オーストラリアでお水のペットボトルは600mlより1.5Lの方が安い?!

オーストラリア 水

オーストラリアのスコーンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

みなさん、オーストラリアのスーパーマーケットで販売されている、ペットボトルに入った水の値段ってご存知ですか?

実は、飲料水の中でもお水は比較的高めな値段設定です。

さらに、オーストラリアのスーパーマーケットでは、600ml、1.5L、3Lなど様々な容量のお水がペットボトルに入れられて販売されていますが、容量によってリッターあたりのコスパは異なります。

そこで今回は、オーストラリアのスーパーマーケットで販売されているお水のコスパの良い容量について、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

オーストラリアでお水のペットボトルは600mlより1.5Lの方が安い?!

論より証拠。早速お店の売り場を見てもらいましょう。

最寄りのWoolworths(ウールワース)というスーパーマーケットに行って、飲料水の売り場を覗いてみると・・・

オーストラリア 水

ありました、お水です。

これが600mlのお水で、価格は99セントになります。商品名は”Wow Select Mountain Spring Water 600ml”です。1Lあたりだと1.65ドルになります。

ちなみに、”Wow”とは”Woolworths”の略称だと思われます。いわゆるプライベートブランドですね。日本だと、イオンのTOPVALU(トップバリュー)やセブンイレブンのセブンプレミアムみたいな感じです。

次に、1.5Lのお水を見てみると・・・

オーストラリア 水

価格は70セントになります。商品名は”Wow Select Mountain Spring Water 1.5L”です。1Lあたりだと0.47ドルになります。

600mlより1.5Lの方が3.5倍コスパがいい!

1Lあたりの価格でコスパを比較計算してみると、600mlが1.65ドル、1.5Lが0.47ドルなので、1.65÷0.47=3.510・・・

なんと、600mlより1.5Lの方が、3.5倍もコスパがいいようです!!

さいごに

どう考えても、600mlと1.5Lのお水で迷うなら、安いしコスパがいい1.5Lの方を買うと思いますが、意外と600mlの方が売れてたりします。笑

特に、シティーにあるColesやWoolworthsは、顕著に600mlの方が売れてます。

推測するに、1.5Lは重いしカバンに入れようとすると結構かさばるじゃないですか。

街中歩いてて、1.5Lのペットボトルを持ち歩いてる人とか、滅多に見ないですし・・・

手軽にカバンに入れられて、持ち運びに便利なサイズは、明らかに1.5Lより600mlです。

それに、600mlより1.5Lの方が、価格が安くコスパいいといっても、たかが99セントと70セント、つまり、29セントの違いです。普通に働いてたら29セントなんて秒で稼げますから、高いとか安いとか気にしないレベルなんですね。

結局、なぜ600mlより1.5Lの方が価格が安いのかは不明のままですが、今回はオーストラリアのお水のペットボトルの価格事情について、ご紹介させて頂きました。