tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

土ボタルをみにゴールドコースト郊外のナチュラルブリッジへ行って来たので行き方と注意点まとめ

   

ゴールドコースト郊外にあるナチュラルブリッジにある洞窟では、青色に光る土ボタルが見れます。そこで、車で行って来ましたので、行き方や注意点をご紹介させて頂きます。

ナチュラルブリッジの所在地とアクセス方法

名称:ナチュラルブリッジ(Natural Bridge)
所在地:Springbrook National Park, Springbrook QLD 4213 オーストラリア

土ボタルが見れるのは、世界遺産でもあるスプリングブルック国立公園(Springbrook National Park)内にあるナチュラル・ブリッジ(Natural Bridge)と呼ばれる場所になります。

ナチュラルブリッジへ行く為の交通手段は車しかありません。車が無い方は、レンタカーを借りるか、土ボタルを見るツアーに申し込む必要があります。

ゴールドコーストのサーファーズパラダイスからナチュラルブリッジまでの所要時間は、車で約1時間になります。

ナチュラルブリッジへ向かう途中、カーブがキツイ山道が続きますので、運転される方は十分気を付けて下さい。

ゴールドコースト 土ボタル

ナチュラルブリッッジの所在地付近に到着すると、このように無料で停められる駐車場があります。

私達が到着したのは午後6時50分頃ですが、既に多くの車が駐車していました。

土ボタルが見える洞窟を目指す

駐車場に車を停め、土ボタルが見える洞窟を目指します。

ゴールドコースト 土ボタル

ここがナチュラルブリッジの入り口になります。

ゴールドコースト 土ボタル

この建物の奥にお手洗いがありますので、必要な方は事前に済ませておきましょう。

ゴールドコースト 土ボタル

歩き進めると所々にこのような看板がありますので、道なり歩いて行きます。

ゴールドコースト 土ボタル

そして、歩き始めて約15分

ゴールドコースト 土ボタル

ゴールドコースト 土ボタル

洞窟に到着しました。洞窟内には既に多くの観光客がいます。

洞窟の手前には、このようにProtecting the glowwormsと土ボタルの保護に関する看板が設置されてました。

そして、洞窟内を進んで行くと…

!!

青色に輝く土ボタルを発見!!!

確かに青色に輝いてます。

手持ちのiPhone6s Plusで撮影してみましたが…

ゴールドコースト 土ボタル

ウマく撮れませんでした。

ゴールドコースト 土ボタル

洞窟の奥には、このように滝が流れています。

高機能コンパクトカメラや一眼レフカメラで撮影すると…


画像出典:tourgc.com.au

このような綺麗な光景が楽しめます

あまりの人の多さで別の場所から見てみようと、別のルートを歩いてみることに。

すると、滝の上部付近に到着。

写真を撮ったのですが、暗すぎてほとんど撮れてない…

まあ、見たかったの土ボタルも見れたし、お腹もすいたので滞在時間約30分でしたが、帰ることにしました。

土ボタルを見に行く際の注意点

土ボタルを見に行くにあたり、注意点がいくつかありますので、ご紹介させて頂きます。

歩きやすい服装

1つ目は、服装です。

ナチュラルブリッジ入り口から洞窟まで、片道約15分程ですが、ほとんどの歩道は舗装されてませんでした。

サンダルやヒールの高い靴は避け、スニーカーのような歩きやすい靴を選びましょう。

直前に雨が降ったり、雨が降っている場合、足下が滑りやすくなりますので、注意が必要です。

また、夜は日中に比べ気温も下がり、森の中のため若干ひんやりします。

長袖やパーカーを持って行くと良いかもしれません。

懐中電灯

2つ目は、懐中電灯です。

日中ナチュラルブリッジに来られる方は不要かと思いますが、夜7時以降に来られる方は、必須のアイテムです。

ナチュラルブリッジ入り口から洞窟までの道のりに街灯はありませんので、足下を照らす明かりが必要になります。

スマホをお持ちの方は、スマホのライトを懐中電灯代わりにすることもできます。

途中でバッテリーが切れないよう、事前に充電しておくといいでしょう。

フラッシュ禁止

3つ目は、土ボタルは光に大変弱い生き物のようで、土ボタルに向かってカメラなどのフラッシュを当てることは禁止されてます。

もちろん、懐中電灯やスマホのライトで照らすのも禁止です。

撮影する際は、フラッシュ機能を使わないようにしましょう。

綺麗に撮影したいならデジカメまたは一眼レフカメラ

4つ目は、カメラです。

このブログは、iPhone6S Plusで撮影した写真を掲載してますが、暗い中だと綺麗に撮影することができませんでした。

綺麗に土ボタルを撮影されたい方は、デジタルカメラや一眼レフカメラなどの高機能カメラを持参することをオススメします。

必ずいい写真が撮れるとは言えませんが、スマホのカメラよりいい写真が撮れるに違いありません。

さいごに

綺麗な写真が撮影できなかったのは残念ですが、土ボタルの幻像的な光景はとてもいい思い出になりました。

既に車をお持ちの方やゴールドコーストでレンタカーを借りる方は、サーファーズパラダイスから片道約50km、往復約2時間で行けちゃいますので、今後の予定に入れてみてはいかがでしょうか。

また、私達は夜7時頃行きましたので、辺りは真っ暗でほとんど何も見れませんでした。

太陽が昇ってる日中に行けば、土ボタル以外に大自然を満喫できると思いますので、時間に余裕のある方は日中に行ってみてはいかがでしょうか。

今後ナチュラルブリッッジへ土ボタルを見に行かれる方々の参考になれば幸いです。

 - Gold Coast / ゴールドコースト