tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

オーストラリアで話題の配車サービス Uber(ウーバー)でシドニー空港まで行ってみた

      2017/05/03

オーストラリアのシドニーでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

オーストラリアで話題の配車サービス Uber(ウーバー)を利用して、シドニー空港まで行ってみましたので、アプリの利用方法や20ドルのプロモクーポン割引後の実際の運賃などをご紹介させて頂きます。

2017年5月3日追記
20ドルのプロモクーポンは終了して、現在5ドルのプロモクーポンがご利用頂けます

1.Uber(ウーバー)って何だ?

オーストラリア uber ウーバー

みなさん、Uberってサービスご存知ですか?

ウーバーって読むんですが、まだ認知度は低いかも知れないですね。

私も、このサービスを知ったのは去年で、世界中のタクシー業界に旋風を巻き起こしてるとか記事で読んだことがありました。

主な特徴として、

  • 街中で走ってるタクシーより、値段が安い
  • アプリを使って、指定した場所まで迎えに来てくれる
  • 決済はクレジットカードのみ
  • アプリで料金を事前にシュミレーションできる
  • クレジットカード決済なんで、降車時の支払いが無い

など、色々あります。

で、オーストラリアでUberは利用できるのかなーって調べてみたら…

おお!

サービスを展開してるようです。

利用できる都市は

  • ADELAIDE
  • BRISBANE
  • GOLD COAST
  • MELBOURNE
  • PERTH
  • SYDNEY

の6都市みたいです。漏れがありましたらすみません。

今回、日本に一時帰国するにあたり、約17kgの段ボールの荷物があって、バックパックを背負いながら小さいリュックサックもある状態で、この段ボールを持って電車やバスで空港に向かうのは、かなり無理があったので、タクシーを使おうと思ってました。

2.Uber(ウーバー)のアプリをダウンロードして登録してみよう

オーストラリア uber ウーバー

それでは、Uber(ウーバー)を利用する準備をしてみましょう。

はじめにやることはUberのアプリをダウンロードすることです。

Apple store、Google play、Microsoft storeからアプリがリリースされてます。

ダウンロードできたら、登録をしましょう。

本来、画面のキャプチャをお見せしながらお伝えしたかったんですが、登録画面のキャプチャを取り忘れちゃいました…

なので、自力で入力を進めて下さい。

オーストラリア uber ウーバー

LINK PAYMENTの画面になりましたら、クレジットカードの情報を入力しましょう。

私は、普段使ってるANZのキャッシュカードに付帯されてるVISAカードで登録しました。

ちなみに、画面の左上に

scan your card

というリンクがあるので、面白そうだったのでタップしてみると、

なんと、カメラが起動してキャッシュカードを撮影すると、キャッシュカードの数字をカメラが読み込んでくれました。

個人情報の流失に繋がりそうで、ちょっと怖かったですが、こんな機能も最近はあるんですね。

で、右上に

enter promo code

ってあるじゃないですか。

今回、uberを利用してみようと思ったのは、実はプロモーションで初回のみ20ドルがディスカウントされるクーポンが使えるのを知っていたので、それを利用したかったんですよね。

で、そのリンク先がこちら

UBER PROMO CODE

 

2017年5月3日追記

どうやら20ドルディスカウントクーポンは終了して、現在5ドルのディスカウントクーポンに変更となっています。涙

プロモコードは3MABPとなります

 

オーストラリア uber ウーバー

情報の入力が完了したら、登録した携帯電話宛に、こんな感じでSMSでverification codeが送られてきます。

オーストラリア uber ウーバー

VERIFI MOBILEの画面で、先ほどの4桁の数字を入力しましょう。

以上で、登録は完了です。

3.実際に利用してみた

当日は、KINGS CROSS(キングスクロス)からSYDNEY  INTERNATIONSL AIRPORT(シドニー国際空港)へ行きたかったので、それぞれ現在地と目的地を入力しました。

オーストラリア uber ウーバー

すると、こんな感じで画面が表示され、真ん中に5MINと表示されてますが、これがあと何分でuberが到着するかを表してます。

Uberの車両には、おそらくGPSが搭載されてるので、現在uberがいる場所からあと何分で到着できるかが、リアルタイムで分かる訳です。

左下にuberXと表示されてますが、タクシーのランクが4種類ほどあるようで、今回は値段が一番安いuberXを利用しました。

右下にTOYOTA CAMRYと表示されてます。これは今回乗車予定の車種になります。

画面真ん中下には、uberの運転手さんの写真が表示されます。

今回は女性のようですね。

オーストラリア uber ウーバー

で、待つこと5分、建物の前で待ってると、1台の車が近づいてきました。

助手席の窓が開き、運転手さんが

運転手さん:「Hi, are you Tomo?」

私:「Yes! This is uber?」

運転手さん:「Yes!」

と、どうやらuberの車のようでした。

ぱっと見た感じ、普通の乗用車なんで、ちょっと気づきにくいかもしれないです。

というより、言われないと気づかないです。笑

で、乗車し、行き先は既にアプリに入力していましたが、念のため

私:「I wanna go sydney international airport terminal 1」

運転手さん:「Ok」

と確認して、目的地へ向かいました。

車内では運転手さんと色々会話し、乗り心地もとても良かったです。

20分ほどで目的地に到着しました。

降車時は、荷物を降ろして頂き、親切に対応して頂けました。

もちろん、支払いは登録したクレジットカード決済なので、降車時に支払いの必要はありません。

4.ほぼリアルタイムでメールアドレス宛に領収書が発行された

オーストラリア uber ウーバー

これは、あとで気づいたことなりますが、Sydney international airportに到着したのが、7時21分前後なんですね。

で、uberの登録時にメールアドレスを入力していたのですが、このメールアドレス宛に

Your Monday morning trip with Uber

という件名で、領収書が送られていたのでした。

内容を見てみると

  • 今回の費用
  • 目的地までの走行したルート
  • 乗車時刻と降車時刻
  • 乗車したuberの種類
  • 走行距離
  • 乗車時間

と、今回のuber利用に関しての詳細が記載された領収書が送られてました。

メール受信時刻は、7時21分でしたので、降車したらすぐメールが送られてきた感じですね。

プロモコードで登録した20ドルもディスカウントされていたので安心しました。

5.最後に

オーストラリア uber ウーバー

いかがでしたでしょうか。

オーストラリアでuberを利用してみましたが、とても便利だと感じました。

私が乗車した女性の運転手さんが話してましたが、まだ子供が小さくなかなかまとまった時間が作れないので、このuberだと好きな時間にタクシーの仕事ができるから、とても有り難いサービスだと言ってたのが印象的でした。

uberへの登録もとても簡単だったみたいです。

タクシーを利用したいユーザーとしては、少しでも安い運賃で乗車したいですし、uberの運転手としては、空いた時間を利用してタクシーサービスができて、決済も全てクレジットカードなので、支払い業務がないなど、メリットが多いんじゃないでしょうか。

利用者とサービス提供者の双方の利害が一致する、とてもいいサービスだと思いました。

そりゃ、各国の既存のタクシー業界は反発する訳ですよね。

ただ、時代のトレンドとしては、タクシーだけじゃなくて、スマホのアプリやGPS機能を活用したサービスは今後も増えてくると思います。

そういうサービスがどんどんローンチされていけば、生活はより豊かになるんじゃないでしょうか。

色々考えさせられるサービスであることは間違いなので、機会がありましたら、最新の配車サービスuberを利用してみて下さい

 

 - 交通機関 , , ,