tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

ハングリージャックスで無料で2.5ドルの激ウマチーズバーガーを手に入れる方法

   

オーストラリア ハングリージャックス

オーストラリアのスコーンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

オーストラリアにはハングリージャックス(Hungry Jack's)というファーストフード店があります。ここで販売されている2.5ドルのチーズバーガを無料で手に入れる方法がありますので、ご紹介させて頂きます。

ハングリージャックスでチーズバーガーを無料でGetする方法

オーストラリア ハングリージャックス

はじめに、最寄りのハングリージャックスに行きます。

最寄りのハングリージャックスはこちらから検索することができます。

Find a store|Hungry Jack's

カウンターで好きなものを注文して下さい。

オーストラリア ハングリージャックス

私は"Whopper Jnr"という7.5ドルのセットを注文しました。1.4ドル追加してラージサイズにアップグレードしたので、合計金額は9.00ドルでした。

オーストラリア ハングリージャックス

これが、注文したセットです。内容は、ハンバーガーとポテトとドリンクはコカコーラになります。食べてみるとけっこうボリュームがあったので、お腹一杯になりました。

オーストラリア ハングリージャックス

で、これが注文した際に受け取ったレシートです。

普通のレシートですが、ここに2.5ドルのチーズバーガーが無料で手に入れられるヒミツが隠されています。レシート中央付近をよーく見ると・・・

オーストラリア ハングリージャックス

"Complete our servey to receive a Free BBQ Cheeseburger with any purchase"と記載されてます。

つまり、どうやら次回何か購入した際無料でチーズバーガーをゲットできるようです。

えっ、本当?

アンケートに回答

レシートには"URL"と"Code"が記載されてましたので、どうやらURLからCodeを入力する必要があるようです。

早速、手持ちのiPhone 6S PlusからURLのリンク先へアクセスしてみました。

オーストラリア ハングリージャックス

すると、このような画面が表示されますので、"Continue"をクリックします。

オーストラリア ハングリージャックス

続いて"Code"と"Please enter the time of your visit"と来店時間の入力を促されますので、レシートに記載されてる内容を入力して"Start"をクリックします。

オーストラリア ハングリージャックス

すると、このようなアンケート画面が表示されます。"Plese choose your order type"と、注文方法を質問されてます、持ち帰りでしたので"Take Away"を選択して、"Next"をクリックします。

次の画面では"How may people were in your party?"と、何人で来店したのか質問されてますので、適切な人数を選択して、"Next"をクリックします。

・・・

というのをひたすら繰り返します。

オーストラリア ハングリージャックス

すると、最終的にこのような画面が表示され、"Validation Code"が表示されます。この画面をキャプチャして保存しておいて下さい

以上で、準備は終了です。

実際に注文してみた

オーストラリア ハングリージャックス

後日、ハングリージャックスに立ち寄る機会がありましたので、このクーポンが使えるか試してみることに。

コーヒーが飲みたかったので2ドルのカプチーノを注文して、店員さんが"Anything else"と聞いてきたので、"Validation code"の画面キャプチャを見せながら"Can I use this coupon?"と聞いら"Sure"と言ってくれました。

店員さんがレジへ"Validation Code"を入力して注文完了。

で、待つこと約3分・・・

オーストラリア ハングリージャックス

このようにコーヒーとチーズバーガーを受け取りました。

チーズバーガーが激ウマい!

さっそく、チーズバーガーのクオリティーをチェックしてみることに。

まずは外見から。

オーストラリア ハングリージャックス

いい感じのチーズバーガーです。

で、パンを開けてみると・・・

オーストラリア ハングリージャックス

おっ、普通においしそうです。

車内で撮影したので、写真が全体的に暗くておいしくなさそう?に見えるかもしれませんが、普通においしそうでした。

で、さっそく食べてみると・・・

ん!!

めちゃくちゃウマい!

チーズバーガーを持ってみると分かりますが、そこそこバンズとパティが厚いのでボリューム感があります。

バンズもフワフワでお肉もジューシーで言うこと無いです。

チーズバーガーというと、言い方が悪いかもしれませんが、日本のマクドナルドのあのショボいチーズバーガーの印象が強かったので、このクオリティーが無料で食べられるとは感激です。

注意点

今回の無料でチーズバーガーを手に入れる方法に関して、いくつか注意点がありますので、ご紹介させて頂きます。

レシートは必ずもらう

商品を注文したら、必ずレシートを受け取りましょう。オーストラリアでは日本のように必ずレシートを渡す習慣(日本の一部のコンビニではレシートをくれなかったりしますが・・・)がないので、言わないとくれないことが多々あります。

しっかり"Recipt please"と言い、レシートを受け取りましょう。じゃないと、"Code"が分かりませんから。

コードの有効期限は30日以内?

先ほどのレシートをには"Offer must be redeemed within 30 days of date shown on receipt. Receipt must be presented & surrendered at time of use"と記載されてます。

英語が苦手なんで詳細はわかりませんが、たぶんレシートに記載されてる"Code"の有効期限は30日以内のようです(たぶん・・・)

間違ってたらごめんなさい。

とにかく、早め使うようにしましょう。

アンケートが思ってたより面倒くさい?

やってみたら分かりますが、アンケートがけっこう面倒くさいです。

ページ数だと、たぶん20ページくらいあります。

選択項目と記述項目がありますが、選択項目はマストで記述項目は任意なので、私は選択項目だけ回答しました。

アンケート回答開始から"Validation Code"の画面にたどり着くまでにかかった時間は、5分程度でした。

初めてだったので、ちゃんと質問文を読みながら回答したので、時間が掛かりましたが、2回目以降は3分程度で回答できるはずです。

無料チーズハーガーの無限ループは不可能

この無料チーズバーガー施策を見て思ったことが、毎回レシートが発行されるなら、無限にチーズバーガーが手に入れられるんじゃないかと考えました。

しかし、そんな甘くはなかったです。

これが、2ドルのコーヒーと"Validation Code"を使って無料チーズバーガーを手に入れた際のレシートですが、よーく見てみると・・・

オーストラリア ハングリージャックス

あれ?

"Code"が無い。笑

そうなんです。

どうやら、"Validation Code"を使って無料チーズバーガーを手に入れた際のレシートには"Code"が記載されていませんでした

ショック・・・

"Validation Code"を使わず、普通に注文した際のみ、"Validation Code"が印刷されたレシートが出てくるようです。

さいごに

たった3分のアンケート回答で2.5ドルの激ウマチーズバーガーがゲットできるなんて、とてもおトクなキャンペーンじゃないでしょうか?

ハングリージャックスとしては、たった2.5ドルのチーズバーガーの提供で、カスタマーのリアルな属性やCS向上に繋がるデータが取得出来る訳ですから、顧客情報の価値が2.5ドル以上あるからこそ出来る施策だと思います。

あと、試したことはないですが、店内では1ドルのフローズンが販売されてます。

このフローズンを注文した際のレシートにも"Validation Code"が記載されていたら、注文した1ドル以上の2.5ドルのチーズバーガーがもらえちゃう訳ですから激トクすぎますよね。

まだハングリージャックスの無料チーズバーガー施策を試したことが無い方は、是非試してみて下さい。

ちなみに、本記事でアップしたレシートの"Code"と"Validation Code"は既に利用済みですので、あしからず。

 - ハングリージャックス , ,