まだファームジョブで消耗してるの?セカンドビザはファクトリージョブでも取得できます

ミートファクトリー

オーストラリアのスコーンでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。

みなさん、セカンドビザはどこで取得されますか?

最初に思い浮かぶのがファームジョブだと思いますが、実はファクトリージョブでも取得できるってご存知でしたか?

私は知りませんでした。

そこで今回は、セカンドビザがファームジョブ以外でも取得できる件について、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

えっ、セカンドビザはファームジョブ以外でも取得できる?

セカンドビザのシグネチャーを取得する為や申請に必要な日数を満たす為に、ファームジョブをされる方は多いと思います。

実は、私もその1人でした。

私はクイーンズランド州のガトンという田舎町でガトンキャラバンパークに滞在しながら2015年5月から8月までブロッコリーのカッティングのお仕事をしてました。

ガトンキャラバンパークやガトンのファームやコントラクターについては、こちらの記事にまとめてます。

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 今回は、2015年5月から8月まで滞在した、ガト...
2015年5月から8月まで滞在したクイーンズランド州のガトン(Gatton)で有名なファームやコントラクターをご紹介します。これからガトンでファームジョブをするなら知っておきたい情報をまとめてみました。

そして、セカンドビザのシグネチャーを取得して、それを元にセカンドビザを申請したら、たった30分取得できました。

セカンドビザについては、こちらの記事にまとめてます。

クインズランド州(QLD)ガトンという田舎町で3ヶ月間みっちりファームジョブをして、雇用主から頂いたセカンドビザのシグネチャーを元にワーキングホリデーセカンドビザを申請してみたら、たった30分で取得できちゃいましたので、セカンドビザとは?から申請方法や注意点などをまとめてみました。

で、ファームジョブ生活が終わり、チキンファクトリーで働きたく同州のマリーバという田舎町に引っ越してエージェント経由で求職活動をしていたとき、衝撃の事実を知ることになります。

それは・・・

チキンファクトリーでもセカンドビザが取得できる!!!!!

えーーーーー!!

知らなかった・・・・

・・・・

けっこう、ショックを受けました。

というのも、ワーホリでオーストラリアへ行くに当たり、渡豪前の約2週間オーストラリアワーホリに関する情報収集を行い、チキンファクトリーが時給が良くて稼げるという情報はキャッチしてましたが、チキンファクトリーでもセカンドビザが取得できる情報に触れる機会はありませんでした。

おそらく、渡豪前にチキンファクトリーでもセカンドビザが取得できると知っていたら、間違いなくワーホリ生活のスタート地点はマリーバかチキンファクトリーがある街だったと思います。

ファームジョブは悪夢?

ファームジョブ

なぜ、そう思うのかというと、ファームジョブを経験されてる方なら分かると思いますが、ファームジョブって結構大変じゃないですか?

うんうん。

たぶん、同意を得られると思いますが、私は日本でサラリーマンとして約5年間、営業職として働いてました。

毎日パソコンを使う生活でしたので、いざガトンでファームジョブで働き始めてみたら、クソ大変でした。

特に、パンプキンと呼ばれるかぼちゃの5倍ぐらい大きくて重いカボチャがあって、この収穫をイレギュラーで1度やったことがありますが、本当に辛過ぎて人生で3本の指に入るぐらいキツかったです。

それもあり、ファームジョブはトラウマ級の思い出しか無いです。笑

また、ブロッコリーのカッティングは、ナイフを使ってブロッコリーを収穫しますが、これがけっこう指への負担が大きく、ばね指という指の「さや」と呼ばれる箇所が炎症をおこし、指が腫れて指の間接がまったく曲がらなくなってしまいました。

通院で通ってた病院は、「冷やせば大丈夫です」とか「働き過ぎだから休んだほうがいいですよ」とか、根本的な解決方法を提示してくれませんでした。

結局、当時加入していた海外保険会社のAIUにちゃんとした総合病院を紹介して下さいとお願いしたところ、「st andrews war memorial hospital」というガチの総合病院を紹介して頂き、ここの専門医から「ばね指」と診断され指に注射を3本うち、Workcoverという労災の書類を頂いたのでした。

くわしくは、こちらの記事にまとめてますので参考にしてみて下さい。

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 今回は、私がガトン滞在中にお世話になった『St ...
オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 今回は、WorkCover(ワークカバー)につい...
スポンサーリンク

ファクトリージョブは天候やシーズナルに左右されない

ファクトリージョブでセカンドビザの取得を目指すメリットとして、天候やシーズナルに左右されることなく、安定して働けることが挙げられます。

ファームジョブを経験されてる方ならお分かり頂けると思いますが、野菜や果物の発育状況によって、収穫量も変わりますし、週働ける日数も変わってきます。

例えば、週4日働いてギリギリでセカンドビザが取得できそうと考えてたら、急に雇用主から、ブロッコリーの発育が悪いから当分は週2日ですって言われたらどうしますか?

新たな職を探すか、セカンドビザの日数が足りず申請を諦めるかなど、ファームジョブで働くとこのようなことが起きたりします。

一方、チキンファクトリーやミートファクトリーのようなファクトリージョブでは、このような事はほとんどありません。

冬は発育が悪いから鶏が育たないんだよねーとか、今日は大雨だから仕事は休みですとか無いです。

まあ、鳥インフルエンザや狂牛病が発生したら話は別ですが、年間を通じて安定して働けます。

そのため、週5日働けるから何月何日にはセカンドビザのシグネチャーが取得できるなど、セカンドビザ取得に向けた具体的なスケジュールを組みやすいのではないでしょうか?

さいごに

ファームジョブに対してドマイナスなイメージを与えてしまうような記事内容になってしまいましたが、誤解しないでほしいのが、私の個人的な感想であるということです。

もちろん、ファームジョブが好きな方はたくさんいます。

あくまで、セカンドビザを取得する選択肢として、ファームジョブ以外にファクトリージョブでもセカンドビザが取得できることを示唆してるだけです。

ただし、ファクトリージョブならどれでもセカンドビザが取得できるとは言い切れませんので、セカンドビザを目指してファクトリージョブをされる方は、働かれる前に必ず雇用主にセカンドビザが取得できるか聞いて下さい。

とういことで、今回はセカンドビザが取得できるのはファームジョブだけじゃなくファクトリージョブでも取得できるというお話でした。

追伸:マリーバのチキンファクトリーの情報

私がマリーバ滞在中、チキンファクトリーで働いていた「じゅんさん」に、チキンファクトリーの仕事内容や時給などについて執筆していただいた記事になります。

とても分かりやすく書いてくださいましたので、チキンファクトリーに興味がある方は、是非参考にしてみてください。

オーストラリアのマリーバでワーホリ中のTomo(@tomo_lev1)です。 今回は、現在マリーバのチキンファームで働いている...