tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

シドニーのバッパー Bounce Sydney 新築のような綺麗さが圧倒的人気の秘訣

      2017/02/25

写真 2016-01-13 10 39 58

どもー、日本に一時帰国中のTomo(@tomo_lev1)です。

今回は、1月13日から1月18日まで滞在したシドニーのバッパー、Bounce Sydneyをレビューしてみたいと思います。

このバッパー、クオリティーがハンパなかったです!

それでは早速ドーゾ!

1.Bounce Sydneyにした訳とは?

次のバッパーはどこにしよーかなー?

シドニーに来てから、バッパーやホテルを点々としていた訳なんですが、前々から気になっていたバッパーがあったんです。

それがBounce Sydneyになります。

どーして、気になっていたかというと、

いつも、バッパーの予約をする際、Booking.comというホテル予約サイトを利用してるのですが、ここのレビューでBouce Sydneyのレビュー評価がめちゃくちゃ高いんです。

Booking.comでBounce Sydneyを検索してみる

だって、

  • クチコミ件数:1,040件
  • クチコミスコア:8.8点/10点

と、とにかくスゴいんです。

もう、これは滞在しない訳にはいかないでしょ。笑

で、早速予約をしてみることにしました。

写真 2016-01-21 15 36 36

写真 2016-01-21 15 37 08

今回滞在した部屋は

  • ドミトリールーム
  • 男女共用
  • ベッド計8台のヘッド1台

という部屋でした。

5日間の滞在で、費用がAU$215.00と、そこまで高くないんじゃないでしょうか。

2.Bounce Sydneyってこんなとこ

  • Bounce Sydney
  • Address:28 Chalmers St、Surry Hills NSW 2010、Australia

それでは、Bounce Sydneyをご紹介したいと思います。

2-1.ロケーション

写真 2016-01-15 15 12 21

Bounce Sydneyは、Central StationのNorth Concource Exit5から徒歩1分の場所にあります。

Chalmers Street沿いに建物があり、向かい側にはバス停がありますので、立地は最高じゃないでしょうか。

2-2.チェックイン

写真 2016-01-17 7 44 02

レセプションは24時間稼働してるので、いつでもチェックインが可能です。

私がチェックインしたのは、午前10時過ぎでした。

カウンターで名前を伝え、予約状況を確認してもらい、パスポートを提示してチェックインを行いました。

カードキーを受け取ったのですが、まだ部屋の準備ができていなかったようで、一旦荷物を預かってもらい、2時以降部屋に入ることができるとのことでした。

2-3.ドミトリー

3時頃にバッパーに戻り、荷物を受け取り、部屋へ向かいました。

部屋は1階の101号室でしたので、エレベーターで1階へ向かうことにしました。

写真 2016-01-13 13 13 11

セキュリティーがしっかりしていて、エレベーターを利用する際は、階を押すボタンの下にカードキーをかざす箇所があり、ここでカードキーをかざさないと、ボタンが反応しない仕組みになってます。

で、部屋の扉を開けるのも、カードキーをかざして部屋に入ります。

写真 2016-01-13 13 05 58

早速部屋に入ってみると…

写真 2016-01-13 13 02 41

おおーー!

めちゃくちゃ広い!

写真じゃうまく伝わらないですが、とにかく開放感が半端ないです。

天井も高く、本当にここバッパー?って感じがしました。

写真 2016-01-13 13 02 34

2段ベッドが4つあり、いくつか誰も使ってないベッドがありましたので、手間にある2段ベッドの下を利用することにしました。

荷物を収納するラックも用意されていて、開けてみると

写真 2016-01-13 13 02 48

おっ、広い!!

私は60Lのバックパックを使ってるんですが、入れてもまだ余裕があるぐらい大きいラックです。

写真 2016-01-13 17 32 06

電源のコンセントも2つあり、充電もばっちりできます。

写真 2016-01-13 13 04 25

ラックの鍵は自分で用意する必要がありますので、日本から持ち込んだ鍵を利用することにしました。

2-4.トイレ・シャワー室

客室がある、1階・2階・3階には各フロアに脱衣所があります。

脱衣所は男女別になります。

写真 2016-01-13 13 06 05

脱衣場に入る際も、カードキーが必要なので、入室する際は、カードキーをかざして鍵を解除しましょう。

で、入ってみると

おおーー!!

めっちゃきれい!!

写真 2016-01-13 13 06 34

写真 2016-01-13 13 06 25

シャワー室は2つあって、手前に荷物を置くスペースがあり、シャワーの温度調節や水圧も自由に調整できるので、とてもクオリティーは高いと思いました。

写真 2016-01-13 13 06 39

トイレは3つあって、綺麗に掃除されています。

写真 2016-01-13 13 06 46

洗面器は2つあり、こちらも綺麗に掃除されていました。

もちろん、24時間使えますので、使い勝手は最高じゃないでしょか。

2-5.Movie室

写真 2016-01-13 13 08 15

1階のエレベーター付近には、Movie室があります。

ふかふかのクッションがあって、自由に映画を鑑賞することができるみたいです。

夕方以降は、ここでくつろいでる方が多い印象がありました。

音響設備もしっかりしているので、本当にプチ映画館です。

ちなみに、24時以降は、ここのスペースはCloseされます。

2-6.ランドリー

写真 2016-01-15 13 11 01

3階にはランドリースペースがあります。

滞在者は誰でも自由に使えます。

利用できるのは朝の7時から夜の10時までです。

写真 2016-01-15 13 11 13

で、スゴいのがそのクオリティーなんです。

私はオーストラリアに来てから、ランドリーはほとんど利用したことがありませんでした。

というのも、ガトンやマリーバのキャラバンパークのランドリーの質は悪かったですし、乾燥機も臭いがつくので嫌いでした。

しかし、シドニーに来てからなかなか洗濯する機会がなく、そろそろ着る服が無くなってきたので、仕方なくランドリーを利用することにしました。

で、使用料は

  • 洗濯機:4ドル
  • 乾燥機:4ドル

になります。

写真 2016-01-15 13 49 10

1ドルコインしか使えませんので、両替が必要でしたら、レセプションで無料で対応してくれます。

写真 2016-01-15 13 11 26

嬉しいことに、洗剤は自由に使い放題だったので、洗剤を用意する必要はありませんでした。

で、使ってみた感想ですが、

めちゃくちゃ、よかったです。

特に、乾燥機って臭いが気になるのが嫌だったんですが、ここの乾燥機は、ほとんど臭いがなく、普通に天日干ししたのと変わりませんでした。

写真 2016-01-15 13 13 17

あと、アイロン掛けができるスペースもありました。

ここのランドリーはとてもクオリティーが高いですので、是非使ってみて下さい。

2-7.パソコンルーム

写真 2016-01-14 12 27 33

2階にはパソコンが4台ほどあって、自由にネットサーフィンを楽しむことができます。

ここのエリアは24時間使い放題なので、いつでも利用できます。

2-8.共同キッチン

4階は、共同キッチンがあります。

キッチンもとても綺麗で、使い勝手はいいのではないでしょうか。

夕食どきでも、そこまで混雑してる印象はありませんでした。

2-9.屋上テラス

写真 2016-01-14 11 12 45

一番のおススメエリアが、この屋上のテラスです。

ここからの眺めは最高で、シドニーの中心街を一望できます。

ハンモックもありますので、ゆっくりくつろぎたい方には最高かも。

喫煙していい?みたいで、タバコの吸い殻を入れるケースがありましたので、自由にタバコを吸うことができます。

ここのエリアは夜の11以降はcloseになります。

3.Good・Badで振り返ってみる

それでは、Bounce Sydneyに滞在してみた感想を、Good・Badで振り返ってみたいと思います。

3-1.良かった点

  • 設備がキレイ

滞在して一番感じたことは、設備がとにかく綺麗なんです。

たぶん、築浅なのかもしれませんが、滞在していてとても気持ちいいです。

一般的に、バッパーって聞くと、汚いとか暗いとか、なんかネガティブな印象をお持ちの方は多いかと思いますが、そんなイメージを覆すバッパーです。

綺麗好きの日本人にとって、このバッパーはとても滞在しやすいんじゃないでしょうか。

  • セキュリティーがしっかりしている

チェックイン時に、カードを貸し出されますが、このカードが無いと入れない箇所が多いです。

カードを必要とする場所として

  • 24時以降のエントランス
  • エレベーター
  • 階段の扉
  • 部屋
  • 脱衣所

と、とにかくどこかの部屋に入ろうとする際に、必ずカードが必要になります。

また、所々にセキュリティーカメラも設置されてますので、居住者は安心して滞在できるのではないでしょうか。

  • ロケーションが最高

Bounce Sydneyがある場所は、Central Stationから徒歩1分の場所にあります。

Central Stationは、おそらくシドニーで一番多くの電車が乗り入れてる駅なので、お出かけするにも便利なんじゃないでしょうか。

ただし、Town Hallを中心とした、シドニーの中心街までは徒歩だと距離があります。

都度、電車やバスを利用する必要がありますので、交通費がちょいちょい掛かってしまうのはマイナスポイントかもしれないです。

  • ツアーの申込窓口が併設されてる

写真 2016-01-17 7 43 59

レセプションがあるGround Floorには、backpackers world travelの支店?が併設されてます。

ここで、私はハンターバレーのワイナリーツアーを申込ました。

ハンターバレーのワイナリーツアーの様子は、この記事にまとめてますので、よかったら見てみて下さい。

ハンターバレーのワイナリーツアーに参加してみた

スタッフの方もとても親切に対応して頂いたので、ツアーとかお探しでしたら気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

3-2.悪かった点

  • Free Wifiがない

Bounce Sydneyに滞在して、唯一残念だったのが、Free Wifiが無いことです。

まあ、これは滞在前に分かっていたことなんですが、しょうがないですね。

有料でWifiは使えますので、利用したい方はレセプションに問い合わせてみて下さい。

ちなみに、シドニー市内のFree Wifiスポットについては、こちらの記事にまとめてますので、よかったら見てみて下さい。

シドニーのFree Wifiスポットまとめ

  • 8人部屋はちょっと人数が多いかも

これは本当に個人的な意見なんですが、8人部屋に滞在したのは、今回が初めてだったんですね。

で、8人もいると、それぞれ生活リズムが異なるので、色々気を使うことが多かったです。

今回は、8人部屋しか空きがなかったのでしょうがなかったですが、今後滞在されるのであれば、4人部屋以下の部屋に滞在することをおススメします。

人数が少ない分、みんなと仲良くなれると思いますし、気を使う人数も少ないので、その分変なストレスなく滞在できるのではないでしょうか。

4.最後に

写真 2016-01-14 8 52 09

いかがでしたでしょうか。

Bounce Sydneyに5日間滞在してみましたが、確かにクチコミレビューが高いのもうなずけました。

設備がとても綺麗でしたので、とても気持ちよく滞在できると思います。

来年、もしシドニーのカウントダウンでバッパーを予約する際は、おそらくここのバッパーを予約しようと思うぐらい満足度は高かったです。

今後、シドニーでバッパーに滞在される方がいましたら、候補に入れてみて下さい。

Booking.comでBounce Sydneyを検索してみる

今日はここまで。

現在オーストラリアのメルボルンで開催されてる、全豪オープンテニスに錦織選手が出場してますが、見事3回戦進出を決めましたね。

現地でライブで見たかったなー。

それでは、See Ya!!

 - Sydney / シドニー ,