tomofeed.com

未来は変えられるよね

ジェットスター往復チケット代 全額返金対応に感謝

      2016/08/15

Photo 12-22-15, 16 47 35

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

ジェットスターでケアンズ・シドニー間の往復チケットを購入してましたが、前日に帰り便が急遽欠航となりました。当日、ダメ元で往復チケット代の返金を希望したら全額返還されましたので、ご紹介させて頂きます。

1.返金対応までの経緯

まず、返金対応に至までの経緯について振り返りたいと思います。

ことの始まりは、9月下旬に友達から連絡があり、

「12月にクリスブラウンのライブがシドニーであるから、一緒に観に行かない?」

とお誘いを受けたのが始まりです。

せっかくのお誘いなので、ノリよく

「うん、行く行く」

と伝え、ライブに参戦することになりました。

私は現在、クイーンズランド州のマリーバという田舎町に滞在しているのですが、ライブが開催される場所はシドニーです。

そのため、マリーバから最寄りの空港である、ケアンズ空港からシドニー空港までのエアチケットを購入する必要がありました。

早速エクスペディアで検索し、ケアンズ・シドニーの往復チケットを363オーストラリアドルで購入しました。

で、ここからアンラッキーが続くことになります。

12月2日、Facebookをチェックしてると、ライブ会場のAllphones Arenaがクリスブラウンのライブに関する記事を投稿していて、内容を確認してみると

Photo 12-22-15, 15 26 41

おおおお!!!

ニュージーランドとオーストラリアで開催予定だったクリスブラウンのライブが、オールキャンセルになりました

って、なにこれ。笑

チケットは払い戻しされるみたいなので、問題ないですが、困ったのはケアンズ・シドニーのエアーチケット。

これ、名義変更も出来ないし、返金も出来ないし、あー最悪。。。

でも、気持ちを切り替えて、年末にシドニーに行く予定だったので、シドニー観光や新たな職探しも兼ねて、行くだけシドニーに行くことにしていました。

2.帰りの便が欠航になりました…

Photo 12-22-15, 04 33 39

12月12日(土)

夜勤の仕事から帰ってきたのが午前2時頃で、当日16時15分発のフライトでシドニーに向かう予定でした。

念のためもう一度フライト内容を確認しようとGmailをチェックしていると、ジェットスターから1通のメールが届いてました。

受信時刻は、12月11日(金)17時58分

内容を確認してみると、

Photo 12-22-15, 16 15 40

 

帰りの便である12月15日のJQ954便は欠航になりました、と。。。。

えーーーーーー

まじか。。

とりあえず、帰りのフライトを再度取り直したいと思い、ジェットスターのカスタマーに連絡してみることに。

連絡先は、メールに記載されていた

131 538

24時間対応なので、早速連絡してみると、自動音声でアナウンスが流れ、

英語対応は1、中国語は2、日本語は3を押して下さいとアナウンスされたので、3を押してみると、

日本語対応は午前9時からです

と音声が流れる。

ここは、英語で何とか対応するしかないと、再度電話して英語対応の1番を押してオペレーターが出るのを待つことに

すると、

オペレーター「Hi, can i help you?」

私「I wanna check my flight. but i can't speak English well.... Is there anyone who can speak Japanese?」

と聞いてみたところ

英語は忘れてしまいましたが

オペレーター「すみません、この時間は英語対応のみですので、日本語対応は午前9時以降となります」

と、形式的な対応をされ、そのまま

私「Ok, Thank you...」

と電話を切ったのでした。

3.午前9時、果たして結果は

Photo 12-22-15, 16 52 26

そして、午前9時になり再度ジェットスターのカスタマーサービスに電話してみることに。

電話はすぐに繋がり、

オペレーター「はい、ジェットスターです。」

私「昨日、フライト欠航の連絡がメールできまして、状況を確認したいのですが…」

オペレーター「わかりました、確認致しますので、ご予約番号をお願いします」

私「アルファベット6桁のですか?」

オペレーター「はい、お願いします」

オペレータ「ありがとうございます。確認したところ12月15日シドニー発ケアンズ行きJQ954便は欠航になっております。お客様には大変ご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございません。」

私「あっ、この日程ですべて予定を立てていたので、帰りの便もこの時間じゃないと予定が合わないんですよね。。。できれば、行きの便も含めて、オールキャンセルでお願いしたいのですが、可能ですか?」

オペレーター「かしこまりました。確認してみますので、少々お待ち下さいませ」

2分後…

オペレーター「確認がとれました。往復チケット代全額返金対応が可能とのことです」

私「ありがとうございます、それではそちらで進めて下さい」

オペレーター「かしこまりました。返金につきましては、ご決済されたクレジットカード会社から返金させて頂きます。返金まで1から2ヶ月程度掛かりますので、予めご了承下さいませ。その他、ご不明点などございますか」

私「特に無いです、あとこちらで対応することは何かありますか」

オペレーター「チケットのキャンセル手続きはこちらで対応致しますので、お客様でご対応頂くことはとくにございません」

私「わかりました、それではよろしくお願い致します。ありがとうございました」

オペレーター「このたびはご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございませんでした。」

と、

こんな一連の流れで、363オーストラリアドルで購入したエアチケットは全額返金対応ということになりました。

4.最後に

Photo 12-22-15, 14 54 34

さていかがでしたでしょうか。

クリスブラウンのライブがキャンセルとなり、帰りのフライトが欠航になりと不運続きでしたが、良い経験ができました。

物事がうまく進むのもいいですが、こうやってうまく行かないときにどう対応したらいいか、どういう選択肢があって、どういう解決策があるのか、

こういうのを考えるのが好きですね。

非常時や不足の事態が起きた時に、どういう対応をすればいいのか、普段から意識してないとなかなか上達しないですからね。

ライブ・エアチケットともに全額返金対応で着地となりましたので、結果オーライでした。

今回はここまで。

職場の最終出勤日まで、あと2日!

それでは、See Yaaaaaaa!

 - ライフスタイル , ,