tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

オーストラリアから一時帰国しましたので、近況報告も含めて色々お伝えします

   

写真 2016-01-25 10 51 10

どもー、日本に一時帰国中のTomoです。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、オーストラリアから一時帰国して1ヶ月が経ちましたので、近況報告も含めて色々お伝えしたいと思います。

それでは、さっそくどーぞ!

1.帰国してから現在まで何してたの?

写真 2016-01-18 7 30 59

さて、家庭の事情で日本に帰国した訳ですが、帰国してからもう1か月が経ってしまいました。

4月を目処にオーストラリアに戻る予定です。

で、この間、何やってたかというと、ひたすら海外ドラマを観てました。

gossip girlから始まり、THE OC、Breaking Bad、Grey's Anatomy、Friends、FULL HOUSE、ERなどなど。

最低でも1日6時間程度は観てたんじゃないでしょうか。

何の為にかというと、もちろん英語学習のためです。

2.9ヶ月間の滞在を通じてやりたいことはできたの?

写真 2016-02-23 6 00 29

さて、去年の5月からワーホリでオーストラリアに滞在していた訳ですが、事前にやりたいことの優先順をつけてました。

それが、

  1. お金を貯める
  2. 英語を学ぶ
  3. 友達をつくる

と、こんな感じでした。

お金を貯める

1つ目の「お金を貯める」については、物価が高いとか生活するのに色々お金が掛かるとか、様々な不安要素がありましたが、実際生活してみると、けっこう貯金できることが分かりました。

実際、オーストラリアに滞在していた期間の多くをキャラバンで過ごしたので、毎週のレント代を低く抑えられた点と、ガトン・マリーバでしっかり働けた点が大きかったと感じてます。

振り返ると、ビールやたばこなどの嗜好品にけっこうお金をかけてましたし、そこまで節約して生活してませんでしたが、年末にマリーバを出る際、かなり貯金もできましたので、やっぱりオーストラリアは稼げる国なんだと実感しました。

友達をつくる

3つ目の「友達をつくる」については、そこそこ友達はつくれたと思ってます。

具体に何人つくるとか、目標は立ててなかったですが、とても刺激的な方々に出会えたのは確かです。

オーストラリアという異国の地で、何かしらの縁で出会った方々なので、ともて思い入れのある友達ができました。

ただ、日本人の友達はたくさんできましたが、逆に外国人の友達はほとんどできませんでした。

要因としては、積極的に外国人に声を掛けなかった点と、英語に対しての苦手意識が払拭できなかった点が大きかったと感じてます。

英語力を伸ばす

2つ目の「英語力を伸ばす」については、全くできませんでした。

オーストラリアに入国する前は、英語環境にどっぷり身を置いて、日常会話ぐらいは話せるようになってやると意気込んでましたが、結果は最悪です。

一日で英語を話してた時間は、平均5分もなかったんじゃないでしょうか。

本当です。

逆に、そこまで英語を使わなくても、オーストラリアで生きていけるという確信はもてました。笑

で、英語を伸ばせなかった要因は色々考えられますが、一番の要因は、英語を伸ばそうと本気で思ってなかったことだと思います。

本気になってなかったんですね。

そこまで追い込まれてなかったというか、英語を学ぶ理由が明確になってなかったんだと思います。

別に英語が喋れなくても生きていけるし、お金も稼げてるし、友達もいるし、生きていくのに何不自由ない生活を送ってました。

ところが、マリーバを離れシドニーに来てから、状況が一変しました。

ガトンやマリーバは、言い方は変ですが、田舎なんで小さなコミュニティーの中で生きていけば良かったですが、シドニーは都市なんで、ガトンやマリーバに比べ人口も多いですし、様々な人と接する機会が増えました。

すると、嫌でも英語でコミュニケーションを取らざるを得ない機会が増え、英語が出来ないことが改めて浮き彫りになったんですね。

また、仕事探しのためエージェントに行って仕事を紹介してもらおうとしましたが、ネイティブの英語が全く聞き取れなく、話にもなりませんでした。

あのとき、英語が話せたらもっと選択肢があったかもしれないなど、本気で色々考え始めた矢先に、家族から連絡があったのでした。

3.ほぼ毎日海外ドラマを英語で観続けたら…

写真 2016-01-27 16 27 53

1月18日に帰国した翌日、さっそくレンタルショップへ行き、手当たり次第色々なドラマをレンタルして観てみることにしました。

最初はただ観てるだけでしたが、観てるだけでは英語は上達しないと思い、1度観たドラマについては、再度見直すことに。

で、現在やってることが、

  1. はじめに、日本語字幕で視聴しながら、ノート見開き1ページが埋まるまでライティング
  2. 次に、英語字幕で視聴ながら、ノートに書き出した英文と英語字幕を照らし合わせながら添削
  3. 最後に、分からない単語をチェック

という3ステップをひたすら繰り返してます。

すると、3週間目ぐらいから耳が慣れてきて、なんとなくですが、ヒアリングできる箇所が少しずつ増えてきました。

また、様々なドラマを観ることで、よく使われるフレーズというのが感覚的に分かるようになってきました。

4.どうせ学ぶなら、楽しく学びたい

写真 2016-02-16 15 33 30

私は勉強が大嫌いです。

もう29歳になって言う言葉じゃないですが、本当に嫌いです。

勉強っていう言葉を聞くだけで、本当にげんなりします。

中でも英語が一番嫌いでした。

それが分かっていたので、英語を学ぶなら勉強っていうスタンスはイヤでした。

ちょっと遠回りでもいいから、どうぜ学ぶなら楽しく学びたいと。

それもあって、海外ドラマを観ながら英語を学ぶようにしました。

結局は、英語を勉強することになるんですが、学ぶアプローチの仕方が異なると思うんです。

英語を学ぶ方法はたくさんありますが、最近はフィリピン・フィジー・ニュージーランドなどの語学留学が有名なんじゃないでしょうか。

私も当初は、ワーホリで貯めたお金で語学留学しようと考えてましたが、勉強が嫌いな私が、果たしてまともに勉強し続けられるか、正直自信がありませんでした。

選択肢として語学留学はあるけど、語学留学の前にやれることはあるんじゃないかと。

海外ドラマを題材として英語を学ぶスタンスが、効率的なのかよく分かりませんが、自分が楽しいと思えるので取り組んでます。

楽しいと思えるからこそ、長続きすると思いますので、今後もこのスタンスで続けてみようと思います。

5.毎日続けることの大切さ

写真 2016-01-25 10 19 32

英語だけじゃないですが、毎日続けることの大切さは重々承知のつもりです。

日々の積み重ねが、今の私を作り上げてる訳で、この積み重ねが未来を作ると思います。

で、英語も同じで、毎日続けることが大事なんだと。

そこで、毎日アプトプットする機会を設けることが、継続する秘訣だと思いますので、今後は、海外ドラマを通じて為になりそうなフレーズなどを毎日記事にまとめて投稿していきたいと思います。

6.最後に

写真 2016-01-18 6 11 48

長文になってしまいましたが、近況を色々と振り返ってみました。

1年後、3年後、5年後に振り返ったとき、この時の頑張りがあったから今の自分があると思えるように、現在の取り組みをしっかり形にしていきたいと思います。

それでは、See Ya!!

 - 日本 , , ,