労働者階級から抜け出すには勉強して起業するのみ【理由は4つ】

働く

こんにちは、tomoです。
個人事業主3年目になりました。

今回は労働社会階級から抜け出す方法についてお話しします。
結論、「勉強して起業する=社長になる」以外ありません。

なぜそういえるのか。
理由を4つご紹介します。

世の中の労働者の95%以上は、単純作業員

単純作業員でいる限り、年収は上がらず暮らしも豊かになりません。
仕事内容が、誰でもできる内容であれば、単純作業員になります。

正社員、非正規社員を問いません。
労働者の95%以上の人は、単純作業員です。

こう話すとよく言われることがあります。
それは、次のような言葉です。

「私のやってる仕事は、そんな単純作業ではない」

おっしゃる通りで、昔の私もそのように考えてました。

バイトでもできる、仕事だった

しかし、よく思い返せば私のやってた仕事は、フレッツ光を個人宅に訪問して販売する仕事です。
そして、私はこう思いました。

「よく考えたら、日本語が話せれば、別に自分でなくてもできる仕事だったよな、、、」

その通りです、フレッツ光の訪問販売は、バイトでもできます。
バイトでもできる単純作業だったのに、自分にしかできない仕事だと勘違いしてました。

このような単純な仕事をしてる限り、いつまでたっても労働階級から抜け出せません。
当時の私はろくに努力もせず勉強もせず、ただ給料が上がらないとグチをこぼす、無能なサラリーマンでした。

労働者と社長は仕事内容がちがう

労働者と社長は、仕事内容が異なります。

  • 労働者:時間を切り売りして会社のために労働力を提供
  • 社長:他人の金を使って、他人を使って、利益を生み出す仕組みを考える

労働力を提供する側と儲かる仕組みを考える側なので、全く異なります。

スタッフ職は頭脳集団

社長によっては、仕組みを考える作業自体を他人に任せてる場合もあります。
仕組みを考える作業を担うのが、スタッフ職と呼ばれる頭脳集団です。

スタッフ職は、労働者の中でも95%の単純作業員に属さない、残り5%の優秀な人材です。

スタッフ職はつぶしがきく仕事なので、常に多くの求人があり、引く手あまたです。

幹部社員が外部から呼ばれるわけ

私が新卒で入社した会社では、毎月のように人事異動が行われてました。
そのなかで、執行役員などの幹部クラスの社員は、外部から登用されてることが多かったです。

なぜ、幹部クラスの社員を、社内の生え抜きを使わずに、外部から登用するのか。
社内の生え抜きはあくまで単純労働者を極めた人であり、会社全体の戦略を考えたりする仕事のスペシャリストではないからです。

多くのサラリーマンが、部長クラスで出世が止まるのはこのためです。

税金を取られる側

労働者階級は税金を取られる側の人間です。
あまり意識してないかもしれないですが、実はかなりの税金を取られてます。

だいたい給与額面の25%ぐらいが、税金として毎月徴収されてます。
額面20万円の方なら、税金で5万円ぐらい引かれて、手取り15万円ぐらいになります。

労働者階級でいるかぎり、国から税金を25%取られ続けます。
また、今後税金は上がることが予想されるので、30%、40%になってもおかしくありません。

税金を納める側になる

国と対等に戦うためには、自ら会社を立ち上げて「税金を納める側になる」必要があります。
税金を納める側になれば、国に納める税金を多少はコントロールできます。

もちろん、合法の範囲内です。

その道のプロが税理士さんになります。

いわゆる節税という話になりますが、労働者階級から抜け出して社長になることで可能になります。

世の中に価値を与える人間になる

社長の多くは、世の中に価値を与えることで、お金がもらえることを理解してます。
そのためには、日々勉強してアップデートし続ける必要があります。

ここが労働者階級から抜け出せない人との大きな違いです。

日本人の就労者のうち、90%は一日5分も勉強してないというデータがあります。

勉強する人は、成長するために必死で毎日勉強します。

勉強する習慣が、ない

一方で、労働階級の多くの人は、日ごろから勉強する習慣がありません。
夢や希望もなく、生きてくため、生活のためだけに、仕方なく働いている人がほとんどです。

私もサラリーマン時代の5年間、まったく勉強しませんでした。
勉強しなかった結果、何もできない20代サラリーマンに仕上がってしまいました。
そのため、今はすごく苦労してます。

毎日少しずつでもいいので、勉強しましょう。
何を勉強したらいいのかわからない人は、本を読むことをおすすめします。

私は、アマゾンのキンドルの読み放題プランで本を読んでます。
毎日1冊本を読むようになったことで、知識も増えて新しい知恵を出せるよになりました。

※0円で始める読書
最近は本の読み放題サービスも増えており、0円で読書を始めるならAmazonのKindle Unlimitedがいいかもです。Kindle Unlimitedは30日間の無料体験があるので、気になる本をいくつかスマホにダウンロードして、移動時間に読むのもありですね。読み上げ機能を使えば、文書を読み上げてくれるので、歩きながらでも読書できて便利ですよ。
» Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

労働者階級からの脱出は容易ではない

長くなってきたので、そろそろまとめます。

行動しないと、なにも変わらない

もうわかってると思いますが、こういった記事を読んでも、実際に行動する人はごくわずかです。
今の立場を捨てて、起業して自分で世の中に価値を生み出さない限り、一生労働階級のままです。

そうわかってても、労働階級のほぼ全員が行動できません。
行動したくても、行動の仕方がわからない人が大半だと思います。

「このままじゃマズイ、ということは分かってる」
「だけど、何をやったらいいかわからない、どうしたらいいかわからない」

昔の私が、上記のような感じでした。

とりあえず、やってみる

「分からない」なら、とりあえずやってみましょう。

失敗上等です。
たいした価値のないプライドは今すぐ捨てて、行動しましょう。
たくさん失敗しましょう

私もこれまでに、MLM、アフィリエイトサイト運営、ブログ、FX、仮想通貨取引、せどりなど、たくさんのことに挑戦して、失敗してきました。
結果、お金は失ったけど、様々なことが経験できて、学びも多くありました。

挑戦して勉強し続ける限り成長できます。
これからも勉強して労働者階級から抜け出せるよう一緒に頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました