tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

ワーホリでオーストラリアで働く際、必須の5つの提出書類

   

オーストラリア パース

オーストラリアのスコーンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

ワーキングホリデーでオーストラリアに来る方の多くが、お金を稼ぐため、シティージョブファームジョブ、ファクトリージョブなどお仕事をされると思います。その際、最低限必要となる提出書類がありますので、ご紹介させて頂きます。

オーストラリアで働く際に必須の提出書類とは?

私のオーストラリアでの職歴として、2015年5月から8月まで、クインズランド州(QLD)のガトンという田舎町で3ヶ月間ファームジョブでブロッコリーのカッティングの仕事、2015年9月から12月まで、同州のマリーバという田舎町でローカルジョブの仕事、2016年5月からニューサウスウェールズ州(NSW)のスコーンという田舎町でミートファクトリーで働いてます。合計3回、違う職場で仕事をしてますが、その経験を元に、雇用主から必要と言われた提出書類をご紹介させて頂きます。

パスポートのコピー

パスポート

1つ目がパスポートのコピーです。これは3つの職場全ての雇用主から聞かれましたので、100%必須です。

そもそも、オーストラリアに入国する際にパスポートは必要なので、みなさん既にお持ちのはずです。

必要なページは、顔写付きのページオーストラリアに入国した日付のスタンプページです。もしかしたら、日本を出国した際のスタンプページも必要かもしれません。

ワーホリビザの書類

2つ目がワーホリビザの書類のコピーです。これも3つの職場全ての雇用主から聞かれましたので、100%必須です。

私が約1年前にオーストラリアのワーキングホリデービザを取得した際は、メールでワーキングホリデーファーストビザの通知が届いたので、そのメールを印刷して提出しました。

セカンドビザはPDFで"Grant Notification"が届いたので、それをコピーして提出しました。

ファーストビザ、セカンドビザともに"VISA GRANT NUMBER"の数字が書かれているページはマストで提出しましょう。

ファーストビザ、セカンドビザの申請から取得については、こちらの記事にまとめてますので、よかったら参考にしてみて下さい。

TFN

タックスファイルナンバー

3つ目がタックスファイルナンバーTax File Number通称:TFNと呼ばれる番号です。これも3つの職場全ての雇用主から聞かれましたので、100%必須です。

TFNはオーストラリア入国後、申請することができます。申請は無料でインターネットから手続きできますが、受取は郵送のみ?となります。9桁の番号が記載された書類が届くまで、1ヶ月ほどかかりますので、入国したらすぐ申請するようにしましょう。

TFNの申請方法については、こちらの記事にまとめてますので、よかったら参考にしてみて下さい。

オーストラリアで働くなら必須!タックスファイルナンバーの申請から取得まで

オーストラリアの銀行口座

オーストラリア ANZ

4つ目がオーストラリアの銀行口座です。これも3つの職場全ての雇用主から聞かれましたので、100%必須です。

お給料の支払いの多くが、銀行振込となるので、銀行口座が必要となります。

オーストラリアで開設した銀行口座ならどこでも問題ないはずです。

私はANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)で口座を開設しました。開設までの流れをこちらの記事にまとめてますので、よかったら参考にしてみて下さい。

スーパーアニュエーションが決め手!? NABを使ってたけどANZに乗り換えた理由とは?

スーパーアニュエーションのアカウント

ANZ アプリ10

5つ目がスーパーアニュエーションのアカウントです。これはファームジョブを除く2つの雇用主から聞かれましたが、本来100%必須です。

というのも、スーパーアニュエーションとは、オーストラリアの年金制度で、会社(雇用主)は従業員に対して、お給料の数%をスーパーアニュエーションとして積み立てる必要があります。

これは法律で義務づけられているので、本来雇用主はスーパーアニュエーションの積み立てが必須となりますが、私がガトンで働いていた際の雇用主はスーパーアニュエーションの口座を聞いて来なかったので、おそらくスーパーアニュエーションを払ってなかったと思われます。

スーパーアニュエーションのアカウントは、雇用主が勝手に開設するケースもあるようですが、自分で開設してその口座を使い回す方がいいと思います。

スーパーアニュエーションのアカウントはいくつも開設できますが、口座ごとに口座維持手数料が発生したり、ワーホリ終了後、日本からスーパーアニュエーションで積み立てた年金の払い戻し申請をする際、アカウントが複数あると手続きが煩雑になり面倒なようですので、1つにまとめることをおススメします。

私は、ANZのスーパーアニュエーションのアカウントを利用してますが、ANZは銀行口座を開設すると同時にスーパーアニュエーションのアカウントも開設してくれるので、とても便利です。ちなみに、NABではスーパーアニュエーションの口座は同時に開設されませんでした。(もしかしたら、NABではスーパーアニュエーションのアカウントをそもそも提供していないかもしれません・・・)

コピーできる場所

オーストラリア コピー

パスポートやワーホリビザの資料などは、書類をコピーや印刷する必要があります。

オーストラリアでは、日本のようにコンビニやスーパーマーケットにコピー機が置いてある訳ではないので、コピーや印刷できる場所を探すのも一苦労しました。

キャラバンパーク滞在中は、レセプションでコピーできました。ガトンのガトンキャラバンパークは無料でしたが、マリーバのリバーサイドキャラバンパークは有料です。

また、郵便局でコピー、図書館でコピーと印刷ができます。

詳しくはこちらの記事にまとめてますので、よかったら参考にしてみて下さい。

さいごに

TFNは郵送で送られてくるので、郵送物をきちんと受け取れる住所で登録することが大切です。

また、TFNの番号が到着する前に仕事が決まった場合でも働くことは可能です。TFNの番号が分かり次第、雇用主に伝えれば問題ないです。

オーストラリアにはスーパーアニュエーションのアカウントを提供している会社は、ANZ以外にもたくさんあるようなので、気になる方は調べてみて下さい。私が現在契約しているANZだと、銀行口座とスーパーアニュエーションのアカウントがANZ専用アプリ(ANZ goMoney Australia)でリアルタイムで確認できるので、とても便利です。

"ANZ goMoney Australia"については、こちらの記事にまとめてますので、よかったら参考にしてみて下さい。

ANZのアプリ"ANZ goMoney Australia"のインストールの仕方をご紹介します

今後、オーストラリアで働かれる方々の参考になれば幸いです。

 - 提出書類 , ,