スーパーアニュエーションが決め手!? NABを使ってたけどANZに乗り換えた理由とは?

オーストラリア ANZ

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

オーストラリアには4大メガバンク?と呼ばれている有名な銀行が4行あります。

今回、スーパーアニュエーションのアカウントが欲しくて、一度解約した4行の1つANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)のアカウントを復活させましたので、メインバンクとして活用していたNAB(National Australia Bank)から切り替えた理由や、アカウントの復活方法などをまとめてみました。

スポンサーリンク

最初に開設したANZの口座を解約しNABに切り替えた訳とは?

DSC02216

銀行の口座はどこがいいかなー??

ワーホリでオーストラリアに来た人の多くは、どの銀行の口座を開設しようか迷った経験はあるのではないでしょうか?

私も迷いまして、ミーハーな私はブログなどでよく紹介されてるANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)の口座をオーストラリアに来た初日にブリスベンで開設しました。

しかし、ガトンのキャラバンパークでシェアメイトだった韓国人のトムから

ANZは毎月2,000ドルの預金がないと毎月5ドルの口座維持手数料とられるからやめた方がいいよ。NABだと毎月の口座維持手数料が無料がからNABがおススメだよ

とアドバイスをもらったのです。

私はそれまで、ANZに口座維持手数料がかかるとは知りませんでした。

当時はまだ仕事も見つかってなく、当月中に2,000ドルの収入が見込めるか分からない状況でしたので、翌日迷わずANZの口座を解約し、NABの口座を開設したのでした。

以降、毎週のレントや買い物の支払いなどは全てNABのキャッシュカード1枚で対応してきました。

NABから再びANZに乗り換えた訳とは?

現在、私はマリーバのローカルジョブで働いてるのですが、ここで大きな問題が発生しました。

ローカルジョブのボスが

ボス:「スーパーアニュエーションのアカウント持ってる?」

と聞いて来たので

私:「あー…、持ってないです」

と答えたところ

ボス:「オーストラリアの法律で、雇用主はスーパーアニュエーションを払わなければならないから、アカウントを用意してくれ」

と言ったのです。

私:「オッケー、明日NABに行って作ってくるねー」

と伝えました。

ちなみに、私がガトンでスティーブンというコントラクターの元で働いていたのですが、ここはスーパーアニュエーションを払ってなかったので、スーパーアニュエーションのアカウントが無くても問題ありませんでした。。。

翌日、早速NABヘ行き、窓口にて

私:「スーパーアニュエーションのアカウントを作りたいのですが…」

と尋ねたところ

行員:「銀行では作れませんよ。雇用主が作る必要があるから、ボスに聞いてみて」

と言ったのです。

ん????、そうなんだっけ??

実は、ブリスベンでANZを開設した際にスーパーアニュエーションのアカウントも一緒に作ってくれたのを覚えてたので、てっきりNABでも作れるもんだと考えてましたが、どうやら出来ないようです。

というより、NABではスーパーアニュエーションのアカウント自体、提供していないみたいです。(おそらく)

そこで、スーパーアニュエーションのランキングサイトを見つけたので、どんなファンドがいいのか見てみることに。

Compare Superannuation Funds - Star Ratings for Wealth Accumulators | CanstarCompare Superannuation Funds – Star Ratings for Wealth Accumulators | Canstar

すると、ANZの「ANZ Smart Choice Suprer」の評価が一番よかったので、新たにANZを契約し直すのが一番てっとり早いと考え、再度ANZの口座を復活させることにしました。

スポンサーリンク

ANZの口座を復活させるのにかかった時間は、たった5分!?

LRG_DSC04436

早速、ANZの口座を復活させるべく、ANZのマリーバ支店へ行き口座復活の手続きをしました。

ブリスベンでANZの口座を開設した際、約1時間ほど掛かりましたので、同じぐらい掛かるかと思ってましたが、手続きに要した時間はたったの5分でした。

拍子抜けするぐらい簡単過ぎたのでビックリしましたが、どうやら身分証で提示したパスポート番号から、以前ブリスベンで作成した口座記録の照合が出来るらしく、マリーバの現住所と携帯番号のみ伝えただけで手続きができました。

ちなみに、以前作成したブリスベンの口座番号ではなく、新たにマリーバの口座番号が発番されました。

5日間ほどでキャッシュカードが届くみたいです。

ANZ goMoney Australia アプリを使ってみたら…

ANZ card

ANZで口座復活の手続きをしてから約1週間後、新しいキャッシュカードが届きました。

さっそく、アクティベートしにANZのマリーバ支店へ行き、窓口にて

私:「I received new card. I want to activate!」

といい、アクティベートをお願いしました。

ちなみに、その場でアクティベートするには、パスポートの他にもID(身分証)が必要みたいで、私はクインズランド州の運転免許証を見せ、4桁のパスワードの設定を行いました。

もし、他のIDが手元に無い場合は、後日郵送にてアクティベートのパスワードが届くみたいです。

アクティベートも完了したので、早速口座に入金し、ANZのアプリ「ANZ goMoney Australia」を使ってみることにしました。

すると、なんと、、、

「ANZ Online Saver」と「ANZ Smart Choice Super」の2つの口座が表示されて、一番見たい「Access Advantage Cheque Account」が表示されてないじゃないですか!!!笑

んー、困った

そこで、再度ANZマリーバ支店へ行き、窓口でアプリの管理画面とAccess Advantage Cheque Accountの申込用紙を見せながら、

私:「I have a Access Advantage Cheque Account. I wanna display this account!」

と伝え、その場で対応してもらいました。

行員:「Reload, please.」

と言われたので、アプリをリロードしたところ、Access Advantage Cheque Accountが表示されてました。

anz gomoney

私:「Thank you very much!」

行員:「Have a good day!」

と会話し、銀行を後にしました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

しっかりしたところで働くと必ずスーパーアニュエーションのアカウントが必要になりますので、ANZで口座を開設するのが一番いいと思います。

冷静に考えれば、毎月の口座維持手数料の5ドルなんて、働けば一瞬で稼げちゃいますからね。笑

むしろ、私のようにANZを解約してNABを開設してまた新たにANZを開設するとか面倒くさいですし、何より時間がもったいないです。

私が思う本当にANZで口座を開設するメリットは、支店数が多いとか一部の支店に日本人のスタッフがいて安心して口座が開設出来るとかよりも、スーパーアニュエーションのアカウントが自動的に開設できる点につきると実感しました。

今後、オーストラリアで銀行口座を開設する方々の参考になれば幸いです。

それでは。

追伸1:ANZ goMoney Australiaのインストールの仕方

2016年5月29日追記

『ANZ goMoney Australia』というANZ銀行専用のアプリをスマホにインストールしてみました。

口座の残高がリアルタイムに確認できて、とても便利です。

インストールの仕方を記事にまとめましたので、合わせて読んでみてください。

オーストラリアのパースでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 みなさん、オーストラリアの銀行口座はお持ちですか?...

追伸2:ATMにキャッシュカードをタップする仕様が便利

2016年6月1日追記

ATMから預金を引き下ろす際、カード挿入口からキャッシュカードを挿入して、暗証番号を入力するって流れが一般的ですよね。

ところが、キャッシュカードを挿入せず、キャッシュカードをタップするたけで暗証番号の入力画面に遷移する、そんなATMがANZ銀行の一部のATMに導入されています。

タップ式は、いちいちカードを挿入する必要がないので、とっても楽。

詳しくは、こちらの記事にまとめてましたので、合わせて読んでみてください。

オーストラリアで銀行口座をANZとNABで開設しましたが、現在はANZをメインバンクとして活用しています。よくANZのATMで預金を引き出し...

コメント

  1. オズ より:

    書いてること無茶苦茶すぎます
    銀行口座とスーパーニュエーションは全く別物でしょ

    • Tomo より:

      オズさん
      私も全てを把握してる訳ではなく、実体験に基づいて記事を作成してます。
      銀行口座やスーパーアニュエーションについては、より詳しく解説されてる記事やサイトが世の中には多数存在しますので、そちらを参考にしてみて下さい。