首は痛いし、はぁ・・・”

みたいな、なんか悲しそうな表情をしてました。

といっても、この人はサポート?のような仕事をされてるので、もしかしたら過去にカットの仕事をされていたのかもしれません。

チキンファクトリーも22ドル

オーストラリアにはミートファクトリーの他にチキンファクトリーやラムファクトリーなど様々なファクトリーがあります。

私は以前、クイーンズランド州のマリーバという田舎町にあるチキンファクトリーで働きたく、エージェント経由でアプライしたものの結局働けませんでしたが、滞在していたリバーサイドキャラバンパークにチキンファクトリーで働いていた日本人の方が多くいましたので、同職場で働いていたじゅんさんという中国語が堪能な方にチキンファクトリーの記事を書いてもらいました。

実は儲からない!?マリーバのチキンファクトリーの最新情報2015

ここで、チキンファクトリーの時給が記載されてますが、時給は22.33ドルになります。(2015年10月19日時点)

ということは、ミートファクトリーもチキンファクトリーも時給はそんなに変わらないようですね。

スポンサーリンク

クリーナーも基本給はそんなにかわらない

オーストラリア人も時給28ドルと聞いてビックリするぐらいなんで、やっぱり時給28ドルってオーストラリア国内でも高時給なんですね。

といっても、実は今頂いてる時給の内訳として、基本給が23ドルで深夜手当が5ドル上乗せされ、結果28ドルになります。

なので、基本給はカットの22ドルとそんなに変わりません。

深夜手当がなかったら、クリーナーの仕事も大変なので、正直割にあわないです。笑

さいごに

カットの仕事で時給制だとちょっと割にあわないかもしれないですね。

歩合制なら頑張ったら頑張った分だけお給料に反映されるので、がっつり稼ぎたい人にはいいかも。

あと、時給22ドルが低いのかと言ったら、そうではないと思います。

ジャパレスに代表されるシティージョブだと、時給22ドルも貰えないんじゃないでしょうか?

ミートファクトリーのカットの仕事で時給22ドルは安いかもしれないですが、一般的に見て時給22ドルは決して安くはないです。

日本で時給22ドルって、現在の為替相場が1豪ドル=77円なので、22ドルは1,684円になります。

タックスで18%引かれても、手取りで1,380円になりますので、決して悪くないですよね?

ということで、今後ミートファクトリーで働かれる方々の参考になれば幸いです。

今回はおじさんから教えてもらったミートファクトリーのカットの時給についてのお話でした。