tomofeed.com

オーストラリア・ワーキングホリデーブログ

オーストラリアワーホリ生活開始100日間で稼いだ収入

   

ワーホリ 収入

オーストラリア生活100日目、残り滞在日数265日。

オーストラリア・ワーホリブロガーのTomo(@tomo_lev1)です。

今日でちょうどオーストラリアに来て100日目となります。そこで、現在までに稼いだ収入を公開します。いったいいくら稼げたのでしょうか?

100日間の総収入は?

現在、私はお友達の紹介で、ニューサウスウェールズ州(NSW)スコーン(Scone)にあるJBSというミートファクトリーでクリーナーとして働いてます。

初出勤日は2016年5月25日で、以降毎週月曜日から金曜日まで週5日間働いてます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

時給28ドル ミートファクトリーでクリーナーの仕事を1名募集

オーストラリアワーホリで時給28ドルの仕事をゲットできた理由

で、100日間の収入はというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

8,632.8ドル

 

になります。

手取りです。

どうですか、そこそこ稼げてますかね?

隔週ごとの収入と出勤日数

今働いてる会社の給与の支払い方法は隔週払いなので、隔週ごとの収入と出勤日数をまとめてみたところ・・・

  • 2016年5月16日〜2016年5月29日:573.83ドル / 3日
  • 2016年5月30日〜2016年6月12日:1,663.47ドル / 10日
  • 2016年6月13日〜2016年6月26日:1,514.51ドル / 10日
  • 2016年6月27日〜2016年7月10日:1,612.20ドル / 10日
  • 2016年7月11日〜2016年7月24日:1,623.94ドル / 10日
  • 2016年7月25日〜2016年8月7日:1,644.85ドル / 10日

100日間のうち出勤日数は53日でした。

総収入を出勤日数で割って1日当たりの収入を算出してみると、

8,632.8ドル÷53日=162.2ドル / 1日

1日当たりの収入は、手取りで162.2ドルでした。

また、2016年8月8日から本日2016年8月16日(6日間)分のお給料も加算すると、さらに1,000ドル程上乗せされるので、総収入は9,600ドル程度になるんじゃないでしょうか。

とにかく早く働き始める

オーストラリアにお金を貯める目的でワーホリに来られる方は多くいますが、一番大切なことは、1日でも早く働き始めることです。

つまり、仕事を探してる期間やポジションの空き待ち期間をなるだけ無くすことです。

私は、クイーンズランド州のマリーバという田舎町にあるチキンファクトリーで働きたく、APGというエージェンと経由で求職活動をしてましたが、結局2週間経っても採用されませんでした。

詳しくはこちらの記事にまとめてます。

2週間APGに通うも、結局マリーバのチキンファクトリーで働けなかった件

ぶっちゃけ、この2週間何もやることがなかったので、今思えばもったいない時間を過ごしてました。

当時は、リバーサイドキャラバンパークというキャラバンに滞在してましたが、インターネット環境はあったものの通信速度が遅く、使い物になりませんでした。

私の場合、2016年5月9日にセカンドビザでオーストラリアに入国し、パースで仕事探しを始めました。

チョコレート工場や日系の寿司屋にアプライしたもののダメでしたが、3日目にガトン時代のお友達に再会し、仕事を紹介してもらえることになり、翌週5月18日にスコーン入りし、5月25日から働き始めることができました。

タックスリターンでさらに収入は増える

先ほど提示した8,632.8ドルは、約18%の税金が引かれた後(ネット)の金額です。

オーストラリアでは、毎年7月1日からタックスリターン(日本で言う確定申告)の申請がスタートします。

私の場合、タックスとして100日間で約1,900ドル程度引かれてますが、タックスリターンを申請すれば、年収に応じて最大全額タックスが返還されます。

タックスリターンについては、こちらの記事にまとめてます。

臨時ボーナス!?タックスリターンを申請したら、本当に税金が全額戻ってきた

ちなみに、オーストラリア政府から発表がありましたが、バックパッカー税の導入が2017年1月1日へ延期されましたので、2016年12月31日までに稼いだ収入はタックスリターンの対象となります。

予定通り2017年1日1日に法律が施行されると、2017年1月1日以降に稼いでお給料から天引きされたタックスは1円も返還されません。

さいごに

海外に滞在しながら英語環境で働き、そこそこの収入も得られてるので、私としてはとても満足してます。

現在滞在してるSconeはド田舎で周辺に遊ぶところがないので、毎週の出費はレント代と食費以外にほとんどありません。

そのため、貯金は貯まる一方です。

コンスタントに毎週最低でも600ドル程度貯金できてます。

職場から車で約5分の場所にあるシェアハウスに滞在してるので、通勤時間もほぼ掛かりません。

英語環境で働きながらそこそこの収入がありつつ、ブログを毎日更新できる環境を手に入れるためセカンドビザでオーストラリアに来ましたので、それが体現できてるのは、ある意味ラッキーだと思います。

あとはファクトリー内は寒いのでカゼを引かないよう体調管理をしっかりして、ケガなく働き続けられるよう頑張るだけです。

といことで今回は、オーストラリア・ワーホリ生活100日間の収入についてお話させて頂きました。

 - ミートファクトリー , ,