転職して年収を上げたい【1人1000万円以上稼ぐ儲かる業界】

働く

この記事で解消できる悩み

  • 儲かる業界はどこ
  • 儲かる業界に転職したい
  • 転職して年収を上げたい
  • 転職したいけど、転職の仕方がわからない

この記事を読むことで、上記の悩みや疑問を解消できます。

この記事を書いてる人

  • トモ(右側の人)
  • 1986年生まれ、千葉県出身
  • 訪問販売、法人営業、MLM、ファームジョブ(オーストラリア)、Webサイト運営、FX、電脳せどりなど、国内外で14の仕事を経験
  • 個人事業主3年目
  • 詳細プロフィールはこちら

気になる目次をクリックすると、目次のパートに移動できますよ。

儲かる業界は、BASTを見れば一発でわかります


結論、BAST速報値を見ることで、儲かる業界や儲からない業界が分かります。
あまり知られてないですが、有益なデータですよ。

BASTとは、TKCが作成した黒字企業の会計データ

BAST(バスト)はTKCがまとめた企業データです。
儲かってる黒字企業の会計情報を元に、作成されてます。

本来、BASTはTKCの会員じゃないと見れません。
しかし、BAST速報版は誰でも見れます。

要約版・速報版 | TKC経営指標(BAST) | TKC全国会のご紹介 | TKCグループ www.tkc.jp 1万名超の税理士集団 経営改善支援のTKCグループ

1人当り限界利益とは、1従業員が稼ぎ出す限界利益

BASTは定期的に更新されます。
今回使うデータは、下記のとおりです。

  • BAST速報版(206業種12分析項目)
  • 令和2年3月決算~令和2年5月決算

1人当り限界利益を見る
BASTには様々な項目がありますが、今回使用する項目は下記のとおりです。

  • 生産性(年/人)
  • 1人当り限界利益(千円)

「生産性(年/人)」の中の、「1人当り限界利益(千円)」という項目を見ます。
1人当り限界利益を見ることで、従業員1人当たりが稼ぎ出す限界利益を知ることができます。

1人当り限界利益が高い業界=儲かる業界です

この項目から、下記のことが言えます。

  • 1人当り限界利益が多い → 儲かる業界
  • 1人当り限界利益が少ない → 儲からない業界

1人当り限界利益を比較するだけで、儲かる業界か儲からない業界か、簡単に比較できますね。

具体例をあげます。
建設業とサービス業の1人当り限界利益を比較してます。
下記のとおりです、

  • 建設業:1000万円
  • サービス業:500万円

建設業が1000万円、サービス業が500万円です。
つまり、建設業の方がサービス業に比べて、1人当り限界利益が2倍あります。

建設業の方がサービス業に比べて、業界として儲かることが言えますね。

上記を踏まえて、稼げる業界をご紹介します。

稼げる業界は、3つです


稼げる業界は、下記のとおりです。

  • 建設業
  • 製造業
  • 卸売業

上記3つの業界は、1人当り限界利益が多く、稼ぎやすい業界です。
1人当り限界利益が1000万円を超えた業種は「23」あります。

1人当り限界利益1000万円以上、儲かる職種ベスト7

23の中から1人当り限界利益の多い職種、TOP7をご紹介します。

  • はつり・解体工事業:1429万円
  • 生コンクリート製造業:1344万円
  • 肥料・飼料卸売業:1328万円
  • 鉄スクラップ卸売業:1328万円
  • 建設機械・鉱山機械卸売業:1254万円
  • 計量器・理化学機器・光学機器等卸:1217万円
  • ボルト・ナット・リベット・木ねじ:1210万円

上記のとおりです。
解体工事業は儲かるんですね。
生コン、肥料、鉄スクラップ卸売りも、1人当り限界利益が1300万円を超えてます。

こうやってみると、ニッチな市場でも十分稼げることが分かりますね。

稼げない業界は、3つです


続いて、稼げない業界を見てみましょう。

稼げない業界

稼げない業界は下記のとおりです

  • 小売業
  • 宿泊業・飲食サービス業
  • サービス業

上記のとおり。

サービス系は薄給、1人が生み出す付加価値が低くて給料も上がりません

サービス系の業界は、儲かりませんね。

飲食店は儲かってるように見えて、実は儲かってないことがよくわかります。

サービス系の業種は、全体的に1人当り限界利益が低い傾向にあります。
1人当り限界利益が低いということは、1人が生み出す付加価値が低いということなので、給料も薄給で上がりにくい訳です。

給料がたくさんほしいなら、サービス系の業種への転職は、避けた方がいいかもです。

これからの時代、ITスキルがないと人生苦労します


ちょっと、余談になります。
大きな時代の流れから見て、確実に抑えておきたいのが「IT系」の職種や業種です。

「IT系」ってかなり抽象的な表現ですみません、、、
つまり、インターネットとパソコンだけで、完結する仕事をやってる職種や業界です。

IT系の人気企業、年収も待遇も申し分なし

具体的な社名を出すなら、下記の通り

  • Google
  • Yahoo
  • 楽天
  • サイバーエージェント
  • 日本マイクロソフト
  • アマゾンジャパン
  • ディー・エヌ・エー

上記の会社は、IT系企業の中のほんの一部です。
他にもたくさんIT系の企業はあります。

IT系の企業に転職できれば、ITスキルを活用しながら働けます。
ITスキルがないと、これからの人生相当苦労します。

逆に、ITスキルが高ければ、IT業界から引く手あまたです。
仕事に困ることはないでしょう。

効率的に、転職を成功させる方法


最後に、転職活動で役立つ情報をお伝えします。
転職活動を成功させるために必要なのは、下記の2つです。

  • 転職サイト:求人のリサーチ
  • 転職エージェント:転職活動のサポート

この2つを上手に使うことで、転職を効率的に進めることができます。

【体験談】具体的な活用方法、これで広告代理店に転職しました

下記の転職サイトと転職エージェントに登録します。

登録後にやるべきことは、下記のとおりです。

  • リクナビNEXTで、儲かる業界の求人を探す。
  • ②見つけた求人を持って、リクルートエージェントの担当者と面談する。
  • ③履歴書の書き方や面接のアドバイスを受けながら、転職活動を進める。

上記のとおり。
もし、自力で求人を見つけられなければ、リクルートエージェントの担当者が、希望の求人を探してくれます。

あとは、担当者と二人三脚で内定を目指すだけです。

このやり方で、私は情報通信会社から広告代理店に転職しました。

これから転職活動されるかたは、参考にしてみてください。

【無料】人気の転職サービス、儲かる業界に転職して給料を上げよう

【無料】転職支援実績31万人、国内No1転職エージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 【無料】すべてのサービスが、無料でご利用できます
  • 業界No1の転職エージェント、転職支援実績31万人
  • 求人数30万件以上、求人の選択肢に困りません
  • 面接対策が充実、会社の面接傾向を事前に教えてくれます
  • 簡単に職務経歴書が作れる「職務経歴書エディタ」が便利です
  • 面接通過率が17%アップする「面接向上セミナー」は必見です
  • 62.7%が給料アップ、給与交渉に強い担当者が多数在籍してます

登録方法は、4ステップ

  • ※所要時間|約10~15分
  • ①|リクルートエージェントに移動します。
  • ②|「基本情報」を入力します。
  • ③|「転職に期待すること」を入力します。
  • ④|「プロフィール情報」を入力したら、完了です。

こんな人におすすめ

  • 今すぐ転職したい人
  • はじめて転職活動をする人
  • ひとりで転職活動を行うのが不安な人
  • 絶対に転職で失敗したくない人
  • 満足のいく転職をしたい人
  • 給与交渉をしてもらいたい人
※転職エージェントを使って、確実に転職を成功させよう
転職活動はひとりでやると本当に大変なので、その道のプロに任せるのが一番ですよ。
» 【無料】リクルートエージェントの無料登録はこちら

【無料】転職者の80%が利用、国内No1転職サイト

リクナビNEXTの特徴

  • 【無料】すべてのサービスが、無料でご利用できます
  • 業界No1の転職サイト、登録者数910万人
  • 求人数常時1万件以上、毎週新しい求人が1000件以上更新
  • 求人の85%がリクナビNEXT限定、他社サイトでは出会えない求人に出会えます
  • 20代の求人はもちろん、30~50代の求人も多数あり
  • スカウト機能、非公開求人のオファーが受けられます
  • グッドポイント診断、登録者の80%が利用する人気の自己分析ツールです
  • 公開ブロック機能、会社に転職活動がバレるのを防止します

登録方法は、5ステップ

  • ※所要時間|約5~10分
  • ①|リクナビNEXTに移動します。
  • ②|「メールアドレス」を登録します。
  • ③|登録したメールアドレスに「会員登録メール」が届きます。
  • ④|会員登録メールに記載されてる「URLをクリック」します。
  • ⑤|「会員情報」を入力したら、完了です。

こんな人におすすめ

  • まずは求人だけでも見てみたい人
  • 自分のペースで、ゆっくり転職活動を進めたい人
  • 多くの求人を比較検討したい人
  • 短時間で目的の求人を探したい人
  • 企業からのオファーが欲しい人
  • 他の転職サイトで、良い求人が見つからなかった人
  • 未経験の業界に転職したい人
  • バレずに転職活動したい人
※転職サイトを使って、転職活動をスタートさせよう
自分にぴったりの求人を見つけて、新しいキャリアをスタートさせましょう。
» 【無料】リクナビNEXTの無料登録はこちら

【無料】スマホで市場価値診断、あなたは自分の市場価値を知ってますか?

ミイダスの特徴

  • 【無料】すべてのサービスが、無料でご利用できます
  • 20~30個の質問に答えるだけで、すぐに自分の市場価値がわかります
  • 市場価値に見合った企業から、オファーやスカウトを受け取れます

登録方法は、7ステップ

  • ※所要時間|約5~10分
  • ①|ミイダスに移動します。
  • ②|「現在の市場価値を調べる(無料ユーザー登録)」を選択します。
  • ③|「プロフィール」を入力します。
  • ④|「職務経歴」を入力します。
  • ⑤|「実務経験」を入力します。
  • ⑥|「語学・資格情報」を入力します。
  • ⑦|「現在の市場価値」が表示されます。

こんな人におすすめ

  • 簡単に自分の市場価値を知りたい人
  • 自分のスキルや経験が、転職市場でどのように評価されてるのか知りたい人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 面接確約オファーを受け取りながら、安心して就活を進めたい人
  • いつかは転職しようと思ってる人
※自分の市場価値を調べてみよう
実際に市場価値診断をやってみると、予想よりいい結果が出ることもあります。
試しにゲーム感覚でやってみるのもアリですよ。
» 【無料】ミイダスの無料登録はこちら

まだ無料登録がお済でない方は、こちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました