tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

収益は公開していいけどCTRはダメ?Googleアドセンスの規約について

   

Googleアドセンス

オーストラリアのスコーンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

Googleアドセンスの規約ってご存知ですか?規約には公開していいデータとダメなデータがあるようです。この機会にGoogleアドセンスの秘密保持について学んじゃいましょう。

そもそもGoogleアドセンスって何?

インターネット系の広告を扱う仕事に従事されてる方やブログをされてる方はご存知だと思いますが、知らない方の為に、そもそもGoogleアドセンスって何かというと、

Googleの提供している検索連動型広告およびコンテンツ連動型広告の広告配信サービスの総称

参照:Wikipedia

つまり、Googleの広告のことです。

このtomofeed.comもGoogleアドセンスの広告枠を設置してます。

Googleアドセンス

どんな広告が表示されるかは来訪ユーザーによって異なりますが、私の場合、上のキャプチャのような広告が表示されました。

これがGoogleアドセンスの広告になります。

この広告がクリックされたり、表示された回数などに応じて、広告収入が発生します。

リアルタイムで管理画面から確認できる

ブログ アドセンス

Googleアドセンスのアカウントを取得すると、このような管理画面が使えます。

データはリアルタイムで更新されますので、現状どれぐらいの収益が発生してるのか確認することができます。

例えば、このキャプチャを撮った日は、206円の収入があるようです。

Googleアドセンスの規約

Googleアドセンスには規約があります。

というか、そもそもGoogleアドセンスに規約があることを知りませんでした。

知るきっかけとなったのが、ブロガーで現在台湾でワーホリ中のまえちゃんこと前原和裕 (まえはらかずひろ)さんのブログ「あしたはもっと遠くへいこう」に投稿された

ブログで生活しているのに、月収が10万切る現実。だけどぼくは「好きなことで、生きていく」人生を肯定したい

という記事を拝見していたところ、一部を抜粋させて頂くと、

それからぼくは、オーストラリアワーホリに行って仕事のない時も全然おカネにならないブログを書き続け、台湾人の友達に「ブログで稼いで台湾に住むなんて不可能!」と笑われたりもしましたが、2年後の2015年の8月のこと……。

ついにこのブログで「ブログ収益で月に10万円を達成しました」という報告記事を書くに至ったのです。

その記事は広告の規約に違反する部分があったので今は非公開ですが、あれから今もぼくはブログの広告収益で台湾で生活しています。

太字の「広告の規約に違反する部分があったので今は非公開です」の部分。

あれ、規約ってあるの?と、この瞬間はじめて規約の存在を知りました。

さっそく、GoogleでGoogleアドセンスの規約について調べたところ、Googleアドセンスの規約を発見しました。

AdSense 利用規約

上記リンク先をクリックして頂くと、Googleアドセンスの利用規約のページに飛びます。

収益はOK、でもCTRはダメ?

データの取扱に関しては、9.秘密保持に記載されてます。

引用させていただくと・・・

9.        秘密保持

お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(c)本サービスにおけるベータ版機能の存在およびそれに関する情報、ならびに(d)Google により提供されるその他の情報であって、機密であると指定されるか、それが提示される状況において通常機密とみなされるものが含まれます。Google 機密情報には、お客様による本サービスの利用より前にお客様にとって既知であった情報、お客様の責によらず公知となった情報、お客様が独自に開発した情報、または第三者によりお客様に適法に与えられた情報は、含まれないものとします。本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます

ここに、公開していいデータとダメなデータが記載されてます。

規約の(b)には「(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計」と記載されてます。クリックスルーとその他の統計は、機密保持の為公開してはダメなようです。

ちなみに、クリックスルーとは通称CTR(Click Through Rate)と呼ばれていて、広告がクリックされた率、つまりクリック率のことです。

その他の統計もどこまでがその他に当たるのか不明ですが、公開してはダメなようです。

一方、最後の1文には「本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。」と記載されていますので、収益は公開してもいいようです。

記事を修正した

ということで、収益以外は全て非公開にする必要がありますので、過去記事の文章やキャプチャを修正しました。

祝!ブログ開始1年 この1年間を振り返ってみた

といっても、修正したのはこの記事だけでした。

記事では収益を公開してますので、気になる方は読んでみてください。

さいごに

個人的には、PVやCTRは公開していいけど、収益は公開したらマズいと思ってましたが、全く逆でしたね。

Googleさんとしては、収益の公開を許可することで「Googleアドセンスは儲かるんだ」というのをもっと認知させたいのかもしれません。

まあ、実際はそんなに儲かってないですが・・・

実際、月100万とか1000万稼いでる方もいらっしゃるようなので、頑張り次第では生きて行くのに十分な収益を確保することができるのかもしれません。

ということで、今回はGoogleアドセンスの規約についてのお話でした。

 - ブログ運営 , ,